みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/06/01

必要か否か!疾病保障が付いている住宅ローンは必要性について解説

Large pexels photo 127873  1

疾病保障付き住宅ローンとは

null

疾病保障付き住宅ローンとは、住宅ローンを借りた人が返済中においてもしもなんらかの事故や病気によって亡くなってしまった場合や高度な障害が残ってしまった結果住宅ローンの支払いができなくなってきたりした場合に保険金でローンを完済できるという制度があります。

こうした考え方を重い病気にまで広げ病気の種類に応じて保険金の支払いができるタイプのローンが疾病保障付きローンと呼ばれるものです。

<下に続く>

「疾病保障付き住宅ローン」対象の疫病

疾病保障付き住宅ローンの対象となる疫病はがん・脳卒中・急性心筋梗塞・そのほかの高血圧・糖尿病などの病気となります。

がん

 
がんは、三大疾病のうち最も代表的なものであり身体にがん細胞ができることで全身に色々な症状を及ぼすことも多いものです。
支払い要件については、保障が開始された日以降に最初に医師にがんと診断が告げられた場合のみを補償しています。
なお、上皮内がんの場合は対象外となっていますので注意しておきましょう。

脳卒中

 
脳の血管が詰まったり出血をするなどの重い症状を総称する病名として脳卒中が挙げられます。こちらも、三大疾病と呼ばれるものの一つで死亡率が高めとなります。

支払い要件は、保障開始日以降に医師から脳卒中と診断され最初に医師の診療を受けた日から60日以上において言語障害・運動失調・麻痺等といった後遺症が見られる場合において対象となります。

急性心筋梗塞

心臓の病気で最も多い三大疾病の一つである急性心筋梗塞も対象となります。この場合も、補償開始日移行に発病して最初に医師の診療を受けたあとに60日以上労働の制限を必要となった場合において対象となります。

その他(高血圧症、糖尿病、慢性腎炎、肝硬変、慢性膵炎)

その他の病気であっても、疾病保障付き住宅ローンの種類によっては対象となる場合もあります。

この場合は、融資実行日から3か月を経過した日の翌日以降を条件としていますので注意します。高血圧症や糖尿病などで就労ができなくなってしまい、早期改善の見込みが難しく状態が継続した場合において対象となっています。

<下に続く>

「疾病保障付き住宅ローン」基本の種類と組み合わせ

null

疾病保障付き住宅ローンの種類については、いくつかあります。がん特約付き・三大疾病保証付き・七大疾病保証付き、八大疾病保証付きなどがあります。基本としてはこの4種類です。

ガン特約付き

がん特約の場合は、がんにかかった場合のみを対象としています。ほかの病気の場合は、対象外になりますので注意します。

三大疾病保障付き

 
このタイプの疫病保障の対象はがん・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病を対象としています。疾病保障付き住宅ローンでは多くが三大疾病保障付きタイプの住宅ローンとなります。

七大疾病保障付き

この場合は、三大疾病よりも対象がひろがり高血圧症疾患・糖尿病・慢性腎炎・肝硬変も対象となっています。

八大疾病保障付き

七大疾病に加えて、慢性膵炎も対象としていることが特徴です。

<下に続く>

「疾病保障付き住宅ローン」保険料は?

保険料については、通常の住宅ローンに上乗せされます。その金額の平均は、がん保険の特約の場合は金利に0.1%上乗せされた金額となります。

三大疾病の場合だと0.2%上乗せされ、七大疾病または8大疾病の場合では0.3%上乗せされるというケースが主流です。借りた額や借入期間が長くなることで、金利が上乗せされることにより家計を圧迫することにつながります。
ですので、住宅ローンを考えるときには慎重にこうした点を考慮したうえで入るかどうかを決めるようにします。

<下に続く>

必要か否か!疾病保障が付いている住宅ローンは必要性!のまとめ

治療

一般的な医療保険やがん保険等と比較すると、疾病保障付き住宅ローンに入ることでのメリットとしては病気などによって休業に追い込まれた場合に残された家族に負担をかけないようにする意味では有効といえます。

しかし、このタイプの住宅ローンは永遠に保証するわけではありません。住宅ローンとは切り離せない点が最大のデメリットといえます。ですので、医療保険やがん保険のほうが一生涯において保証してくれる意味ではそちらのほうが便利といえるでしょう。

疾病保障付き住宅ローンを利用するにあたっての注意点としては、条件を満たさないことで疫病保障の対象にならないこともあります。

保険料の負担については、医療保険やがん保険のほうが優れている場合もあります。このタイプのローンは保険料が高い場合もあり、中途解約できない点も制約としてあります。

どちらが優れているかについては、自分のライフスタイルと合わせて決めていくようにします。住宅ローンを借りない人にとっては、加入する意味についてはそもそもありません。民間の就業不能保険などもありますので、保険会社などにも話を聞いたうえでどうするか決めておくようにしましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line