みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/13

性格を変えたい?自分の性格を変える方法やメリット!

Large pexels photo 683381  1
目次

性格とは人の意思や感情の傾向のことです。先天的な気質と後天的な環境でつくりあげられます。

人の性格にはいろいろな種類があります。前向きな性格、落ち込みやすい性格、頑張り屋さんな性格など様々です。

自分の性格を変えたいと考えている人は多くいます。変えることはできるのか、変えるための方法はどんなものがあるのかご紹介します。性格を変えるのに年齢も関係あるのかどうかも気になるところです。

性格を変えたいと願う人の心理や理由についても見ていきましょう。性格を変えることで発生するメリットやデメリットについてもまとめました。

自分の性格で悩んでいる方は参考にしてください。

性格を変えたいと思う理由や心理

落ち込んでいる人

①:自分が嫌い

性格を変えたいと考える方の多くは自分の事が嫌いです。自己肯定感が低いと自分も他者も受け入れることができません。

受け入れることができないことは、窮屈な世界に自分を押し込めてしまうということです。自分の中に禁止事項がたくさんあり、知らず知らずのうちに行動を制限してしまっています。

自分が嫌いな人はコンプレックスを抱えています。外見のコンプレックスや内面のコンプレックスです。コンプレックスに感じていることを隠そうとすればするほど目立ってしまい、人の目を気にして落ち込む負のスパイラルに迷い込んでしまいます。

自分が嫌いな人の心理や理由!自分嫌いを克服して自分を好きになる方法自分嫌いな人とは? あなたは自分が嫌いですか?今回は、自分嫌いになってしまう理由や、自分嫌いで...

②:自信が持てない

自信が持てないことも性格を変えたいと考える理由のひとつです。
自信が持てないのは思い込みが原因です。自分は何をやってもダメだ、頑張っても報われない、嫌われる人間だという思い込みを持っています。

客観的に見れば思い込みであることに気付けます。しかし、思い込んでいる当の本人は気付くことができません。

自分に自信が持てない思い込みを抱いていると、それを確認するかのような出来事がどんどん起きます。自分に対して持っている前提や思い込みは人生を左右するほど重要なものだからです。

自分が自信を持てないのは何が原因なのかを探ることが必要です。ほとんどの原因は、幼少期の頃に受けたトラウマであることが多いです。

③:人づきあいがうまくできない

人は他者とのつながりによって成長したり生活を営んでいきます。どの年齢の人も、どんな環境で暮らしている人も人づきあいは必ずあります。

性格を変えたい人は人づきあいがうまくできないことで悩んでいる人が多くいます。人間関係の問題はどこにでもあるからです。

学校や職場、近所との付き合いがうまくいかないと自分はダメな人間なんだと感じてしまいます。性格を変えれば人とうまく付き合えるはずだと考えるようになります。

④:性格について他者から指摘をされた

自分の性格を他者から指摘された経験がある人は性格を変えたいと考えます。特に両親などの身内から性格を指摘されたことがある人は変えなければいけないと考えています。

暗い性格だから明るくなりなさい、真面目になりなさい、怠けた性格を直してしっかり頑張りなさいと言われた経験がある人は自分の性格を変えたいと感じます。幼少期は親の言うことが世界をつくるからです。

また、大人になってから指摘されることもあります。職場の上司から言われたり、学校の先生から指摘されることもあります。

<下に続く>

性格を変えることは出来る?

性格は変えることができます。変える方法を知っていれば誰でも変えられるんです。

人間には変えられる性格の部分と変えにくい性格の部分があることを知っておきましょう。性格には先天的な気質と、育っていく環境でつくりあげられる後天的の性格があります。

先天的な気質は3歳の頃に決まると言われています。強気な気質、勝気な気質、弱気な気質の3つです。

強気と勝気は似ていますが意味が異なります。自分に自信があって他人のいいなりになろうとしないのが強気な気質。背伸びして自分を良く見せようとするのが勝気な気質です。

先天的な気質の部分を変えることは難しいです。しかし、後天的につくりあげられた性格は変えられます。

性格を変えるのにベストな年齢

若い世代の人

性格を変えるのにベストな年齢は10代です。思春期を送る中で多くのことを学び、幼少期の頃からの性格を変えていきます。

20代でも性格を変えることは可能です。特に20代前半では学生から社会人に変わる人が多く、新しい環境や人間環境から多くのことを学び気付くことができるからです。

30代以降になると性格を変えることは容易ではなくなります。性格をつくっているのは思い込みです。30代までに握りしめている思い込みを変えるためには努力が必要だからです。

