みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/13

カバンの中身や整理方法【女性モデル|メンズ|ミニマリスト】

人のカバンの中身というのは気になるものの「見せて」とは言えないものです。ミニマリストの人やおしゃれ女子、メンズのカバンの中身を知る事で、自分のカバンも整理して持ち物を減らす事ができるかもしれません。今回はそんな気になるカバンの中身について徹底的に解説します。

Large photo 1414408718521 f6f6198e9917

カバンの中身~モデル編~

モデルのカバンの中身①メイクポーチ

女子力が高い人に欠かせないのがやはりメイクポーチです。おしゃれ女子にとってメイク直しは重要ですが、特に読モとなれば撮影前にメイク直しをする必要もあります。メイクポーチの中身もしっかりすっぴんからフルメイクできるくらい取り揃えている人が多いでしょう。

読モは街で声をかけられる事もありますし、写真をとってほしいと言われる事もあります。そういった事も考えているもキレイなメイク状態でいられるようにしているのです。またそれだけのためではなく単純にメイクが好きというのもおしゃれ女子の特徴といえるでしょう。

モデルのカバンの中身②乙女ミラー

中身が気になる中くらいのカバン

化粧直しにも必要となるのでミラーは欠かせません。といっても持ち物はおしゃれで可愛いものでなければいけないので、ブランド物のミラーなどを使用している人が多いでしょう。

また、拡大鏡もついているミラーや女優ミラーというライト付きのものなどを持っている人も多く、それもメイク直しがしやすいから選ぶのです。けれど便利だからといっておしゃれではないものは持ちません。その中でも可愛いものを選ぶか、自分でステッカーなどを使用したりリボンやストーンでデコをしたりしている人も多いでしょう。

モデルのカバンの中身③キレイなハンカチ

女子力といえばハンカチは欠かせないアイテムです。キレイなハンカチは、手を洗った後だけではなく、食事の際に汚れないよう膝に置いたりするのも女子力の高い人がする行動なのです。そのため手を拭くようのタオルと、綺麗なハンカチとふたつ持っている人も意外と多いのです。

おしゃれ女性は色々な事態に備えているため、色々な人の中でもかなり荷物が多いのです。しかし上手にコンパクトに整理して女子力の高い小さなカバンにもしっかりいれる事ができるのです。デートの時の小さ目カバン用にきちんと荷物を入れ替えるといった一見面倒に思える事もできるのが女子力の高さともいえるでしょう。

<下に続く>

カバンの中身~スタイリスト編~

スタイリストのカバンの中身①下着などのインナー

意外な持ち物かもしれませんが、スタイリストは色々なインナーを持ち歩いている人が多いのです。例えば透明のストラップブラやヌーブラなど、もしも通常の下着では撮影に対応できないとなった時にすぐに使用できるよう持ち歩いている人が多いのです。

備えあれば憂いなし、という事もありますし、何かあって撮影が中断する事などがないよう、そして一番良いスタイリングをするためにインナーを準備しておくのです。

スタイリストのカバンの中身②メジャー

撮影の時や、アイテムをリースする時などにもメジャーがあると便利な場面というのが実は多いのです。そのため自分用の使用しやすいメジャーを持っている人が多いでしょう。

撮影の時にパンツの長さがあわず裾上げを仮でする場合なども、右と左の長さを合わせるにはメジャーが必要となります。撮影スタジオなどであればある事が多いかもしれませんが、外での撮影などでない事もありますし、スタジオでも探し出さないといけない可能性もありますので自分で持っていた方が、仕事がスムーズにいくのでしょう。

スタイリストのカバンの中身③アクセサリー

またたくさんのアクセサリーを持ち歩いている人も多いのです。雑誌などで「スタイリスト私物」というアイテムを見た事がある人もいるかと思いますが、雑誌側が用意してくれたものではしっくりこない、という事は意外とあるものです。

そして私物として持ってきたものを合わせるとベストなスタイリングができる、という事もあるため、旬のアクセサリーと定番のアクセサリーをケースやポーチにいれて持ち歩いている人が多いでしょう。また単純に自分が着替えた時に付け替えができるように持っているという感覚の人もいます。

<下に続く>

カバンの中身~ファッション雑誌スタッフ編~

仕事用カバンの中身

ファッション雑誌スタッフ①スケジュール帳

雑誌スタッフはかなりスケジュールが忙しいので、頭の中だけで覚えるというのは難しいものです。細々とした予定があるためスケジュール帳を活用している人が多いでしょう。スマホなどでスケジュール管理をしている人もいますが、データがとぶなどといった事を避けるため、スケジュール帳とスマホ両方を活用している人が主流です。

また付箋などにメモをして貼り付ける事もできるため、やはり手書きの手帳は便利であるといえるでしょう。色分けをするなど自分なりに工夫してスケジュール管理している人が多いのです。

ファッション雑誌スタッフ②名刺

雑誌スタッフは読者モデルを探す事も多く、チャンスを逃せません。また撮影のリースなどで顔を広げなければいけないため、名刺は欠かせないものとなります。自分のお気に入りの名刺入れを購入し長年愛用している人も多く、それは名刺が仕事に欠かせないものであるからでしょう。

