みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/04/28

あべこべとは?方言?あべこべの意味や語源、使い方を解説!

Large %e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%be

あべこべという言葉の意味、漢字表記、語源や同義語は分かりますか?
あべこべと言う言葉の使い方について例文を挙げて解説します。

あべこべ言葉の一覧もご紹介し、あべこべという言葉が方言なのかどうなのかについても考察します。

あべこべとは?

あべこべ

意味

あべこべという言葉は、辞書で意味を調べてみると、位置や順序、方向などが通常の状態とは反対であること、またそのさま、というように掲載されています。

現代においては、この言葉が意味の幅を広げているように見えます。
上記に挙げた位置や方向など、目に見えたり目視で確認できたりするものだけでなく、人の話の方向性についても「あべこべ」という表現が使われたりします。

漢字

あべこべは、漢字では「彼方此方」や「彼辺此辺」というように表記します。
あべこべが漢字で書けるということは、なかなか知られていない事実ですが、パソコンやスマホでも変換できない場合が多いです。

漢字を見るとよく分かりますが、彼方(かなた)にあるべきものが此方(こなた)にある、という意味が元々あったのだなと推測が付きます。

英語でさかさまのことを「upside down」と言うのですが、考え方が大変似ています。
Up(上)に来るべきものが、down(下)に来ているということを言っているわけですから、国は違えど言葉のでき方というのは、こうも似てしまうものなのですね。

語源

語源由来辞典によると、元々は「あちらべこちらべ」と言っていたものが、省略されて「あべこべ」になったということです。
昔も今も、日本人は言葉を略すのが好きなのですね。

彼を「あ」と読んだり、此を「こ」と読んだりするのは、「あれこれ」や「あちこち」などのように対で用いられる場合に限定されるということです。

そして、あべこべも単独で用いられるのは見たことがありません。
単に「あべ」と言ったり「こべ」と言ったりすることはなく、常にセットで対となって「あべこべ」という形でしか使われない言葉です。

同義語

あべこべの意味について解説したところで出てきましたが、「反対」という言葉があべこべを言い表すうえで最も的確ではないでしょうか。
「反対」や「正反対」は、あべこべの同義語であると言えます。

「逆」や「逆さま」も同じく、あべこべの同義語です。
他にも「対極」や「相反」などという熟語も挙げられます。

逆さまと言うと、何か上下が逆のようなイメージがありますが、あべこべには「裏表」や「裏腹」というような意味もありますので、これらも同義語です。

また、株の世界では日経平均インバース指数と言って、日経平均価格が上がると下がるように設計されている指数があります。この「インバース」といいう言葉も外来語として定着しつつありますが、あべこべの同義語と言って良いでしょう。

<下に続く>

「あべこべ」の使い方

反転

「あべこべ」の正しい意味を理解したうえで、正しい使い方について考えましょう。
例文をいくつか列挙します。

例文①あべこべな方向へ

あべこべの意味がもっとも分かりやすいのは、やはり方向についてではないでしょうか。
あべこべとは、逆という意味だからです。

「あべこべな方向へ行ってしまう」
女性は地図が読めないとか、方向音痴が多いとか指摘する男性がいますが、あながち間違いではないらしく、女性脳と深く関係しているそうです。

自分が今どの方向を向いているのかが分からずにいる女性、そしてあらぬ方向へ進みだす女性を見て、男性は「どうして女性はいつも、あべこべな方向へ行ってしまうのだろう」と理解に苦しんでいるのです。

例文②あべこべな世界

長く日本に暮らしていると、海外のロケ番組などを見ていて、これが当たり前と思っていたことがくつがえされて衝撃を受けることがあります。
異国の文化を知ると驚きの連続です。

女性の方が立場が強く、一妻多夫制の国なども数は少ないですがあります。
また、女性が主に働いて、男性は日柄一日中何もしないという国もあります。
まさに日本人の私達から見たら「あべこべな世界」というわけです。

生活習慣や物の価値観などが真逆であると言った場合に、「あべこべ」という表現を使うことは間違っていません。
同義語のところで紹介した通りです。

例文③着る物があべこべ

これもよく使われるシチュエーションであり、よく使われる表現です。
最もありがちなのが、ニットやカットソーなど、良く見たら裏表逆に着ていたというような状況です。

「そのセーター裏表あべこべじゃない?」というような指摘を受けたこと、誰しも一度はあるのではないでしょうか。
「そのTシャツ、後ろ前あべこべじゃない?」ということもあり得ます。

無地のカットソーだと特に、前後逆に着てしまうことは子供の頃から一度は経験のあることです。

スリッパやクロックスだと、「それ左右あべこべじゃない?」と指摘を受けたことがある人もいるでしょう。
慌てていると、意外と気づかないものです。

このように、裏表と後ろ前、それから左右逆に身に着けてしまったといったどのシチュエーションにおいても「あべこべ」という表現は使えます。

例文④あべこべなことを言う

「あべこべなことを言う人だ」という表現も聞かれます。
これは、いわゆる天邪鬼というタイプの人です。
以下に挙げる例文とは、じゃっかんニュアンスが違いますので比べてみてください。

例文⑤言っていることとやっていることがあべこべ

発言と行動が伴わない人のことを揶揄して、このように表現します。
「あの人は、いつも言っていることとやっていることがあべこべだ」と言われる人は、要するに口だけの人ということになります。良い意味では使われません。

理想だけは高くかかげるわりには目標に到達できないし到達するための努力もしていない、人に厳しく自分に甘い、部下から陰口を叩かれる上司の典型的な例と言えます。

「あべこべ」は、元々が逆や反対と言う意味で、何か間違っているような意味合いの言葉ですので、ここまで例を挙げましたように決して良い意味では使われないということが分かります。

