みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/16

不相応とは?意味や使い方や同義語は?

Large photo 1472759153518 0d0c1e11f854fusouou01
目次

日常でよく使う不相応であるということ

私たちはよく日常に置いても、「あの人不相応な車乗ってるね」とかよく使いますよね。

この不相応という言葉、なんとなくみんな使っていますが、深く意味を考えて使っている人は少ないでしょう。

ここでは以下に、不相応の意味に始まり、例文を交えてその使い方を検証し、更に不相応の同義語や対義語も考えていきます。

その上で、分不相応との違いなども考え、それぞれどのような状況で使うのが適当なのか?ということや、英語では不相応とはどのように言い換えられるのか?なども考察していきましょう。

<下に続く>

不相応とは?意味は?

null

不相応(ふそうおう)とは、「ぶそうおう」と言うこともある名詞および形容動詞です。

その意味は、ふさわしくないことや、ふさわしくない様を表し、釣り合いを欠いている状態なども意味する言葉です。

例えば、受験生が大学受験する際に志望校を選定しますが、模試の偏差値が45程度の学生が、偏差値70ぐらいの難関大学を志望にした場合には、進路指導の教師などから「ちょっと不相応な志望校ではないか?」
などと言われます。

または、手取りの給与がやっと10万円程度の安月給のサラリーマンが目いっぱいのローンを組んでベンツなどの高級外車を乗り回しているサマを見ると、多くの人々は「彼の愛車は、彼には不相応すぎるな」と言ったりするでしょう。

このように、ある実力や財力、地位や容姿など様々なファクターに対してその対象となるものが釣り合いがとれていない場合に、不相応という言葉をよく用います。

<下に続く>

「不相応」の同義語や対義語

不相応は、ふさわしくないことやそのサマ、または釣り合っていない状態などを表す言葉ですから、その反対の意味の言葉である対義語は、「相応」となります。

相応とは、釣り合っていることやそのサマ、その対象にふさわしい状態を表す言葉です。

不相応と同じような意味を表す同義語はたくさんあります。

まず、釣り合いを欠いているという意味合いの不相応の同義としては、不釣り合いとか不均衡などという言葉があります。

次に、あるファクターや条件、状況に「ふさわしくない」という意味合いの不相応の同義語としては、不適や不適当、場違いや筋違い、更に「そぐわない」などの言葉もあります。

感覚的なニュアンスでは馴染まないとかアンバランスなども広義の意味で同義語として日常では使用されていますよね。

要するに、著しく釣り合わないサマや状態を指す場合にその状況を言い表している言葉であれば、不相応の同義語としては違和感はないと思って良いでしょう。

似合っていないという意味において、不似合いという言葉も、類語としてよく使用されます。

<下に続く>

例文で理解する「不相応」の使い方

実際に、文章で例示した方が不相応のニュアンスはよりしっくり理解できるのではないでしょうか。

以下に、いくつか不相応を使った例文を紹介しましょう。

「父は、昨日まで死線をさまよっていた病み上がりの者とは思えないような不相応な食欲を示した。」

「彼女はその小さな顔とスレンダーな上半身には不相応なほど大きなお尻の持ち主だった。」

「彼の実家は、このあたりの鄙びた漁村の風情には不相応な瀟洒な洋館でした。」

「きみは、英語と国語の成績から考えると不相応なレベルで数学ができないよね。」

「彼女の紹介した新しい恋人は、ちんちくりんで美人とは言えない彼女には明らかに不相応な長身のイケメンだった。」

「この小さな家には不相応な天井の高さだね。」

「この男は、ただ一点、ずる賢く上に取り入るのに余念がない世渡り上手のおかげで、その低い能力と学歴には不相応な地位を占めている。」

「弟はそのみすぼらしい安アパートの部屋に住んでいる者には明らかに不相応な高級スポーツカーを青空駐車場に停めている。」

「これは派遣社員の私には不相応なほど豪華なディナーですね。」

以上、ランダムに色んなシチュエーションにおける不相応の例文を並べてみましたが、ピンときたでしょうか?

