みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

コンビニでクレジットカードを使うメリット&各コンビニのおすすめクレカ

Large andrew haimerl 499989 unsplash
目次

コンビニでのクレジットカード払いについて

至る所に点々と存在するコンビニ。私たちの生活には欠かすことのできないものですよね。食料品から雑誌、雑貨まで痒いところに手の届いたラインナップで、ちょっと足りないなって時にコンビニに行けば大抵解決します。

またお仕事の時のお昼もコンビニで済ませることも多いのではないでしょうか。都市部になると100m圏内に様々なコンビニがひしめき合っていると言った状況も珍しくはありません。各社競合していますよね。

今日はそんなコンビニでクレジットカー払いを利用するとどんなメリットが得られるのかと言うところにフォーカスを当てて解説していこうと思います。払えるのは知ってても実際にカード利用したことがない方も多いはず。

<下に続く>

コンビニでクレジットカード払いをする人は少ない?

クレジット支払い

コンビニでクレジット利用ができるようになったのはここ最近の話ではありません。約8年前から徐々に導入され始め、今ではほとんどのコンビニで利用できるようになっています。レジ前にも案内はされていますよね。

しかし、実際に見てみるとコンビニでクレジットカード払いをしている方は極少数で、大体の方が現金で支払っており、次に電子マネー、最後にクレジットカード払いと言うような比率で、浸透率が低いと言えます。

お金を探す手間もお釣りをもらう手間も省けるのでレジが非常に短時間でスムーズに終えることが出来るというメリットがあるのですが、実際にそのメリットの恩恵を受けている方は非常に少ないでしょう。

<下に続く>

コンビニでクレジットカード払いをする人の割合

実際にコンビニでクレジットカードを利用する人の割合が全体でどのくらいいるのかと言うところですが、まだまだ浸透率は低く全体の7割以上の方は現金か電子マネーでの支払いで済ませる方でほとんどとなります。

また約3割がクレジットカード払いをすると言うことになりますが、その中でも常にクレジットカード払いの人となるとその半分の1.5割ほどにまで下がってしまいます。10人に1~2人くらいの人がクレジットカード払いをしている計算です。

実際のコンビニを見ていると10人に1人もクレジットカード払いをしているような印象と言うのは薄いですか統計と言ったところで上記のような数字が出ています。以前から利用できるのに浸透率が低いというのは何か理由があるのでしょうか。

<下に続く>

コンビニでクレジットカード払いをするメリット

お釣り溜まる

ここではコンビニでのクレジットカード払いをすることで得られるメリットを大きく5つに分けてご紹介していきます。今までクレジットカード払いをしたことがない人もこちらをご覧になってそのメリットを感じて見てください。

メリット①:会計がスムーズに。

クレジットカード利用の最大のメリットといえば、お会計がスムーズに終えられることです。あまり時間がないときにレジでもたつくのはちょっともったいないですよね。そんな時には是非ともクレジットカード利用がオススメです。

お金を探す手間も省けますし、お釣りをもらって仕舞う手間もかかりません。またお財布が小銭でパンパンになってしまうなんてこともなくなるので非常にスマートにコンビニでのお買い物が楽しめます。

混雑している時はレジで時間をかけている人を見るとイライラしちゃったりもしますよね。あなた自身がそうやって見られないように、クレジットカードで手間なくストレスなくスムーズにお会計をして見てはいかがでしょうか。

メリット②:ポイントが貯まる。

カードで支払えば、クレジットカードのポイントを貯めることができます。ですので、クレジットカードのポイントを効率的に貯めたい方にはクレジットカード利用というのは非常にオススメです。

クレジットカードを利用すれば普段の生活の中でポイントを貯められると言った場面は大幅に広がります。普段の支払いがちょっとお得になると言うのはとても嬉しいですよね。ちょっとしたお買い物からコツコツと貯めましょう。

またタバコや雑誌などもクレジットカードのポイントが貯められる対象商品になりますので、定期的なお買い物の中でも着実にポイントを貯めることができますので、日々のお買い物の中でどんどん貯めていきましょう。

メリット③ :財布がかさ張らなくなる。

いつも面倒だからと千円札を出してしまって気がついたら、財布の小銭がパンパンになってしまっているような方。財布も重くなるし、小銭は探しにくくなってしまうしでいいことが全然ないですよね。

そんな時はクレジットカード払いに切り替えると改善されます。クレジットカード払いはお金を出す必要もお釣りをもらう必要もありません。サインの必要もないですから、どんなにめんどくさがりな方でも大丈夫。

