みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/12

2018aw今季パリコレ概要と注目ブランド、デザイナー、登場した日本人モデル!

Large kris atomic 73935 unsplash
目次

パリコレとは

ファッションに関することだとはわかるけど、パリコレって本当は何のことなのかわかっていない人も多いのではないでしょうか。

パリ・コレクションの略称であるパリコレは、世界の高級ブランドが行うファッションショーです。

1910年にスターとしたこのファッションショーは正しくはパリの高級既製服品のショーということでフランスのパリで開催されるプレタポルテのコレクションです。

年に二度開催されるこのファッションショーですが、フランスでは春夏と秋冬で行われます。

世界的に有名なビック4と呼ばれるファッションウィークの一つがパリコレで、このほかにロンドンファッションウイーク、ミラノファッションウィーク、ニューヨークファッションウィークがあります。

そんなパリコレ2018awに日本人のモデルが登場しました。それらのモデル、会場はどこだったのかについて詳しく紹介します。

<下に続く>

2018年awパリコレが開幕

2018年awパリコレが開催されたのは、2018年2月28日から3月7日の期間でした。8日に開催されました。

パリでは昨今合ったテロ事件の影響を受けて、会場付近では手荷物検査などがおこなわれるようになりました。

さらに、以前のような公式スケジュールでの発表はなくなり、関係者が招待状をみることではじめてどの会場でコレクションが開催されるのかわかるようになっています。

開催された場所は、グランパレ、バレ・ド・トーキョーなどです。以前よく使用されていたチュイルリー公園の特設テント、ルーブルはなくなってしまったのは、もしかするとテロの影響が色濃く繁栄された結果なのかもしれません。

<下に続く>

今季パリコレで注目すべきブランドは?

2018年のパリコレで気になるのはジャックムス、そしてイブサンローランをやめてエディ・スリマンが移るセリーヌがどこまで新生できるかが気になります。

またブランドを再度有名なものにと躍起に再起をはかっているポールポワレあたりも注目したいところです。

<下に続く>

今季パリコレ、ショー以外に注目すべきプライズや展覧会は?

なんといってもLVMHプライズからは目を離すことはできません。

また、マルジェラ・ガリエラの130点にも及ぶコレクション展示物は注目すべき点で、3月から7月んかけてガリエラ宮殿モード&コスチューム博物館のほうで見ることができます。

<下に続く>

今季パリコレで活躍する20代デザイナー

それではパリコレでこれから目のはなせないデザイナーについて説明します。

サイモン・ポート・ジャックムス

神童と騒がれているサイモンは、1990年生まれの現在28歳のパリ国籍のデザイナーです。そんな彼は、19歳の時に自分の独自ブランドを立ち上げました。

独学でファッションを学んだ彼は、今では40万人のインスタグラムのフォロアーがいる人気のデザイナーです。

そんな彼は子供のころ母親のために服を作ってあげたりしていました。素敵なお母さんで、彼が作った服を着て学校に出かけて行ったりしてくれたそうです。

そんな母が交通事故という不慮の事故で42歳という若さで亡くなります。

そこで母親のために19歳という若さでサイモンは母の旧姓を使いブランドを立ち上げたのです。

ファッションで身を立てていこうと考える前は、牧師にでもなろうなんて考えていた彼です。

2015年にLVMHの特別プライズを獲得をしています。

デザイン学校などに行ったことがないサイモンがどうやってファッションを学んだのかというと、コムでギャルソンの店で働くことを得たからです。

パリのコムでギャルソンの店で働くことが、彼にとってもっともよい学校になってくれたそうです。

そんな彼は、これから男物を手掛けたり、ハンドバッグを作ったりしていく予定です。

ジョルネを手がける3人のデザイナー

男性と女性二人でブランドを引っ張ているのがジョルネです。

若手の登竜門としても注目されているブランドであるジョルネにはパリ出身の三名のデザイナーがいます。

レア・スボン、ルー・ムニ、ジェリー・ジョウノによって、2014年につくられたジョルネは、世代にとらわれず愛されています。

どこから懐かしい雰囲気がする彼らトリオのデザインは60年代70年代のティストが見え隠れします。

マリーン・セル

2017年のLVMHプライズの勇者であるマリーンセルがデザインをするブランドマリーンセルは、フランス生まれの25歳のデザイナーです。家が5軒あって後は犬ばっかり。犬のほうが多くいるような場所に住んでいたというような彼女は、パンクなファッションや、独特のティストをストリートから学ン打だけといっています。

ファッションの世界に足を踏み込む前は、16歳までテニス選手だったという彼女、の今後の活躍からも目が離せません。

サーロインのマオさん


SIRLOIN(サーロイン)は中国で注目されているブランドで、そのデザインを担当しているのがデザイナーのマオです。中国らしい名前だが京都出身の日本人で、スウェーデン出身のAlve Lagercrantzと作ったのがこのサーロインというブランドです。