<下に続く>

「不相応」と「分不相応」の違い

もともと分相応という言葉があり、その延長線上で分不相応という言葉が使われるようになったということです。

分相応、分不相応の「分」というのは、「身分」を表す言葉であり、底から転じて、地位やその人の能力、収入、財産、実力などを示します。

大昔から使う日本語にある「分をわきまえよ!」という言葉は、「身分をわけまえろ」という意味です。

要するに言い換えれば「身の程を知れ」という意味になり、分不相応というのはこれにならって言い換えれば「身の程知らず」という意味になります。

不相応は色んな状況でふさわしくないとか釣り合っていないことやサマを表す言葉ですが、分不相応は主にこういった身分というか地位や収入、ステータスに見合っていない、ふさわしくない、といった意味合いで強く使われる慣用句です。

卑近でわかりやすい例で言えば、月給15万円程度のOLの身分にも関わらず、頭の先からつま先まで高価なハイブランドに身を包んで、アクセだらけの女子に対して、周囲は「分不相応だよね。パパでもいるんじゃない?」などと陰口を叩いたりします。

要するに、収入とそのいでたちがまったく釣り合っていないという意味で使われる言葉です。

<下に続く>

「不相応」な人や状況

null

例① 仕事の地位や立ち位置に不相応な人

日常的によく見かける不相応な人として、仕事でスタンドプレーに走りがちな人が挙げられます。

これは、ある程度仕事ができたり、自分の能力に自信過剰なタイプの人が陥りやすい不相応な状況です。

何らかのプロジェクトを進めていく上で、管理職でもプロジェクトリーダーでもないただの現場の社員なのに、勝手に先走りして、先方の担当者と上司の承諾も取らずに話を先に進めてしまったりするケースなどがこの不相応なケースです。

自分が判断する権限を与えられておらず、またその地位にもないのに、自分は仕事ができるからという独断から事を進めることは、端から見れば明らかに分不相応な状況と言わざるを得ません。

例② 収入と生活レベルが不相応な人

日常的によく見かける不相応な人に、その収入と生活レベルが著しく不釣り合いなパターンが挙げられます。

前述したような、年収が300万円にも満たず、賃貸アパートに住んでいるにも関わらず、離れた月極の青空駐車場に高級外車の新車を停めているとかはその典型的なパターンですね。

あと、最近多いのが、安月給なのにスマホを2台も所持して通信費で月数万円などといった不相応な人も増えています。

この収入と生活レベルの不相応なタイプは、見栄の強いタイプが多く、見栄のためには借金を膨らませてしまう傾向も強いので注意が必要です。

例③ 恋人が自分と不相応な人

これは男女ともによくいるタイプですが、異性に対する望みが無いものねだり丸出しで非常に高く、明らかに不釣り合い、不似合いの彼氏や彼女を連れているパターンです。

ブスがイケメン、ブサイクが美女とくっついているカップルを見かけると口の悪い人は必ず「不相応なカップル!」とこれ見よがしに言いますよね。

お互い同士が良ければ他人がとやかく言うこともない問題で、まったく大きなお世話なのですが、こういったカップルの場合、不相応な高望みをしている方が、相当無理をして努力して付き合ってもらっているケースが多いのも事実です。

これも見栄のなせる業でしょう。

例④ 身の丈に合わない仕事を引き受ける不相応な人

やはりこれも見栄のファクターが引き起こす不相応のパターンになるわけですが、請け負いなどの仕事において、できもしないのに引き受けたり、不可能な条件で受けてしまったりする人がいます。

特に、営業職の人に多く見られるのですが、成績を上げたいというkぽれも功名心や見栄の一心で盲目的になり、できもしない値引き条件で無理矢理大きな仕事の案件を取ってきたりして、後で大クレームに発展したりすることがあります。

これこそまさに身の丈に合わない契約であり、不相応な仕事の取り方です。

例⑤ 志望校などで自分の能力と不相応の志望をする人

学生で日常的に見られる不相応なタイプは、大学受験などにおいて、自分の実力(偏差値)とまったく見合わない志望大学を目指す人です。

これは、見栄もありますが、自分で自分の能力を客観的に分析することができない超自己肥大型の勘違いタイプに多いパターンです。

模試で英語や数学などがさんざんな低スコア低偏差値であるにも関わらず、「おれ(私)は、勉強してないからできないだけで、やればできるはず」というまったく根拠のない自信と思い込みで構成された類の人です。

当然、不相応な志望校には受かるわけもないので、数ランク大きく落とした大学にやっと引っかかるか、全滅のパターンになります。

<下に続く>

「不相応」の英語

不相応は英語ではどう言い換えるのが適当なのでしょうか?

不相応は英語では"unsuited"が最も妥当な言い換えの単語でしょう。

unsuitedはおもにアメリカでよく使われる英語で「~に適さない」とか「釣り合わない」という意味があります。

この他にも"undeserved"、つまり「受けるに値しない」→「不相応な」
という単語もあてはまりますね。

またよく使う慣用句的な表現で、"to live above her means"「彼女は身分不相応」というようなものもあります。

要するに、状況に応じて英語では似たような言い回しはかなり多く存在するということです。

<下に続く>

不相応とは?意味や使い方や同義語は?のまとめ

null

日常でよく耳にしたり使用したりする言葉である「不相応」について掘り下げて考察してきましたが、いかがだったでしょうか?

分不相応とただの不相応を混同せずに使いこなしたいものですね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line