みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/03/13

草コインマイニングの方法!2018年おすすめの注目草コインは?

Large %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88
目次

草コインマイニングとは?

「草コイン」という言葉を聞いたことがありますか?現在市場で取引をされている仮想通貨の中でも、まだ知名度も低く将来性や信用性を測ることも難しい仮想通貨のことを指します。

草コインは人気も知名度もない内に購入しておくことで最大限の利益を得る可能性を秘めています。

今回はそのような草コインについてご紹介します。通常の取引よりは比較的安定した投資といえる「マイニング」の方法、マイニングに付随するキーワード「GPU」と「CPU」について、そして最後に草コインのおすすめもご紹介します。

<下に続く>

草コインマイニングの基本①草コインとは?

null

「草コイン」とは、海外で「shitcoin」と呼ばれているものです。なぜ日本に来て「草コイン」と呼ばれているのか定かではないですが、いずれにしてもまだ流通量が少なく、信用性や将来性も定かではない仮想通貨のことを指します。

今後成長するかもしれないし、成長しないまま開発が頓挫したり市場から消えていってしまうことも考えられます。

よって、草コインを購入することは大きな利益を得るチャンスでもあれば、何にもならないままお金を捨てることにもなりかねない、いわばギャンブル性を感じさせる状態にある仮想通貨が、「草コイン」なのです。

<下に続く>

草コインマイニングの基本②マイニングとは?

それでは次に、「マイニング」という言葉についても確認しましょう。

ブロックチェーン技術を用いている仮想通貨は、一定期間ごとに世界中の仮想通貨(ビットコインならビットコイン)の取引履歴を取引台帳に記録していく必要があります。

それには膨大な計算量が必要なので、有志の参加者を募ってその処理を協力してもらっています。そしてその報酬として、参加者たちはビットコインを得ることができるのです。このことから「マイニング」と呼ばれています。

マイニングは一般的なPCやスマホでも行うことが可能ですが、計算能力がまるで追いつきません。そのことからマイニングにはそれ専用の設備投資も必要になるため、個人で始めることはかなり難しい状況となっています。

グループで行う「マイニングプール」、マイニング設備をもった企業がそのサービスをレンタルして個人登録者にマイニングの機会を与える形式の「クラウドマイニング」なども存在しています。

現在は続々と世界中の企業がマイニング事業に参入してきています。マイニング競争はかなり激化していて、競争に勝ち抜くことができないとマイニングの機会も与えられないのです。

しかしながら、どこかの誰かがマイニングに成功することによって新たなビットコインが発行されます。それがまた新たな流通を生むことになるのですね。

<下に続く>

草コインマイニングの基本➂GPUやCPUとは?

それではここから専門的なところについて触れていきます。マイニングに必要となる演算装置は「GPU」と「CPU」があります。それぞれどのようなものなのでしょうか?

GPU

GPUとは、コンピュータの中にあるグラフィックボード(グラフィックカード)とも呼ばれる部分で、画像や映像の処理を専門としています。

CPUよりも演算の並列処理に長けているため、マイニングにはこちらのGPUの方が向いていると言えます。

しかし前述のようにマイニングにはハイスペックな演算能力を持つGPUが必要となります。一般的なコンピュータに内臓されているGPUではそこまでの演算能力は期待できないでしょう。

CPU

CPUとは、コンピュータの心臓部にあたる演算装置です。しかしながら前述のように演算処理能力はGPUに劣ってしまいます。

ですがCPUマイニングは初期投資に比較的お金がかかりません。マイニングに適したCPUを選ぶことによって、一般的に市販されているコンピュータでもマイニングをすることが可能です。

また、電力効率もGPUマイニングより良いというから魅力的です。

<下に続く>

草コインマイニングを行う方法

null

それでは実際に草コインのマイニングを行う方法をご紹介します。まずマイニングの方法としては、個人で行う場合とマイニングプールに参加する場合と、クラウドマイニングのサイトに登録する場合に分けられます。

個人でマイニングを行うには、マイニングに特化した設備を整える必要があり、初期投資が必要です。そして電気代もかさんでしまうため、初期投資の費用を回収するのに時間がかかります。

かなり本気でマイニングに挑戦したいという方以外にはあまりおすすめできる方法ではありません。

次にマイニングプールに参加する場合ですが、まずはいくつかのマイニングプールを比較検討してみてください。そのマイニングプールでマイニングできる仮想通貨の銘柄が決まっていますので、銘柄を元に選ぶのも良いでしょう。

マイニングプールに参加する場合は、マイニング専用のソフトウェアをインストールする必要があります。

最後にクラウドマイニングの場合です。こちらもクラウドマイニングサイトに登録することですぐに利用することができます。利用方法としては、「ハッシュレート」というものを購入します。

ハッシュレートによって自分がマイニングに参加できる割り当てが決まります。あとは放置しておくだけで有効期限内の間はずっとマイニングが行われます。

<下に続く>

2018年マイニングで注目されている草コインは?

null

最後に、2018年マイニングで注目されている草コインについて考えてみましょう。

草コインを選ぶポイントとしては、
・時価がまだ安いor流通量が少ない
・独自の特徴や将来性が感じられる
・開発の進捗や今後の計画が分かる

ということが重要になります。今後大きく成長してくれる草コインを見極めて購入するということは、まさに「投資」ですね。じっくり選ぶ必要があります。

それでは2018年に注目されている草コインはこちらです。
**
・STRAKS(STRAK)
・Phore(PHO)
・Dogecoin(DOGE)
・BitZeny(ZNY)
**
これから草コインへの投資をするのであれば、まったく無名の草コインに手を出すのは賢明ではありません。上にあげた仮想通貨は、すでにある程度の流通ができているので、検討してみてはいかがでしょう。

<下に続く>

草コインマイニングの方法!2018年おすすめの注目草コインは?のまとめ

草コインとは?というところからマイニングの方法までご紹介しました。いかがでしたか?

草コインへの投資はリスクも伴いますので、ご自身で念入りに情報を仕入れて最終的な判断をしてください。

なお、リスクは覚悟の上でより大きな利益を狙ってみたい!という人には、本当にまだほとんど注目されていない草コインを探してみるという手段もあります。

Thumb pexels photo 236047
written by
みんかね仮想通貨編集部です! みんかね仮想通貨編集部では、仮想通貨に関する最新情報からブロックチェーンの仕組みなど幅広く、皆さまのためになる情報をいち早くお届けします!
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line