街で可愛い人やおしゃれな人を見つければ声をかける事もありますし、飲食店などで撮影許可をもらえるか聞くなど、様々な場面で配るため必ずポケットやカバンの中にいれている人が多いのです。中には自分の個人番号をのせたものと、のせていないものを持ち歩いている人もいるようです。

ファッション雑誌スタッフ③メモ帳

スケジュール帳とメモ帳を一緒にしている人も多いのですが、例えば素敵な人を街でみかけて名刺を渡すとともに連絡先を聞くという場面もでてくるでしょう。その時にすぐにメモできるようメモ帳も持っている人が多いでしょう。

スケジュール帳と照らし合わせて活用できるようにしています。ふとした思いつきなどが雑誌の企画などになる事もあるため、メモ帳は殴り書きできるようなものである事画多いでしょう。そこで書いたものを整理してスケジュール帳に書き写すといった使い方をしている人が多いようです。もちろんファッション雑誌の編集者ですので、メモ帳もスケジュール帳もセンスの良いオシャレなものを使用している人が多いでしょう。

<下に続く>

カバンの中身~おしゃれメンズ編~

おしゃれメンズのカバンの中身①ヘアワックス

メンズはおしゃれ女子と違い、メイクポーチが必要ありません。最近はメイク男子も増えてきてはいるので持っている人も中にはいますが、女子よりもその中身はとても少ないのです。しかし男子に欠かせないのはヘアワックスです。メイクがない分、髪型にこだわっている男子はとても多く、いつでもセットできるようお気に入りのワックスを持ち歩いている人は多いでしょう。

荷物が少ない男性でも、泊まりの時などは必ずワックスを持ち歩いているものです。若い男性だけではなく年齢を重ねていても髪型をセットしていることはひとつのマナーのようでもあります。基本的に男性は髪が女性よりも短く、セットしなければ広がってこどものようになってしまう人も多いから気を配っているのでしょう。

おしゃれメンズのカバンの中身②毛抜き

また髪の毛と同じくらい眉毛にこだわっている人も多いのです。実は眉というのは人の印象を変える大きなものとなります。そのため眉毛をいつでも整えるよう、毛抜きをもっている人も多いのです。中にはグルーミングキットのようなものを持ち歩いている人もいます。

美容意識の高いメンズであれば、毛抜きではなく電動カミソリを持参して肌への負担に気を付けている人もいます。男性がグルーミングキットを持っていると驚くかもしれませんが、おしゃれ男子は意外と欠かせないものとして持っている人が多いのです。周囲への気配りともいえますし、自分の身だしなみを整えるというのを大切にしているのでしょう。

おしゃれメンズのカバンの中身③サングラス

おしゃれメンズが必ずひとつはもっているといえるのが、サングラスです。サングラスが嫌いな人でも伊達メガネをもっているはずです。女子よりも男子はファッションアイテムにも限りがありますし、大きく雰囲気を変えるおしゃれアイテムとしては帽子やメガネを活用しています。

つけるだけで雰囲気をぐっと変えられるため鞄にいれておく人が多いでしょう。またサングラスであれば、おしゃれ男子として読者モデルなどをしていた場合顔をさす事も多いので、そういった事を避けるためにつける人もいます。おしゃれメンズは夜遊びをしている人も多く、朝帰りの際につけるという人もいるかもしれません。

<下に続く>

カバンの中身~ミニマリスト編~

ミニマリストのカバンの中身①ティッシュポーチ

ティッシュケースではなくポーチと一体型になっているものを選ぶ人が多いでしょう。その方が物を減らす事ができるからです。ミニマリストの人は持ち歩くメイク道具なども少ない事が多いので、ティッシュポーチのサイズ感でも十分入るのです。メイクポーチが大きい人からすれば驚くかもしれませんが、メイクもナチュラルな人が多いものです。

リップやグロスだけという人も多く、それをカバンの中にそのままいれるのではなく、きっちりとポーチにいれておくことでカバンの中身がぐちゃぐちゃになりません。ミニマリストは物が少ないというだけではなくきちんと持ち物ひとつひとつを大切にしている人が多いのです。

ミニマリストのカバンの中身②小さな財布

多くの人が小さめの財布を使用しているはずです。長財布というのは便利なのですが、どうしてもどんどんものを入れてしまうため、かさばりますし不要なものを貯めこみがちです。小さめの財布に入れるものを厳選してきっちりと整理しているのがミニマリストであり、不要なカードなどはつくりません。

ポイントカードなども断るか、もらった場合も使用しないと考えればすぐに捨てる人が多いでしょう。しかし何でも捨てるというわけではなく、必要なものと不要なものをきっちりと仕分けているというが重要です。そのため損をせずに自分らしい自分なりの暮らしをしているといえます。

ミニマリストのカバンの中身③エコバッグ

スーパーなどで最近はレジ袋が有料のところも多いですし、出かけ先で買い物をしたり人にプレゼントをもらったりしても、鞄に入らないという事があります。そうならないようにエコバッグを持ち歩いている人がほとんどです。