しかし、どの年齢の人も性格を変えることができます。年齢によって難易度が違うだけで性格は変えられるものだからです。

<下に続く>

性格を変えるメリット

メリット①:より良い人生にできる

人にはこう生きていきたいと願う理想の人生があります。性格を変えることで理想の人生に近づけるメリットがあります。

今自分が抱いている不満や不安なこと、起こっている問題は自分の性格が引き起こしたものです。性格によって思考や行動が決まるからです。

よりよい人生を歩んでいくためには思考や行動の改善が必要になっていきます。それらひとつひとつを改善していく事によって理想の人生を歩んでいけます。

メリット②:自分を好きになれる

性格を変えることで得られる大きなメリットは自分を好きになれることです。自分の事を好きになれると自信を持てるだけでなく、他者を受け入れられる心の余裕も手に入れることができます。

自分を好きになることは自分の良いところが増えていくことだけではありません。自分の良いところも悪いところもすべてひっくるめて受け入れられるということです。

いい面も悪い面もある自分を好きになることができた時、人生はガラリと変わります。

メリット③:悩みを解決させられる

目の前で起きている問題や悩みは性格を変えることですんなりと解決させることができます。問題は自分の性格が引き起こしていることが多いからです。

思考や行動パターンを変えていく事で自然と悩みを解決させることができます。そもそも悩む必要のないことで悩んでいたと気付くことができるでしょう。

どんな悩みも視点を変えれば必ず解決策は見つかります。人生で行き詰ってしまった時は性格を見直すのも一つの手です。

メリット④:人間関係が変わる

性格を変えると人間関係がいい方向に変わるメリットがあります。
人間関係で悩んだ時、相手を変えようとすることは不可能です。人の性格や行動を変えることは難しいからです。

人の性格は変えられませんが、自分の性格なら変えることができます。性格が変わると価値観や物事の見方が変わります。今まで自分を悩ましていた人のことを違う見方で見られるようになるでしょう。

また、性格が変わると付き合う人も変わってきます。付き合う人が変わることで次のステージに進め、より成長していくことができます。

性格を変えるデメリット

デメリット①:失う人間関係もある

性格が変わると言動や行動も自ずと変わっていきます。その結果、付き合う人間関係も変わっていきます。付き合う人間が変われば失う人間関係もあります。

今まで付き合っていた人を失ってしまったとしても、それは悪いことではありません。今まで自分がいたステージから違うステージに変わっただけだからです。

人間関係が変わることでより良い自分になっていくことができるでしょう。

デメリット②:過去の自分を恥ずかしく思う

思考や言動を変えると過去の自分を恥ずかしいと感じることもあるでしょう。過去の自分はどうしてあんなことをしていたんだろうと悩むのは必要のないことだと知っておくべきです。

過去の自分があるからこそ今の自分がいます。過去を否定することは今を否定することにつながってしまうからです。今までとは違う性格になれたと感じることができたら、過去の自分にも感謝するようにしましょう。

デメリット③:周りから陰口を言われる

性格が変わると生き方が変わります。周りから陰口を言われることが増えると考えておきましょう。

多くの人は列や輪から抜けて乱れようとする人間を阻止しようとします。日本人特有の性格であると言ってもいいでしょう。

性格が変わり、周りと合わなくなることは嘆くことではありません。周りと合わなくなったり、陰口を言われるようになったら自分は成長できているんだと捉えてください。

デメリット④:嫌われることもある

陰口を言われることに似ていますが、性格が変わると嫌われることもあります。陰口と同様、嫌われることは成長の証拠です。

今まで弱気で自分の意見が言えなかった人が意見を言えるようになると、都合よく使っていた人とはそりが合わなくなります。また、イエスマンだった人が自分を大切にして頼み事を断るようになると、今まで甘えてきた人が離れて行くこともあるしょう。

人間関係が変わることは自分を嫌う人間も増えます。反対に、自分の事を好きになってくれる人も増えることを覚えておきましょう。

<下に続く>

性格を変える方法

性格を変える方法を試している人

方法①:なりたい自分をイメージする

まずはなりたい性格の自分をイメージしてください。できるだけ具体的にイメージすることが重要です。なりたい自分をイメージできたら、その理想の自分だったらどんな言葉を発してそんな行動をするのか考えてみてください。

