みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/14

天涯孤独とは?楽しい?寂しい?天涯孤独になりやすい人の特徴や生き方!

Large pexels photo 630310
目次

結婚もせず、子供も作らずに生きてきた人、人との関わり合いを徹底的に避けてきた人は、これから先の人生は必然的に天涯孤独にならざるを得なくなる時がくることを意味します。天涯孤独になると、何をするにしても独りぼっちで、いざという時に頼れる人がいないので、非常に辛く寂しい人生を歩むことになります。

では、将来、天涯孤独にならないためにはどうすれば良いのでしょうか。また、どういった人が天涯孤独になりやすいのでしょうか。これらのことを事前に知っておいた上で、天涯孤独の人生を送らないように対策していきましょう。そこで今回は、天涯孤独とは?天涯孤独になりやすい人の特徴や生き方について解説していきます。

天涯孤独とは?意味は?

天涯孤独とは、「身寄りが1人もなく、独りぼっちであるさま」という意味であり、少子化や一人っ子化が進んだり、未婚率が上昇することで、天涯孤独になってしまう人は、今よりもさらに増えていくことが容易に想像することができるでしょう。

<下に続く>

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因

天涯孤独

① 人と関わるのが苦手である

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、人と関わるのが苦手であるという特徴や原因が挙げられます。こういった人は、そもそも、人とコミュニケーションをとるのが苦手、人に気を遣うのが嫌、自分の好きなように生きていきたいというように、人と関わることが苦手であることから、1人でいることが好きなのです。

ですが、コミュニケーション能力とは、仕事や勉強と同じで、能力を高めようという意思を持ち、それに向かって実際に行動に起こさなければ、自然に伸びていくものではありません。色々な人との関わりあうことで、様々なことを学んで、初めてコミュニケーション能力を高めていくことができるのです。

ですので、天涯孤独になりやすい人は、自分の殻に閉じこもって、人との関わりを避けてしまうことで、コミュニケーション能力を身に着けることができず、どんなに頭の良い人間であっても、社会不適合になりがちで、良好な人間関係を築いていくことが難しく、職場でも疎まれる存在になりやすいと言えるでしょう。

② 諦めの心を持っている

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、諦めの心を持っているという特徴や原因が挙げられます。人間は、何かしらの能力やスキル、人間性を得て、自分を成長させたり、充実した人生を送るためには、将来の夢や目標、希望を持つことが大切です。

夢や目標、希望を持たずに、ただ漠然と生きているだけでは、何に頑張れば良いのか分からないですし、家と職場を行き来して、仕事をして稼いで食べて寝るだけの刺激のない人生になってしまいますし、活力のない暗い人間へと堕落していってしまいます。

天涯孤独になりやすい人は、そういった夢や目標、希望を持たずに、「どうせ自分の人生なんて…」と諦めの心を持ってしまい、身だしなみも適当になり、だらしのない生活を送ってない面にもしまりが感じられなくなることで、自分の周りには誰も寄ってこなくなり、誰からも必要とされなくなってしまう人生を歩むことになるのです。

③ 責任感が強すぎる

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、責任感が強すぎるという特徴や原因が挙げられます。責任感の強い人は、決して自分の犯したミスに対して言い訳したり、誰かに責任を擦り付けるようなことはしないので、仕事上で頼りにされることも多いです。

ですが、責任感が強すぎるあまり、何かに失敗したり、自分のできないことに対して、1人で抱え込んで、自分で自分のことを必要以上に責めすぎてしまい、周りが見えなくなってしまう人も多く、そのせいで、「そんなに自分を責めなくても良いのに」と、逆に、周囲の人を怖がらせて寄せ付けなくなってしまうことも少なくありません。

④ 誰かに甘えるのが苦手である

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、誰かに甘えるのが苦手であるという特徴や原因が挙げられます。こういった人は、両親の仲が悪く、親に頼りたくても頼れない家庭環境であったり、両親の前で良い子を演じてきたというように、幼少期にどう過ごしてきたかどうかで、大人になってもその影響が強く残っていることが多いです。

