みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/05

サウジアラビアの王子逮捕と釈放!その真理とさまざまな王子の情報

2017年サウジアラビアの王子が逮捕されたという、衝撃的なニュースが世界を驚かせました!なんと11人の王子らが検挙され、中には保釈金として6800億円払った王子もいるとか…産油国のひとつであるサウジアラビアで、何が起こったのでしょうか?今回は渦中のサウジアラビアの王子について、徹底調査いたしました。

Large niu niu 600592 unsplash
目次

サウジアラビアで王子11人を含む大勢が一斉逮捕

サウジアラビアと聞くと、皆さんどんなイメージを思い浮かべますか?

アラビア半島に位置し、産油国のひとつとして知られることから、オイルマネーで膨大な利益を得ている王子や富豪が多そう、桁違いのお金持ちがいるといったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

そんなサウジアラビアで、世界を震撼させるようなニュースが届きました。なんと2017年11月に、サウジアラビアの王子や富豪、閣僚が一斉逮捕されたというのです。

王子や閣僚が逮捕されたというニュースを聞き、サウジアラビアの国民は不信感でいっぱいだったということは安易に想像ができます。

さらにこの事件で検挙された人数は、驚きの300人!その中に11人の王子がいたとのことでした。

また、中にはサウジ司法当局が釈放金として要求した6800億円を払い、釈放された王子もいたという情報もありました。6800億円を用意できるなんて、やはりお金持ちのレベルが違いますよね。

それでは一体サウジアラビアで何が起こったのか、また現在王子や富豪たちは釈放されているのかなど、ひとつひとつご説明していきます。

<下に続く>

サウジアラビアの王子らが逮捕された理由

サウジアラビア王子の拘束理由

サウジアラビアの王子らが逮捕された理由は、汚職容疑だと報道されてますが、実はその容疑は明らかにされていませんでした。

今回サウジアラビアの皇太子であるムハンマド・ビン・サルマン氏が逮捕を命じたとのことですが、"腐敗の取り締まり"という名目のもと、反腐敗最高委員会を設立。

その後サウジアラビアの王子ら11人や富豪、閣僚が検挙されたようですが、これまで賄賂や横領などで不正に流用された金額は、なんと約11兆円にも上るといわれています。

逮捕された人物の中には、アメリカのツイッター社やシティグループなどの株主であり、世界45位の大富豪であるアルワリード・ビン・タラル王子もいたとのこと。

現在サウジアラビア政府では、石油に依存している経済状況を打破しようという意見があり、汚職を一掃しようという動きが強まっているため、今回このような事件が起きたといえるでしょう。

ですが中には、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の政治上のライバルであるミテブ王子も検挙されたことから、次期国王となるハンマド皇太子の邪魔者を排除するという、別の目的があったのではないかという見方もでてきています。

<下に続く>

現在はサウジアラビアの王子ら全員を釈放

それでは現在、サウジアラビアの王子や富豪たちはどうなっているかというと、全員釈放されたようです。

明確な容疑は明らかにされないままの検挙だったため、サウジアラビアの国民にとっても、不信感が残った事件だったのではないでしょうか?

ちなみにサウジアラビアの王子らが拘束されていたのが、首都・リヤドに位置し、あの世界的に有名な五つ星ホテルであるリッツ・カールトンホテル。

王子や富豪であれ、高級ホテルを留置所にし、汚職の容疑者らをそこに拘束するなんて驚いてしまいますよね。また先ほどのアルワリード・ビン・タラル王子は、なんとスイートルームに拘束されていたんだとか。

さらにアルワリード・ビン・タラル王子自身のインタビューでは、拷問などはなく、拘束中はホテルの施設でエクササイズやスイミングをしていたとも話していたそうです。

そのため"世界一豪華な監獄"とも、ニュースで伝えられていたそうですよ。

現在ここのリッツ・カールトンホテルは営業再開されていますが、これからホテルを利用するお客さんはどんな気持ちで宿泊するのでしょうか…?

<下に続く>

サウジアラビアの王子の中には保釈金6800億円相当支払った人も

検挙されたサウジアラビアの王子らは、現在全員釈放されていますが、中には保釈金6800億円を払った王子もいるそうです。

実はこの王子こそが、先ほどお伝えしたアルワリード・ビン・タラル王子なんです。

1955年3月生まれ、現在63歳となるアルワリード・ビン・タラル王子とは、一体何者なのでしょうか?

彼は有名企業の大株主であり、投資家、さらに中東一の裕福な富豪として知られています。また2018年2月時点の資産は、約2兆円であるともいわれています。

このアルワリード・ビン・タラル王子は自家用ジェットをはじめ、大型船舶も所用しているという富豪っぷり。

さらにサウジアラビアの首都・リヤドにある自宅の豪邸は4万3000平方メートルで、プールやテニスコート、そしてミニシアターも設備されているとか。

自宅がまるで娯楽施設のようであり、お金持ちの桁や生活のレベルがやはり違いますよね!