マオは、セントラル・セイント・マーティンズを卒業したデザイナーで、ロレアルプロフェッションナルアワードで優勝した実力の持ち主です。

独特のファッションセンスで最近のファッションは真面目過ぎるというマオは、エレガントなんだけどどこかずれた感じのファッションを見せてくれる注目のデザイナーです。

<下に続く>

今季パリコレのランウェイを歩いた日本人モデル6名

2018年のAWで活躍した日本のモデル六名について簡単にご紹介します。海外のモデルと比べると背がひくいというデメリットを感じる日本人モデルたちですが、どのモデルもとても美しく、また、日本人らしさが前面に出ています。

今季ますます目が離せないモデルをご紹介します。

チハル

日本人的な顔であり、女性というよりも中性的な雰囲気があるモデルのチハルは、1992年5月15日生まれのモデルです。オリジナルのヘアカラーは、黒色で茶色の瞳の彼女は、177cmの長身です。

19歳という若さでパリコレに出たチハルは、黒髪のボブヘアを活かして様々なファッションショーで活躍をしています。satoruJapanによって17歳の時スカウトされました。

今では日本を代表する有名なモデルとして世界で活躍しています。

松岡モナ

1998年生まれ出身地はアメリカジョージア州アトランタの松岡モナは、アメリカ人の父と日本人のハーフモデルです。そんなハーフの顔を活かした形で小さい頃よりモデルとして活躍をしている彼女は、15歳でミラノコレクションデビューしています。

現在20の初岡モナは、2014年には、ヴォーグジャパンのウィメンオブザイヤーにも選ばれています。

福士リナ

身長176cmのモデル福士リナは、ダークブラウン、茶色の瞳の日本人モデルさんです。スレンダーなボディを活かしてモデルとして活躍中の彼女は、2016年FWのルイヴィトンでのエクスクルーシブモデルとして採用され、その後ますます活動の場を広げているモデルの一人です。

まだまだ若いモデルということもあり、今後もどのように変化していくのが気になる存在です。

江原美希

MIKIさん(@miki_ehara)がシェアした投稿 -

ルイ・ヴィトンのエクスクルーシブモデルとして選ばれた江原美希は、トップモデルとして活躍中にもかかわらず、クイックルワイパーなどの掃除CMなどにもでたりして話題になっているモデルです。

日本のヴォーグではおなじみの江原は、1995年埼玉県生まれの日本人です。WWDジャパンのカバーをかざったり、エルメス、フェンディなどのコレクションに出たりと売れっ子モデルの一人です。

萬波ユカ


前職が看護師だったという変わった経歴のあるモデルとしても知ら得るのが、萬波ユカです。1991年三重県出身の彼女は、フェンディーのショーにでたり、ユニクロのモデルをやったりなどを行っているモデルです。

前髪をパッツンしたスタイルでも知られるモデルで、世界で活躍しているモデルです。現在はNYに拠点があります。

看護師時代はオペ室で執刀医を手伝うほどの看護師になっていたというのに、その職業をすててモデルとして活躍中の彼女は、デビュー二か月であっという間にパリコレなどでも活躍できるモデルとなるなど、踊ろべきサクセスストーリーをまっしぐらです。

木下実凡


木下実凡さんは、まさに今という時代が生んだモデルの一人といえます。フリーランスでモデルの彼女は、SNSの写真が目に留まり気が付くとパリコレにデビューしていたモデルの一人です。

今のようにインスタグラムでだれともつながることができる時代だからこそ生まれたモデル、スターといえます。福井出身の木下さんは、独特の雰囲気があるモデルさんです。

ダンスの先生である、姉もダンスをしているというダンス一家に馬得た彼女は中学卒業と同時にモデルになると学校の先生にいったほどモデルという仕事にあこがれも持っていました。

父の影響を受けてモデルになりたいと思った木下さんは、スタイリストによってスカウトされるまで、コーヒーショップで働いていました。

<下に続く>

2018aw今季パリコレ概要と注目ブランド、デザイナー、登場した日本人モデル!のまとめ

フランス・パリのテロの影響で、どこの会場でパリコレが行われるのか関係者以外はウェブで確認できなくなるなど、弊害が生まれてはいますが、それでも年二回のパリコレの開催はなくならずに、世界中から注目を浴びえています。

さまざまな新作、トレンドが生まれる中、日本人を含むアジア人モデルが昨今は台頭してきているのが見えています。

背が低いと他の海外モデルと比べるといわれる日本人モデルたちですが、そのハンディーにも負けずに素敵なキャットウォークを見せてくれているモデルたちがいます。

もっと多くの日本人、アジア人モデルが世界で活躍する時代が来ることを期待しましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line