ですが、困りごとや悩みごとがあるにも関わらず、「誰かに頼ることでその人に迷惑をかけてしまう」と相手に配慮しすぎてしまい、自分1人で抱え込んで、頑張りすぎて無理をしてしまう傾向があります。ですが、周囲の人からすれば、「あの人から信頼されていないのではないか」と、逆に不信感を抱かせてしまうかもしれませんし、自分1人で抱え込んでしまった結果、仕事が納期までに終わらせられずに、逆に、周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

また、こういった人は、心の底で、「誰かに頼ることは甘えである」、「自分が無能な人間であると思われたくない」と考えている傾向にありますが、誰かに頼るということは、決して恥ずかしいことではありません。誰しもできないことや苦手なことがあって当然のことであり、完璧に何事もこなす人なんていません。

ですので、できないことはできないと素直に認めて、困りごとや悩み事があれば誰かに甘えて、助けてもらったら「ありがとう」という感謝の心を持ち、逆に、誰か困っている人がいれば、率先して手助けをすることで、お互いにとって気持ちの良い関係を築いていくことができます。

⑤ 承認欲求が高すぎる

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、承認欲求が高すぎるという特徴や原因が挙げられます。承認欲求とは、他人から認められたいという感情であり、承認欲求が高すぎる人ほど、普段から孤独を感じ、自分の存在を他人から認められることで実感しているのです。

そして、他人からの評価を高く求めすぎることから、「何で自分のことを褒めてくれないんだ」、「いつも頑張ってるのに誰からも評価されない」と常に不満を抱えてしまい、自己アピールがさらにエスカレートする傾向にあります。すると、自己アピールが強すぎるあまり、周囲の人から疎まれる存在となり、孤独を誰よりも恐れているのに、自分の考え方や行動によって、逆に、人を寄せ付けなくしてしまっているのです。

⑥ 自分勝手な言動や行動が多い

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、自分勝手な言動や行動が多いという特徴や原因が挙げられます。自分だけ良ければそれで良いと、自分勝手な行動をとったり、相手の考えや気持ちを察することができず、相手を傷つけるようなことを平気で口にしたりするような人は、相手から知らず知らずのうちに嫌われていることが多いです。

良好な人間関係を築いていくためには、人を馬鹿にするような発言をしたり、否定や注意をされて逆ギレしたり、感情に左右されてストレスを周りにぶつけるといった、自分勝手な言動や行動は慎み、お互いが相手に配慮した言動や行動を心掛け、相手を傷つけたり、不快な思いをさせないことが重要なのです。

⑦ 人間関係で苦労の多い人生を歩んできた

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、人間関係で苦労の多い人生を歩んできたという特徴や原因が挙げられます。家庭環境が悪かった、いじめにあって長い間引きこもっていたなど、幼少期や思春期の頃に、人間関係で苦労の多い人生を歩んできた人は、大人になっても強烈な記憶としていつまでも残ってしまうものです。

ですので、簡単に人を信頼することができず、自分の殻に閉じこもってしまうことが多く、人と関わって苦労するくらいなら、最初から人と関わるのをやめてしまおうと、自ら1人でいることを選んで、人との関わりを拒絶しているのです。そうすることで、精神的に傷つかなくて済み、自分を守ることができるのです。

⑧ 結婚に大きなリスクを感じている

天涯孤独になりやすい人の特徴や原因としては、結婚に大きなリスクを感じているという特徴や原因が挙げられます。結婚することによって、新しい家庭を築いていくことになりますから、孤独を感じることは少なくなることでしょう。ですが、家族のために強い責任感を持って養わなければならない、自分の時間や自由に使えるお金が制限される、離婚した時のことを考えると面倒というように、それなりの責任が伴うため、結婚することが、自分にとってのリスクであると考えている人も少なくありません。

近年、生涯独身を貫く人が増加傾向にあり、結婚しないことも1つの生き方として認識されるようになってきました。ですので、自分にとってリスクの高い事柄を選択するくらいであれば、1人でも気軽に自由な時間を楽しむことができる独身生活を選択する人がいても、何ら不思議なことではありません。

<下に続く>

天涯孤独は楽しい?楽しめる人の特徴

天涯孤独

特徴① 孤独であることを辛いことだと感じていない

天涯孤独を楽しめる人の特徴としては、孤独であることを辛いことだと感じていないという特徴が挙げられます。孤独であることが寂しい、辛いと感じる人が多数を占めると思われますが、こういった人は、そもそも、孤独であることを辛いことだと感じていません。

