みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

ストックオプションで収入を得た場合の確定申告方法を解説

Large pexels photo 139496  2   1

そもそもストックオプションとは何か

ストックオプションは自社株などの株式を予め決められた価格で買える予約権のことであり、社員に対する報酬形態の1つとされています。1997年の商法改正によって日本企業への導入が全面解禁されました。

自社の業績が伸びて株価が上がれば株の売却によって利益が得られるため、社員の業績向上に対するインセンティブ効果が期待できます。

あくまでも予約権であって株そのものではないため、業績が下がっても直接ダメージを被る事がなく、株価が上がった時に権利を行使して株を取得して売却すればよいためリスクを抑えることが可能です。ただし業績が落ちてくると急に離職者が増えてしまうデメリットも指摘されています。

<下に続く>

ストックオプションの種類とは

null

ストックオプションは大きく無償のものと有償のものがあります。一般的には無償で権利の付与が行われますが、社員が資金を使って権利を買うタイプも存在し、これを有償ストックオプションと呼んでいます。

持株制度と似た形式と言えるでしょう。無償のストックオプションには税制適格ストックオプションと非適格ストックオプションが存在しています。

税制適格であるためには、国内法人の株式会社が発行するものであることや、権利の付与を受ける人が大口株主やその関係者ではないことなどの一定の条件を満たす必要があり、条件から外れたものを税制非適格としています。

有償のものは非適格に該当しません。ストックオプションは種類によって課税されるタイミングに違いがあります。

税制適格の場合、権利行使時には課税の対象にならず、売却した時にのみ課税されますが、税制非適格の場合は売却時のみならず権利行使時にも課税の対象になります。この場合、権利を行使しただけで利益が出ていないのに課税されることになるため、同時に売却されることが一般的です。

例えば権利行使価格が50円、権利行使時の株価が100円、売却価格が110円だったとします。税制非適格の場合は、権利を行使した時、その時の株価100円-権利行使価格50円=50円に課税が行われます。

さらに売却した場合は売却価格110円-権利行使時の株価100円=10円に課税されます。一方税制適格の場合、権利を行使した時は課税されず、売却した時のみ売却価格110円-権利行使価格50円=60円に課税が行われます。

<下に続く>

ストックオプションでいくら収入があったら確定申告が必要か

null

ストックオプションでは年収2000万円以下で、売却益が20万以下の場合は確定申告の必要がありません。これ以上の収入があった場合は給与所得として確定申告する必要があります。近年ストックオプションに対する徴収も厳しくなってきているため、申告しないでいると追加課税などをされる恐れがあります。

証券会社に口座を作る時、源泉徴収ありの特定口座を開設して運用していた場合、税金は自動的に徴収されるため申告の必要はありません。しかし20万円以下ではそもそも申告が不必要であることから、源泉徴収なしの特別口座を選んでおき収入が20万円を超えた時に確定申告する方が良いでしょう。

<下に続く>

ストックオプションで収入を得た場合の確定申告方法

null

ストックオプションの種類によって確定申告の方法は違いますが、税制非適格の場合は通常の株式売却と同じ方法になります。税制適格の場合は、新株予約権付与契約書の写しや特定権利行使株式分がある場合の計算明細書などを添付する必要があります。

確定申告をする際には国税庁のサイトにある確定申告書作成コーナーを利用すると便利です。確定申告書には2種類あり、1か所のみから給与を得ていて年末調整済みである場合の申請書Aとそれ以外の申請書Bが選べます。ストックオプションの場合の申告は申請書Aでは行えないためBを選ぶことになります。

ストックオプションで確定申告する場合で、給与を貰っている人の場合は、源泉徴収票の原本と印鑑、年間取引明細書(計算明細書)などが必要です。計算明細書は通常は証券会社から送付されてきますが自分で作成する必要があるケースもあります。この他、株の入手証明書、売却証明書などの資料が必要です。

ストックオプションに限らず株の値上がり益や配当金などには20%の課税がなされます。収入が多ければ結構な額の税金が徴収されることを予め心得ておくべきです。翌年の住民税にも影響が出ます。

<下に続く>

ストックオプションで収入を得た場合の確定申告方法を解説のまとめ

ストックオプションには種類があって、無償の場合では税法適格か不適格化によって課税のタイミングや方法に違いがあります。

自分の場合がどちらに当たるかをまずは会社に問い合わせて確認すると良いでしょう。確定申告書は国税庁のサイトから作成することが可能です。

印鑑、株式を購入したり売却した証明になるもの(ストックオプション原簿、売却証明書)、取引明細書、サラリーマンであれば源泉徴収票の原本などを持参して税務署に出向きましょう。分からない事があったら税務署に相談してみると良いでしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line