また、海外企業に投資するだけでなく、アラブの民主化を後押しする考えを持ち、アルワリード・ビン・タラル王子が経営する会社では、積極的に女性を採用しているそう。

保釈金6800億円を払ったアルワリード・ビン・タラル王子は、まさに絵に描いたような大富豪であり、アラブの民主化を進めるだろうと、政治界でも注目を集める人物なんです。

<下に続く>

サウジアラビアの王子はいったい何人いるの?その家系図は?

サウジアラビアの王子は何人?

サウジアラビアの王子が11人逮捕されたというニュースを聞いて、「一体王子は何人いるんだろう?」と疑問に思った方も少なくないはず。

サウジアラビアの王子は、現在なんと1,000人以上もいるといわれています!1932年、サウジアラビアの初代国王となったアブドルアジズ・ イブン=サウード氏が婚姻を進めた結果とはいえ、かなりの人数ですよね。

さらに王族の数は、これまた驚きの15,000人を超えるともいわれています。

こちらが気になるサウジアラビア王室の家系図。

サウジアラビア王室の家系図

(引用元:The Millennium Report

今回の事件で他サウジアラビアの王子らに逮捕を命じ、話題となったムハンマド・ビン・サルマン皇太子も記載されていますね。ちなみに彼には、30人の息子がいるといわれています。

また、サウジアラビアでは現在も一夫多妻制を導入していることから、王子はますます増えていくことが予測されています。

さらに原油価格が下落し政府が経済の見直しを立てている中、何千人もいるサウジアラビアの王族らが豪遊し続け、国民が苦しい生活を強いられている問題も浮かび上がっています。

<下に続く>

サウジアラビアには投資家として有名なアルワリード王子も

サウジアラビアの王子として著名なのは、先ほどもお伝えしたアルワリード・ビン・タラル王子。

海外企業ほか、フランスのルーブル美術館にも年間1億ドル投資していること、またアラブの民主化を肯定する考えを持っていることから、ビジネス界でも政界でも注目されています。

アルワリード・ビン・タラル王子のほかにも、現在は離婚していますが、彼の元妻であるアミラ・アルタウィールさんも中東の著名人として挙げられるでしょう。

1983年生まれ、現在34歳となるアミラ・アルタウィールさん。

アルワリード・ビン・タラル王子と結婚したのは、彼女が18歳のとき。結婚生活は、2008年〜2013年の約6年間続きました。

離婚のきっかけは、彼女が「(サウジアラビアで禁止されている)車の運転がしたい」という発言だったそう。

アミラ・アルタウィールさんはアメリカの大学を卒業後、女性の権利に関する仕事をはじめ、慈善事業といった社会活動もこなしています。

そんな彼女の活動は、女性の権利が制限されているサウジアラビアをはじめ、中東諸国でも注目を集めているといっても過言ではありません。

<下に続く>

サウジアラビアにはEVO Japan 2018にお忍びで来た王子も

サウジアラビアにはアルワリード・ビン・タラル王子のほかに、日本で有名になった王子もいるんです!

それが2018年1月、東京で行われた「EVO Japan 2018」という格闘ゲームのイベントで、お忍びで来日していたフェサール王子。

イベントは3日間行われたんですが、開催中ずっと楽しそうに試合を見ていたそうですよ。

そんなフェサール王子は、サウジアラビアの国際eスポーツ連盟という国際組織のトップを務めていることから、スポーツやエンターテイメントに興味があることが伝わってきますよね。

また、日本とゲームも大好きということでも、かなり有名なんだとか。

スポーツエンタメ番組『SASUKE』の大ファンでもあるようで、2015年に覚書調印のため来日し、『SASUKE』の中東現地制作を実現させた経験もあるほどなんです。

サウジアラビアの王子さまが大の日本好きと聞くと、なんだか親近感が湧いてしまいますよね!

日本とサウジアラビアは同じアジア圏でありながら、文化の違いから遠い国と感じてしまいがち。ですが日本好きのフェサール王子が、日本とサウジアラビアの架け橋となってくれるのではないでしょうか?

<下に続く>

サウジアラビアの王子らの、これからの未来はどうなる?

サウジアラビア王子のこれから

アルワリード・ビン・タラル王子をはじめ、私たちには想像がつかないほどの大富豪が集まる国・サウジアラビア。

そんなサウジアラビアで、王子、富豪、閣僚らが逮捕されたというショッキングなニュースが世界を震撼させ、以降サウジアラビアの政治や経済の動きに注目が集まっています。

逮捕を命じたムハンマド・ビン・サルマン皇太子の目的は何だったのか、具体的に明らかにされていないことからも、サウジアラビアの政界は未だ謎に包まれる部分が多いといえるでしょう。

また、最近では原油価格の下落のほか、女性の社会進出の動きも強まっていることから、今後サウジアラビアの王子らがどんな対応を取っていくのかも注目ポイントといえそうです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line