孤独であることを辛いことだと感じないからこそ、精神的にイキイキとしていることが多いため、1人の時間を楽しむことができるのです。ですので、孤独であることをネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるのか、自分の捉え方次第で、自分の人生を楽しく充実した人生に変えていけるのかもしれません。

特徴② 自分の時間を制限されるのが苦手である

天涯孤独を楽しめる人の特徴としては、自分の時間を制限されるのが苦手であるという特徴が挙げられます。こういった人は、自分の時間を誰かに束縛されることを嫌い、1人で旅行を楽しみたい、趣味を満喫したい、家族よりも仕事を優先したいと、自分の好きなことに全て時間を費やしたいという人が多いです。

結婚して家族ができれば、仕事が休みの日には家族との時間を優先させなければいけませんし、自分1人の時間を作るのはなかなか難しいですし、何をするにしても家族の了承が必要となってきますから、自分の行動が制限されて、誰かのために時間を使わなくてはいけないのであれば、結婚せずに生涯独身を貫こうと考えるのです。

特徴③ 世間体や周りの目を気にしない

天涯孤独を楽しめる人の特徴としては、世間体や周りの目を気にしないという特徴が挙げられます。一般的には、「孤独であることは恥ずかしいこと」、「早く結婚しないと負け犬のレッテルを張られる」というように、孤独であることに対してマイナスのイメージを持つ人が多く、自分が寂しい人間であると周りの人から思われないために、無理をしてでも誰かと関わっていたりすることも少なくありません。

ですが、こういった人は、そういった世間体や周りの目を気にしませんし、孤独であることは恥ずかしいという考えがなく、誰にも束縛されることなく、自分の好きなことをして、楽しい人生を送りたいと考えている人が多いので、自分の価値観を大切にし、例え1人ぼっちになってしまったとしても、それに後ろめたさを感じることなく、自分の人生を楽しんでいくことができるのです。

特徴④ 自分に自信を持っている

天涯孤独を楽しめる人の特徴としては、自分に自信を持っているという特徴が挙げられます。自分に自信を持っている人ほど、自分は自分、他人は他人と割り切って考えることができるので、他人が色々な人に囲まれて充実した人生を歩んでいても、劣等感や嫉妬心を持つことはありません。

また、自分の価値観を信じて、自分の人生を歩むことができるので、誰かに頼らなくても1人で何でもこなせる自信を持っており、人から何を言われようと、何も気にせずに自分の好きなことを好きなだけやって、自分のためになることを追求することで、天涯孤独になったとしても人生を楽しむことができるのです。

<下に続く>

天涯孤独は寂しい?独りにならない方法

天涯孤独

方法① 明るく元気の良い挨拶を心掛ける

天涯孤独にならないための方法としては、明るく元気の良い挨拶を心掛ける方法が挙げられます。挨拶というのは、人間関係を構築する上でのスタート地点であり、明るく元気の良い挨拶ができる人は、多くの人から好かれており、表情も明るく、考え方も前向きで、充実した人生を送っている人が多いです。

ですので、人と何を話していいのか分からず、コミュニケーションを取るのが苦手な人であったり、人見知りの人でも、まずは、きちんとした挨拶を心掛けることによって、相手に良い印象を与えることができますし、挨拶からちょっとした雑談を初めてみて、徐々に人との会話に慣れていくことで、コミュニケーション能力を磨いていくことができるのです。

方法② 笑顔を心掛ける

天涯孤独にならないための方法としては、笑顔を心掛ける方法が挙げられます。人は見た目が9割と言われるほど、相手に好印象を与えるために、表情や身だしなみは重要な要素となります。特に、笑顔は人の心も和ませる強い力を持っており、相手の心を開くことによって、コミュニケーションを取ることが容易になり、自然と自分の周りに人を寄せ付けることができます。

逆に、いつも眉間にシワが寄っていて、ムスっとした表情をしていたり、いつもため息をついて暗い表情をしているような人の周りに人は寄ってきません。ですので、まずは、鏡に向かって自分に微笑みかけてみたり、口角を意識して、ヘの字に曲がっていたら、口角を上げてみるなどの実践を繰り返すことによって、慣れてくれば、他人に対しても自然な笑顔を向けられるようになるでしょう。