さっとカードを出すだけで、支払いが完了します。小銭が増えるなんてことは一切ありません。これで財布が重くなってしまう事も、小銭を取り出そうと思って、小銭を落としてしまうなんてミスも起こりません。

メリット④:支払いを後回しにできる。

今月、現金がもう使えないなんて方にもクレジットカード払いは有効です。クレジットの支払いは大抵が給料日後ですから、手持ちが少ない時にもクレジットを使えばコンビニで普段通りの買い物が可能です。

特に給料日前というのは普段クレジットを使わない人にとっては現金だとかなりカツカツで節約しないといけない。でも、買わなきゃいけないものが出てきてしまったなんて時はまさにクレジットカードが活躍する時。

支払いは来月の支払日などになりますので、余裕を持ってお買い物ができます。しかし、クレジットカードの怖いところである「いくら使ったかわからない」なんてことにはならないようにご利用は計画的にいきましょう。

メリット⑤:クレジットの購入履歴が作れる。

ちょっと難しい話になってきますが、クレジットカードの利用履歴がしっかりあると「この人はちゃんと支払える力がある人」と信用が上がり、利用枠が増えたり、他のカードが作りやすくなったりもします。

クレジットカードを作ったけどなかなか使う機会がなくてという方はコンビニでしたらそこまで大きな額を購入することはないと思いますので、比較的安心して使えます。そして、使用履歴も作れるので信用作れます。

クレジットカードの枠を増やしたいと思っている人も利用して実績を作らなければかなわないケースがほとんどですので、小さなところから利用履歴を作って、枠を大きくできるように頑張っていきましょう。

<下に続く>

コンビニでのクレジットカードの使い方

コンビニでのクレジットカードの使い方ですがとっても簡単です。ただ単純に店員の方にクレジットカードをお渡しすれば、一括払いのみになりますがサッと切ってくれます。煩わしさとは縁のない話です。

使えるクレジットカード会社さえ誤らなければ、特に難しい問題はなくお金を出すよりも確実でスムーズにお会計を済ませることが可能です。非常にスマートにお会計を済ませられるので混んでいるお店では他のお客さんのためにもなります。

<下に続く>

コンビニでクレジットカードを使った際の手数料やサインは?

コンビニでクレジットカード払いをしたことをない方の中にはサインが面倒そうとか、クレジットカード手数料がかかるのではと思っていらっしゃる方もいると思います。実はそんなことは全くもってありません。

コンビニではサインや手数料などはありません。一万円以上の額である場合にはサインが必要とはなりますが、コンビニで一万円分買うと言うのも結構な購入が必要で普通に暮らしているならば非現実的な数字と言えます。

ですので、クレジットカード払いは非常にスムーズにお会計を済ませることができ、時間短縮にも繋がっていきます。お金を探す手間、お釣りをもらうって仕舞う手間が省けますので、煩わしい思いをしなくても済みますよ。

<下に続く>

コンビニでの公共料金の支払いにはクレジットカードは使えない

さて、コンビニでのクレジットカード支払いができる事をここまでお伝えしていきましたが、クレジットカード払いが出来ないものも存在します。それが電気代やガス代、携帯代などの公共料金支払いです。

もっと具体的に言えば、支払い書が発行されてあるものに対してはクレジットカードが利用できません。現金か電子マネーでの支払いに限られてしまいます。これに関してはどこのコンビニでも共通で利用することができません。

クレジットカードで払いたければ、そもそもの支払い方をクレジットカード引き落としに変更を行えばいい話なので、コンビニ支払いにしてクレジットカード支払いにすると言うのは不可となっています。気をつけましょう。

<下に続く>

コンビニでのタバコの購入はクレジットカード利用可能

タバコを良く吸う方は基本的にコンビニで買うことがほとんどだと思いますが、タバコはクレジットカード支払いできる商品になります。基本的にお酒も利用可能ですので、店頭に置いてあるものは基本可能と考えましょう。

ですので、カートンなどで購入する方は現金で購入するよりもクレジットカードで購入した方がクレジットのポイントも付与されますし、少しお得に購入することが可能になっています。

タバコを吸う方にとって経費みたいな部分がありますから、少しでもお得に購入したいところですよね。そんな時はクレジットカードを使うといいいでしょう。明細を見れば毎月どれだけ買っているかもわかるので大変便利です。

