みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/03/03

SuicaポイントはJRE POINTと統合!ポイントクラブは終了?

Large pexels photo 298018

Suicaと言えばJR東日本を基に全国でも相互利用が可能になりより便利になったペンギンがトレードマークの交通系ICカードです。

Suicaをお買い物に使うだけで貯まるSuicaポイントですがポイントクラブやアプリは終了してしまうのです。JREポイントと共通化されるので以降方法についても手順に沿って見ていきましょう。

SuicaポイントはJRE POINTに統合

Suicaポイントはエキナカにある自動販売機やコンビニ、スーパーや飲食店などSuicaでの利用決済が可能な店舗での利用代金をSuicaで支払う事によって貯まるお得なポイントです。

Suicaポイントは今までSuicaポイントクラブで貯める事が出来ましたが、現在はお引越ししてJRE POINTと統合されています。

JRE POINTは利用が可能な店舗でお買い物などをする際に専用のカードを掲示することでポイントが貯まる他、登録済みのSuicaを使う事でポイントが貯まる制度です。

貯まったポイントは首都圏エリアではアトレ、テルミナ、グランデュオ、nonowaなどの店舗で使う事が出来ます。共通化統合したことにより使える店舗も拡大して貯められる手段も増えているためより利便性が高いものになっています。

<下に続く>

Suicaポイントクラブは2019年3月にサービス終了

null

Suicaポイントは既にJRE POINTと統合されていますが、従来のSuicaポイントクラブはどうなってしまうのでしょうか。

JR駅ビルや駅ナカにあるコンビニや自動販売機、ショップ、飲食店などで商品代金の支払いとしてSuicaを利用することで貯まっていたSuicaポイントですが、統合されることでSuicaポイントクラブはどうなってしまうのか見ていきましょう。

Suicaポイントクラブ自体が2019年3月でサービスの提供を終了すると発表されているので、指定されている日付をもってサービスがされなくなるという事です。

貯まってるポイントが無くなってしまうのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントの移行手続きをご自身で行う事でポイントを移行することが可能なので多少手間ではありますが、今までのポイントは使う事ができます。

<下に続く>

Suicaポイントアプリは既に終了

Suicaポイントのアプリはどのようになっているのか見てみましょう。

Suicaポイントアプリは、すいか割りのミニゲームなどでコインを貯めるとSuicaペンギンオリジナルご当地カードを集められたり、ポイント履歴や残高が確認できるほかにもキャンペーンやクーポン情報などお得な情報が配信されるなど。

また、貯まったポイントのSuicaへのチャージもアプリで申請することも可能でSuica利用ユーザーにお得なアプリです。

このような便利でお得なアプリでしたが、Suicaポイントの取り扱い終了に伴って2017年12月5日にアプリの取り扱いを終了しています。アプリが終了している為、アプリ内での手続きなどは現在はできくなっています。

<下に続く>

Suicaポイントの移行の手順

null

Suicaポイントのサービス終了でJRE POINTに統合されることによりSuicaポイントを引き続き使えるポイントとして使い時には移行手続きを自身でしなければいけません。その方法を見ていきましょう。

手順①:JRE POINT WEBサイトにアクセス

SuicaポイントがJRE POINTと統合されるにあたり自動で移行されるという事はありません。したがって利用者自身で移行手続きをする必要があるという事です。

移行手続きをするにはまず、移行先のJRE POINTのサイトにアクセスしましょう。アクセスしなければ手続き自体もできないですしそのあとに進むことができないので第一に必ずアクセスするようにしましょう。

手順②:JRE POINT WEBサイトに登録

1番最初にしなければならない公式サイトにアクセスした後はJRE POINTの会員に登録しましょう。既に会員登録が済んでいる方はこの手順は不要なので飛ばしてください。

登録方法はサイト上部にある新規登録をクリックします。クリックすると登録に必要な情報の入力画面が出てくるので、ご自身のメールアドレス、ご自身で作成するパースワードを入力します。

会員規約を十分に読んで納得すれば同意にチェックを入れ、不正登録を防ぐための登録認証にチェックを入れて次へをクリックします。

画面が切り替わったらそれぞれの項目に間違いがないかを確認して間違いがなければ登録をするをクリックするだけの簡単な作業で登録は完了です。

手順③:ログイン

公式サイトにアクセスして必要な情報の入力及び同意、不正を防ぐための認証などの手続きが完了すると登録したアドレスにメールが送信されるので確認しましょう。

メールには会員登録を受け付けましたと言う旨の文章が記載されていますので記載されているURLにアクセスします。こちらにアクセスすることによって登録が完了となります。

アクセスすると会員に登録するときに入力したメールアドレスとパスワードの入力を求められるので入力をします。完了したらログインをクリックすると重要な情報にアクセスする際に必要な第2パスワードを設定します。

4文字~8文字以上で設定を行ったら次へをクリックしてこの手順は終了です。

手順④:Suicaポイントの情報入力

会員登録に必要な情報を入力して届いたメールに記載されているURLにアクセスをして公式サイトに飛んで入力した情報を入力したらJRE POINTの登録自体は完了しています。

次の手順はSuicaポイントの情報にまつわる手順です。手順3の続きは登録ポイントサービスがSuicaポイント、JRE POINTカード、SuicaとあるのでSuicaポイントを選択します。

SuicaポイントクラブのユーザーIDを選択して、元々の登録のユーザーID、パスワード、氏名(カナ)、生年月日、住所を入力後ウェブサイトからのお知らせが必要か不必要かにチェックを入れて次へをクリックします。

先ほど同様に間違っていないかを確認するために確認画面が出ます。間違っていなければ完了をクリックすることで以降の手続きは完了となります。

手順⑤:ポイントを確認

上述している通りに必要な情報等を手順通りに入力すれば誰でも簡単に移行手続きを完了することができます。この作業を行わなければ今まで貯まっていたSuicaポイントが無駄になってしまうので行った方がお得です。

登録が完了したら画面の上部に総保有、通常、期間限定のように3種類でポイントが表示されます。総保有とはトータルの保有しているという意味で、通常はノーマルなもの、期間限定は利用期限があるポイントという意味合いを持っています。

スマートフォンでもタブレット端末でもパソコンでも基本的に必要な入力情報や登録方法に違いはありませんが、端末によって配置が違う場合等がある為、確認をしながら手続きをしましょう。

<下に続く>

SuicaポイントはJRE POINTと共通化!ポイントクラブやアプリは終了のまとめ

Suicaポイント

JR東日本が発行しているSuicaポイントの廃止に伴ってJRE POINTと共通化したことについてご紹介していきましたがいかがだったでしょうか。

ポイントクラブやアプリはなくなってしまいポイントはどうなるの?という事を思った方もいたでしょうが、ポイント移行手続きを行う事で引き続きポイントを保有できます。

自動以降機能はないためすべて自分で行う必要がありますが、難しい手続きは一切なく誰でも簡単に行えるのでやっておく価値はあるでしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line