方法③ 他人に興味を持つ

天涯孤独にならないための方法としては、他人に興味を持つ方法が挙げられます。そもそも、人間は興味のないことを無理強いされても、それは苦痛でしかありませんし、長続きはしません。ですが、他人に関心を持つことを諦めてしまっては、会話を続けることに苦痛を感じてしまい、いつまでたっても、人との信頼関係を深めていくことはできません。

こういった人の多くは、自己顕示欲が強く、人の話に耳を傾けることなく、自分の価値観を人に押し付けてしまうなど、自分勝手な言動や行動が多いからこそ、自分にとって邪魔となる他人という存在に苦手意識を持っていると言えます。ですが、何事も自分の思い通りに社会は回っていきませんし、相手の立場に立って物事を考えて、相手が不快にならないような言動や行動を心掛けるべきなのです。

ですので、「他人に興味がないから」と最初から壁を作るのではなく、相手の好きなことや嫌いなこと、趣味、性格など、必要最低限の興味を持つことを心掛け、どうしても興味を持てない相手に対してはそれでも良いですし、自分が興味を持てるかもしれないと思った人に対しては、さらに交流を深めていって、より深い人間関係を構築していけば良いのです。

方法④ 人との関わりがある趣味を始めてみる

天涯孤独にならないための方法としては、人との関わりがある趣味を始めてみる方法が挙げられます。こういった人は、職場と家の往復で、休日は家から出ず、誰とも喋らないで過ごす人が多いです。ですが、職場の家の往復だけですと、関わる人と言えば仕事関係の人だけですので、家にこもってばかりではなく、自分から出会いを見つけて、積極的に人と関わっていかなくてはなりません。

ですので、スポーツや英会話など、人と関わるような趣味を初めてみるのが1番おすすめです。共通の趣味で人と知り合うことができれば、会話も盛り上がりやすいですし、趣味に打ち込むことで、ストレスの発散に繋がり、外に出る機会が多くなることで、身だしなみや立ち振る舞いにも気を付けるようになり、イキイキとした人間へと変わることができるかもしれません。また、イキイキした人間になることで、周囲の人を自然と惹きつけられるような人間になることで、人間関係を構築することが容易になることでしょう。

<下に続く>

一人っ子は天涯孤独になりがち?

一人っ子の場合、兄弟姉妹がいないわけですし、子供よりも先に両親が亡くなってしまうのが一般的ですから、もしも、結婚もせず、子供も作らなかった場合、老後は誰も頼る人がいないため、必然的に天涯孤独の生活を送らざるを得なくなってしまいます。

<下に続く>

老後に天涯孤独になった場合

老後に天涯孤独になった場合、1番懸念しなければならないのは、近年、問題視されている「孤独死」が挙げられます。金銭的な余裕があるのであれば、老人ホームに入居して、新たな人生をスタートできれば良いのですが、金銭的な余裕がなく、自宅で生活しなければならない場合、自宅で倒れてしまえば、誰にも助けに来てもらえずそのまま亡くなってしまう可能性があることを覚悟しなければなりません。

ですので、孤独死を防ぐためにも、ご近所付き合いを大切にしたり、趣味などをきっかけに親しい友人を作っておいたりと、辛い時や困った時のためにも、日頃からマメに連絡をしたり、コミュニケーションを取ることが大切です。

また、身元保証人がいないと、老人ホームへの入居や、病院へ入院することすら拒否される可能性もあるため、健康であるうちに、自分が本当に信頼できる人に「任意後見制度」の契約を結んでもらうことが大切です。

<下に続く>

天涯孤独とは?楽しい?寂しい?天涯孤独になりやすい人の特徴や生き方!のまとめ

天涯孤独

以上で、天涯孤独とは?天涯孤独になりやすい人の特徴や生き方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。天涯孤独になることで、何をするにも独りぼっちで、辛い時でも誰も頼れる人がおらず、そして、この世を去る時には、誰にも看取られることなく、誰の記憶に残ることもなく、天国へと旅立つことになってしまいます。

そんな寂しい人生を自ら選んでしまうのは、非常にもったいないことです。ですので、独りぼっちで寂しい人生を送らないためには、自分から積極的に人と関わって、人間関係を構築し、お互いに信頼しあえるような人に出会うことが1番大切なことかもしれません。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line