<下に続く>

各コンビニで使えるクレジットカードの種類とおすすめカード

クレジットカード種類

ここでは各コンビニで使えるクレジットカードの種類も各コンビニで使うのにオススメのクレジットカードをご紹介していきます。各コンビニごとに若干使用できるクレジットは異なりますので、よく利用するコンビニは確認しておきましょう。

セブンイレブン

一番有名なコンビニといっても過言ではないセブンイレブン。コンビニの中でもお弁当の豊富さはピカイチで、コンビニの中で一番セブンイレブンが好きと言う方も多いではないでしょうか。そんなセブンイレブンではどのようなカードが使えるのか。解説していきます。

セブンイレブンで使えるクレジットカードは、JCB・VISA・Master Cardをはじめ、AMERICANEXPRESS・DinersClub・SAISON・UCなど国内のクレジットの99%が利用できる取り扱いの豊富さです。まず使えないカードというのは国内発行のカードではないでしょう。

これだけの取り扱いをしている飲食店もない中で網羅しているというのはさすがコンビニといったイメージですよね。そんなセブンイレブンでクレジットカード支払いでお得な銘柄といえば「セブンカード・プラス」です。

セブンカード・プラスはセブンイレブンジャパンのハウスカードで、イトーヨーカ堂などを含めた店舗でのポイントは通常の2,3
倍ととてもお得でnanacoカードの機能までついているセブンイレブンファンには必携の一枚となっています。

ファミリーマート

最近、全国的に店舗数を勢いよく伸ばしているコンビニといえばこのファミリーマートです。新しくできるコンビニはだいたいファミリーマートだなって印象を抱く方も多いですよね。徒歩2.3分圏内にファミマが集結しているという場所もあります。

そんなファミリーマートでオススメの商品といえば何と言ってもファミチキですよね。ファミチキのファンの方も非常に多いのではないでしょうか。そんなファミリーマートで利用できるクレジットカードをご紹介していきます。

ファミリーマートではJCB・VISA・MasterCardの主要会社とAMERICANEXPRESS・DinersClubが利用できます。セブンイレブンよりは少し少ない取り扱いですが、主要ブランドは抑えてありますので使えないといったことはないでしょう。

そんなファミリーマートで使うクレジットのオススメといえば、「ファミマTカード」でしょう。Tポイントの使い道の幅の広さは全てのポイントの中でもトップクラスといっても過言ではありません。お得に利用できますのでぜひ持っておきたい一枚です。

ローソン

セブンイレブンとファミリーマートに並んで代表的なコンビニとしてあげられるローソン。ローソンはロッピーなどのチケットサービスが豊富でコンビニとしてのラインナップはもちろん、その他のサービスが非常に豊富です。

オークションをよく使う方は近くにローソンがあるととても便利ですよね。そんなローソンで使えるクレジットブランドですが、その豊富さは驚きの多さです。早速ズラッと並べていきましょう。

ローソンで使えるクレジットカードブランドは、JCB・VISA・MasterCard・AMERICANEXPRESS・DinersClub・Cedyna・SAISON・DC・OMC・JACCS・NICOSなどとても豊富なラインナップとなっています。使えないカードはないでしょう。

そんなローソンでオススメのクレジットカードは「ローソンPontaカードVisa」です。ローソンで使えるPontaポイントが効率よく貯められるカードになっており、ローソンは日頃愛用しているユーザーには大変オススメなカードとなっています。

セイコーマート

4つ目にあげましたセイコーマート、主要地域を北海道に絞り展開しているコンビニで、利用したことない方も多くいらっしゃるとは思いますが、コンビニの中では一番充実しているという声も上がっている影の王者です。

全国展開しないのが残念なところですが、ホットスナックが充実しているなど寒い地域ならではのラインナップがとても素晴らしく、ファンが多いのも頷けてしまうコンビニです。そんなセイコーマートで利用できるクレジットカードをまとめました。

セイコーマートで利用できるクレジットカードブランドはJCB・VISA・MasterCardの主要国際ブランドに限られます。取り扱いが他のコンビニよりも少ないと感じますが、実際はこの3ブランドが取り扱えれば何の問題もありません。

またセイコーマートでクレジットカード支払いにオススメなクレジットカードですが、JCBブランドのカードがオススメです。何とコンビニにも関わらずJCBでしたらショッピングリボが使えてしまいます。いざという時に便利ですよね。

ポプラ

最近はなかなか見なくなってしまったポプラですが、とあるシステムに非常にファンが多く、近くにあると嬉しいコンビニのひつです。そのポプラならではのシステムとは、お弁当に炊きたてのご飯をよそってくれるというもの。