自分の頭の中になりたい自分をより明確にインプットさせるためには紙に書き出すことをおすすめします。理想の自分になったらこういう行動範囲でこういう行動をする、口調や表情までも考えられるとより近づくことができるでしょう。

方法②:マイナスな言葉を口にしない

性格を変えるためには発する言葉から変えていく必要があります。言葉には想像を超える力があるからです。

マイナスな言葉を使わないように心がけてください。「どうせ、やっぱり、私なんて、疲れた、無理」が口癖になっていないか振り返ってみましょう。マイナスな言葉を使っているとやる気がなくなり、気持ちもマイナスに転換していきます。

気持ちを前向きにさせるためにはプラスの言葉を使うことをおすすめします。「大丈夫、できる、楽しい、幸せ」という言葉を使うことで気持ちもプラスの方向へ向いていけるでしょう。

方法③:笑顔を心がける

常に笑顔でいるように心がけましょう。笑顔には大きなパワーが秘められています。いつも笑顔でいる人の周りにはハッピーな出来事が寄ってきます。

反対に、いつもしかめっ面だったり不機嫌な顔でいる人の周りにはハッピーな出来事は寄ってきません。出来事どころか、人も寄ってこないでしょう。

街を歩いている際やトイレの鏡を見る際に自分の表情や姿勢をチェックしてみましょう。眉間にしわが寄っていたり背中が丸まっていると暗い印象を周りに与えてしまうので要注意です。

方法④:自分の心ととことん向き合う

性格を変えるためには自分の心ととことん向き合う必要があります。性格は幼少期の頃にすでにつくられています。幼少期の記憶をたどることで性格を変えるヒントが見つかります。

いつも人に譲ってしまう消極的な人は、小さい頃から我慢を強いられた経験がある人が多くいます。消極的な性格を変えたいと考えるなら、心にある我慢しなければいけないを変えていく事がポイントです。我慢しなくてもいい考えに変えていくよう意識するだけで少しずつ変わっていきます。

まずは自分の性格を細かく分析してみましょう。

方法⑤:外見を変える

普段だったら選ばないファッションやメイクをするなど、外見から変えていくことも効果的です。外見が変わると気持ちにも変化があらわれます。

なりたい自分を想像し、理想の自分だったらどんな服装でどんなメイクをするのか考えてみてください。それを実行するだけで変化を感じられるでしょう。

髪型を変えるのも効果があります。ロングヘアーの方がばっさりショートヘアにするだけで印象が大きく変わります。

方法⑥:環境を変える

新しい環境に身を置くのも効果的です。いつもの日常に新しいことを取り入れてみましょう。

毎日が同じことの繰り返しになると行動がパターン化され、性格も変わり映えしなくなってしまいます。少し環境に変化を取り入れることで出会いや発見があり、性格も変わっていく事が期待できます。

興味がある習い事やセミナーに参加するなどおすすめです。

方法⑦:規則正しい生活を心がける

生活習慣の乱れは心の乱れにつながります。規則正しい生活を心がけることで性格を変える準備が整います

健康な身体に健全な魂が宿ると言います。イライラして怒りっぽかったり、不安で胸が押しつぶされそうになっている時は規則正しい生活を送るように意識してください。

何事も身体が資本です。性格を変える前に、生活習慣が乱れているひとは見直しをしましょう。

方法⑧:焦らずに向き合っていく

性格を変えていく上で大切なのは焦らないことです。焦らずにゆっくりじっくり自分と向き合っていきましょう。

すぐにイライラする性格を直したいと考え、それを意識して生活すると心が穏やかに感じる日が続くでしょう。しかし、ひょんなことでまたイライラしてしまう自分が出てきます。

そんな時に自分はやっぱりダメなんだと決めつけないようにしましょう。変わろうと考えることがすでに以前の自分から変わっているからです。

性格は自分を受け入れることで変わっていく

いかがでしたでしょうか。今回は性格についてご紹介しました。

人の性格は十人十色です。積極的な性格の人もいれば消極的な性格の人もいます。中には自分の性格を変えたいと考える人も多いでしょう。

性格を変えるためには自分を受け入れることが大切です。どんな自分でも大丈夫だと思えるようになることで性格は変わっていきます。

後天的な性格を変えることは容易な事ではありません。しかし、日々の意識を少しずつ変えていくだけで大きな変化を感じられるようになるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事