<下に続く>

「あべこべ」と「さかさま」の違い

さかさま

「あべこべ」と「さかさま」は類語であるとご紹介しました。
両者の違いとは何でしょう。

数学の記号を使って示すとすると、「あべこべ⊃さかさま」となります。
つまり逆さまとは上下が逆になっていることを主にさします。他に使うとしてもせめて前後が逆というパターンくらいまでです。

「あべこべ」の方がより幅広く使われます。
上下や前後だけでなく、左右逆であったり、方向が全く逆だったりした場合にも使われます。

「さかさま」が使われている文章は全て「あべこべ」で言い換えることが可能ですが、逆に「あべこべ」が使われている文章の全てを「さかさま」で言い換えることができるかと言うと、それはできません。ごく一部に限られます。

<下に続く>

「あべこべ言葉」の一覧と例

「あべこべ言葉」というのを聞いたことがありますか?
実はこれ辞書にも掲載されていないもので、そのため識者の間でも見解の違いや認識の違いがあるようです。

翻訳家でコラムニストの内田樹さんは、一つの言葉に対して全く相反する意味が存在する言葉のことを、あべこべことばとして著書に記されています。
これは非常に数も少なく難しいので、前半で紹介します。

あとは、反対の意味の漢字の二字熟語のことをあべこべ言葉と呼んでいる人もいますし、回文といって前から読んでも後ろから読んでも語順が変わらず且つ意味が通る文章のことをあべこべ言葉と呼んでいる人もいます。これは簡単ですので後半部分で紹介します。

あべこべ言葉①適当

内田樹さんが著書であべこべことばとして紹介しているのが、「適当」という言葉についてです。

本来の意味は「ふさわしい」とか「的確な」という意味のはずの言葉が、今となっては「適当にやっておく」とか「適当なことを言う」というように、逆に「的確でない」というような意味合いで使われているのが分かります。

このような例は他にもあります。

あべこべ言葉②微妙

「微妙」という言葉は元々、「趣深く、なんともいえない美しさや味わいがあること」という大変良い意味のはずです。

しかし、最近の若者の間では「微妙」という言葉は「いけてない」というような意味合いで使われており、「微妙じゃない?」などと、明らかに悪い意味でしか使われていません。

先日、日本語を覚えたての外国人が美味しくないという意味合いで、「これvery微妙ね」と言ったのを聞いた時には、乱れた日本語を使っている日本人が悪いのだなと、なんだか悲しくなりました。

あべこべ言葉③自分

これは地域間での違いですが、通常「自分」という言葉を人称代名詞として使う場合は一人称であるはずです。高倉健さんなどが使う「自分」とは「私」という意味でした。
しかし、関西では「あなた」という意味で二人称なのです。

あべこべ言葉④手前

これも内田樹さんの著書によるものですが、「てまえ」と読めば一人称ですが、「てめえ」と読めば二人称になるという、あべこべことばです。
たしかに、「手前ども」と言った時には一人称複数の「私達」という意味ですね。

あべこべ言葉⑤上下

ここからは、反対の意味を表す二文字の漢字を並べたものを「あべこべ言葉」と呼んでいるパターンです。

「あべこべ」の意味の紹介や例文などでも出てきた熟語ですが、「上下」や「前後」などは反対の意味を表す漢字が並んでいます。こういった類の熟語を「あべこべ言葉」と呼ぶ人達もいます。

あべこべ言葉⑥勝負

先程の「上下」や「前後」のように、意味が反対の名詞を並べたものもあれば、「強弱」のように意味が反対の形容詞を並べたものもあります。
そして、「勝負」のように動詞を並べるパターンもあります。

あべこべ言葉⑦まさか逆さま

ここからは回文と呼ばれる、前から読んでも後ろから読んでも語順が変わらず、しかも意味が通る文章をご紹介します。

「まさかさかさま」は、前から読んでも後ろから読んでも「まさかさかさま」です。

あべこべ言葉⑧たしかに貸した

同じく、「たしかにかした」も回文です。
前から読んでも後ろから読んでも「たしかにかした」です。

あべこべ言葉⑨はかなの世しばしよしばし世の中は

これは五七五の俳句になっている回文です。
江戸時代には、このような回文になっている和歌を一千句以上も読んだ廻文師と呼ばれる人がいたそうです。

あべこべ言葉⑩A Santa at NASA

これは番外編で英語の回文です。
前から読んでも後ろから読んでも「アサンタアットナサ」です。

<下に続く>

「あべこべ」は方言?

「あべこべ」は方言ではありません。
標準語で辞書にも掲載されている言葉です。
江戸時代からある言葉のようです。

「あべこべ」の方言としては、「互い違い」や「テレコ」などがあります。

「互い違い」は主に大阪で使われる方言で「あべこべ」という意味です。

「テレコ」は奈良の方言という説や、業界用語であるという説がありますが、これも「あべこべ」という意味の言葉です。

元々は「手を加える」という意味で使われた「手入れ」に「こ」が後ろについたものが、歌舞伎の世界で一つの脚本の中に異なる筋や展開の話を交互に進行させる方法を「てれこ」と呼ぶようになったのが始まりとのことです。

<下に続く>

あべこべとは?方言?あべこべの意味や語源、使い方を解説!のまとめ

「あべこべ」の意味や使い方を知ると、実に幅広く使える言葉であることが分かります。
「さかさま」や「裏表」なども、全部「あべこべ」という一つの言葉があれば、全て言い表すことができます。

しかも「あべこべ」は方言でも何でもなく、全国共通どこででも通じる言葉です。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line