みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/20

申し送りとは?意味は?病院・看護・ビジネスでの使い方!

Large photo 1496902526517 c0f2cb8fdb6amousiokuri01

申し送りとは?意味は?

申し送りという言葉を耳にしたことも多いでしょう。

申し送りとは、業務の内容や命令などを後任者や業務を引き継ぐ者へ伝える社会一般、特に看護師の業界ではよく使われる用語です。

ここでは以下に、申し送りの意味によく似た類語をはじめ、申し送りの実際の使い方などを掘り下げて考えていきます。

更に、ビジネスのどんな時に申し送りという用語を使うのか?また、引き継ぎとの違いは具体的にどのようなものか?などについても併せて考察していきましょう。

<下に続く>

申し送りの類語は?

null

申し送りの意味は、仕事などで、これまでの業務や案件を次の人に受け渡すことや、何らかの情報を引き継ぐ人に伝えることです。

この言葉と同じような意味、似たような意味の同義語、類語はけっこう存在します。

代表的な類語を挙げれば、「申し伝え」「引き継ぎ」「バトンタッチ」「伝達」「言伝て」「リレー」「繋ぎ」「言い送り」「伝言」などがあります。

いずれも、自分がやってきたことや必要な情報を、引き継ぐ人に伝えて、後を任せるといったニュアンスがあります。

<下に続く>

申し送りはどういう時に使う?

申し送りは一般的な言葉ではありますが、普通の会社や組織の場合には、総じて「引き継ぎ」などの言葉の方を使うので、この言葉は頻繁には使いません。

申し送りという言葉が毎日のように業界用語として使われているのは、病院の看護師の世界や介護施設などの現場などです。

どういった時に申し送りを使うのかといえば、病院や介護施設など、24時間体制で入院患者や入所者の注意深い観察とケアが必要な職場に置いて、勤務シフトの交代時に使われます。

これは、自動車製造などの24時間体制で稼働する工場のライン工の交代時にも、伝達事項の確認で使われますが、その場合にはバトンタッチや伝達といった用語が使用され、あまり申し送りという言葉は使わないのが一般的です。

看護師の場合には、入院病棟内の特に注意が必要な患者や、容体の変化した患者についての必要な情報を、後任者に十分伝えてから交代しなくてはなりません。

これを申し送り業務と言います。

また老人ホームなどの介護施設の介護職員も、24時間を昼勤夜勤の交代制のシフトで働いているのが一般的ですが、この場合にも注意を払わなければならない入所者や、この人は今こうこうで具合が悪いので、◯時にこの薬を飲まるように、といった必要情報を前任者から後任者に情報伝達してから交代します。

これも申し送りと呼ばれる業務です。

いずれも、勤務のシフトチェンジの際に、業務に関する必要事項や情報を受け渡す一連の業務が申し送りであると覚えておくと良いでしょう。

<下に続く>

申し送りと引き継ぎの違いは?

申し送りと引き継ぎは、とても良く似た意味の言葉ですが、実際の仕事現場で使われる意味は微妙にさじ加減が異なる言葉になります。

一般的に、引き継ぎは、日々の業務においての情報や必要事項の受け渡しといった意味合いでも使われますが、多くの業界や組織においては、「前任者が退職や異動でその仕事(職場)を離れる際に、次にその業務を後任する人に業務内容のアウトラインを全て教える」といったニュアンスで使用されるケースが一般的です。

例えば、3月一杯や9月一杯で今の職場から違う部署へ異動になった場合に、自分が今受け持っている業務を新しく異動で来る人が支障なくこなさなくてはならないわけです。

その場合に必要なものが引き継ぎ業務ということになります。

とはいえ、異動までの間は一般にそれほど時間的余裕もなく、尚且つ自分の業務も相変わらずこなしていかなければならないので、多くの場合には、「業務引き継ぎ書」といったような引き継ぎマニュアルを作成しておくのが普通です。

これに対して、申し送りは異動とかではなく、日々のシフトチェンジなどの際に、夜勤者が昼勤者に必要な情報や事項を教えてから仕事をあがる、といった意味合いで使われるケースがほとんどです。

<下に続く>

申し送りのビジネスでの使い方例文

null

正直、ビジネスシーンにおいては、「申し送り」や「申し送る」といった表現は、特定の業界を除けば、概してあまり使いません。

一般の業界で多用するのは「申し伝える」の方です。

なので、以下に挙げる申し送りのビジネスでの使い方もわりと限られた業界においての使い方だと最初に断っておきます。

「502号室の田中さんは、今日から朝食を開始してよい、と申し送りで聞いています。」

「入所者のうちで食物アレルギーのある方も何人かおられるので、それぞれの禁止食材を徹底して頭に入れるように、交代の調理者には、申し送り事項の徹底をよろしくお願いします。」

「このような仕様の変更については、申し送りの時チーフから一切聞いていないのですが…。」

「食事で起き上がる時には、おしりが痛いのですね。
座ってもおしりが痛くならないように、食事の前には必ず円座を持ってくるように申し送っておきますから、安心してくださいね。」

「昨日の申し送りで、うっかり抜けていた伝達事項があったのですが、大丈夫だったでしょうか?」

「自分があがる前には、必ず後任の人に必要な情報は全部申し送りをする決まりを守ってください。」

以上のように、申し伝えるではなく、申し送るという例文をピックアップする場合には、どうしても業界が限定されてしまう傾向にあります。

<下に続く>

看護や病院で使われる申し送りとは?

再三申し上げている通り、「申し送り」という用語は、一般的な業界や会社においてはあまり使用されない言葉です。

ですが、毎日のように頻繁にこの用語を使用する業界が病院や介護施設などの看護、介護業界です。

これらの業界は、大事な病人や老人や障がい者などで、特にミスがあってはならない細かいケアの必要な業種で、尚且つ3交代など24時間体制のシフト勤務があるところが特徴でもあります。

なので、病院で交代制の勤務を行う看護師の間での申し送り業務は、とても重要で欠かせない業務となります。

それは勤務していた看護師がそれぞれの受け持ちの患者の容体や状態を正確に把握し、現在の状況、気を付けるべき必要事項を正確に余すところなく交代で引き継ぎ勤務にあたる看護師に教え伝えなくてはならないからです。

そういった意味で、病院における看護師間の申し送りはとりわけ大事な仕事の一つということになります。

この申し送りがしっかり行われることによって、患者の要望は、看護師がシフトチェンジで変わってもちゃんと引き継いだ看護師には伝わっており、その要望通りのケアが行われ、患者も安心感が得られるという欠かせないものになっています。

病院における看護師間の申し送りのやり方は、それぞれの病院で異なりますが、概ね口頭と書面で行われます。

書面の場合には、看護記録に詳細かつ簡潔に指示を残すことによって申し送りが効率よく行われます。

<下に続く>

申し送りとは?意味は?病院・看護・ビジネスでの使い方!のまとめ

null

申し送りという言葉について掘り下げて考察してきましたが、いかがだったでしょうか?

一般的に、多くの業界、会社に置いては「申し伝える」とか「引き継ぐ」という用語は頻繁に使われますが、「申し送る」はあまり使われませんよね。

ですが、病院や介護施設の看護師や職員では、日常頻繁に使う用語であるということがわかりましたね。

また、しっかりとした日々の申し送りが行われているからこそ病院での入院患者に対するケアが円滑に行われていることも理解できたのではないでしょうか?

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line