通常のお弁当はご飯も盛り付けてありますが、ポプラのお弁当はご飯のところが空いており、お店で炊きたてのほかほかご飯もよそってくれるという独自サービスを行なっているコンビニです。とても面白いですよね。

そんなポプラで使用できるクレジットカードブランドですが、
JCB・VISA・MasterCardはもちろんのことAMERICANEXPRESSやDinersCardも利用できますので主要コンビニと変わらない取り扱いの豊富さとなっています。

またポプラで利用するのにオススメなクレジットカードは「楽天カード」になります。すでに使用されている方も多いかと思われる楽天カードですが、楽天ポイントが利用できたり溜まったりしますので非常にオススメとなっております。

サークルKサンクス

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンに次いで店舗数の非常に多かったサークルKサンクス。今でこそ、なかなか店舗数は落ちてしまいましたが、アニメ系のタイアップが多かったりと他のコンビニとは一線を引いた取り扱いが魅力です。

特にサンクスでは炭火焼き鳥串が人気で、気軽に買って食べれるため学生さんはとても嬉しいのではないでしょうか。そんなサークルKサンクスで取り扱うことのできるクレジットカードをご紹介していきます。

サークルKサンクスで利用できるクレジットカードは、JCB・VISA・MasterCard・AMERICANEXPRESS・DinersClubと主要なブランドを押さえており、お手持ちのカードが使えないといった心配は全くないでしょう。

またサークルKサンクスでオススメのクレジットカードは「ファミマTカード」です。最近。ファミマと経営統合したため、サークルKサンクスでもTポイントが貯めることができ非常にオススメとなっております。どんどん溜めて使いましょう。

ミニストップ

ミニストップはデザートがとても豊富で美味しいですよね。季節ごとに工夫を凝らしたアイスやスイーツは有名なスイーツショップにも負けないくらいの品質を誇っていて、コンビニとは思えないほどです。

そんなミニストップで利用できるクレジットカードブランドは、JCB・VISA・MasterCard・AMERICANEXPRESS・DinersClubなど主要ブランドは押さえてあります。全国展開のコンビニならば特に問題ないと思っていただいてもいいでしょう。

またミニストップで使用するのにオススメなクレジットカードですがミニストップではWAONが溜められるので「イオンカード」をご利用いただくのが大変オススメです。普段のお買い物でイオンを利用する方は持っている方も多いのではないでしょうか・

WAONを効率よく貯めることができますので、ぜひこの機会にミニストップでもクレジットカード払いを利用して見てください。

デイリーヤマザキ

山崎製パンが経営しているコンビニ、デイリーヤマザキ。その名の通りパンの質は全てのコンビニの中でもピカイチで24時間営業ではないところも少し時代性から離れていて、我が道をいく感じが好きだという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなデイリーヤマザキで使えるクレジットカードは、JCB・VISA・MasterClub・AMERICANEXPRESS・DinersCludといったブランドもデイリーヤマザキは押さえています。さすが全国展開といったところですね。

デイリーヤマザキでオススメなクレジットカードは「楽天カード」です。楽天Edyでの支払いも可能ですし、ポイントも1%還元と楽天カードをお持ちの方は積極的に使っていきたいところです。

セーブオン

群馬県でのみ展開をしている地方型のコンビニ「セーブオン」知らない方も多いかと思いますが、お弁当の種類が非常に個性的で一度は行って見たコンビニとして声が上がるコンビニです。

セーブオンで使えるクレジットカードブランドですが、JCB・VISA・MasterCard・NICOS・UC・DC・DinersClub・AMERICANEXPRESSと非常に豊富です。地域密着型なのに凄いですよね。

セーブオンでオススメのクレジットカードですが、「ローソンPontaカードVisa」がいいでしょう。ローソンと経営統合しているところもあり、Pontaポイントが溜められます。

<下に続く>

コンビニでクレジットカードを使うメリット&各コンビニのおすすめクレカのまとめ

コンビニでのクレジットカードについて詳しく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。今でコンビニでのクレジットカード払いをしてこなかった方はクレジットカード払いの魅力に気がつけていただけたかと思います。

日本ではコンビニに限らず、なかなかクレジットカード支払いが定着しませんが、海外ではクレジットでの支払いは大変オーソドックスなものです。現金を持たなくてもいいと言うのは身軽だからと言う理由です。

またセキリュティ的にも現金よりもクレジットカードの方が悪用さることが少なく、アメリカなどではクレジットカード払いが普通というような認識です。日本でもクレジットカード支払いが定着するといいですね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line