ミニマリストの特徴として、持ち物が少ない分、持っているものに関してはこだわりをもっている人が多く、エコバッグでも本当にしやすく気にいっているものを使用しています。

<下に続く>

カバンの中身をシェアする「in my bag」とは

最近話題の「インマイバッグ」というサービスはバッグの中身をシェアできる新しいSNSのひとつです。雑誌などでもカバンの中身のコーナーはとても人気があります。みんなが何をもっているか気になる人は多いのですが、一般の人たちが持っているものの方がより親近感もあり、マネをしたくなるため人気があります。

カバンの種類別や、アイテム別、雨の日用のバッグなど様々なカテゴリーがあるため、小さ目バッグや大き目バッグなど、自分の持っているバッグと照らし合わせてみることもできますし、likeボタンもあるため投稿してたくさんのlikeがつくようにカバンの中身を整理する習慣もつくでしょう。

またサイトでは有名な人たちにもインタビューとともにカバンの中身をシェアしているため、色々な人のカバンの中身を見る事ができます。普段は見られない人のカバンを見るというのはなかなか楽しいものですし、素敵だなと思う人のカバンの中身をマネすることで、自分のカバンの中身をブラッシュアップさせていく事も出来るでしょう。

<下に続く>

カバンの中身を整理する・減らすテクニック

中身が気になる小さ目のカバン

テクニック①コンビニで買えるものは持っていかない

節約のためには無駄な買い物はしたくないと、必要かもしれないと思うものをカバンいっぱいにいれる人が多いのですが、そのカバンの中身のほとんどが使用しないもの、という事も少なくありません。しかし普段カバンの中身が多いという人は持ち物を減らすという事が不安かもしれません。

まずは第一歩としてコンビニで買えるものかどうかという事を目安にしてみましょう。実際にコンビニで買うほど必要になるものというのは意外とないものです。しかし「いざとなればコンビニで買える」と思うだけで持ち物を減らす事はできるはずです。最初は不安だったという人も減らせばその軽さや楽さに持ち物を増やす事ができなくなるかもしれません。

テクニック②帰宅したら必ず鞄から持ち物を出す

カバンの中身がいつもぐちゃぐちゃの人というのは、カバンの中身を取り出すという習慣がないという人が多いのです。そして出たゴミなどを後で捨てようとすぐにカバンにいれているため、どんどんたまっていき、鞄の中はいつもぐちゃぐちゃになってしまいます。そういった事を避けるためにも、まず帰宅すればカバンの荷物を取り出す習慣を持ちましょう。

毎日必要なものを置く場所というのを決めるのもよいかもしれません。そうすれば違うカバンを使用するというのも楽になりますし、その時に不要なものを捨てる習慣ができていつもカバンの中身は厳選したものだけでスッキリできます。カバンや持ち物を丁寧に大切に扱うという事にもつながり、ながく愛用できるようになるでしょう。

テクニック③小さめポーチを使って小分けにする

細々としたものを持ち歩くのはやはり不便なものですし、ついついカバンの中にそのまま入れてしまいがちですが、持ち物の整理としてはやはり「定位置」を決めるという事が基本となります。そうするとどこにあるか分からないという事も避けられますし、きちんと物を小分けにしまう習慣があればカバンの中身が散らばるという事もありません。

リップやばんそうこう、ヘアゴムなどたくさんの細々としたものを持ち歩いても、どこにあるか分からずカバンのどこかのポケットにある、というのでは使用したいときにすぐに使えません。ポーチはサイズの合うもの、そしてポーチ自体が嵩張らないものを選ぶとよいでしょう。

テクニック④代用できるものは代用する

最近は色々便利なアイテムがあり、細かい用途別にわけられているものを安価で購入することもできるため、ついつい物が増えてしまいがちです。しかし物を減らすためには代用できるものは代用する、というのもポイントです。例えばヘアゴムとブレスレット変わりになるデザインのものなどもありますが、そういった一石二鳥アイテムを使用することで、持ち物を増やさずにすむのです。

メイク道具などもリップとチークが一緒になったものや、アイブロウとアイシャドウが一緒になったものなどもありますが、持ち歩くのをそういったアイテムにするだけでもよいでしょう。また全てが一体型のパレットタイプなどもありますので、そういったものもカバンがコンパクトな時は便利なものです。まずは自分の持ち物で代用できるものがあるか調べてみてもよいかもしれません。

テクニック⑤財布の中身も毎日整理する

カバンの中で必ず毎日必要となるのがお財布かもしれません。しかしお財布というのは意外とかさばるものです。カードやレシートなどが自然と増えていくことで、財布自体のボリュームも大きく重たくなります。必要なものであるからこそ、それを軽量化できればカバンの中身がすっきりします。

カバンの中身を毎日取り出して整理し、その時に財布の中身もチェックする習慣をつけましょう。レシートを家計簿用にわけておき、不要なものはその場で捨てましょう。整理整頓を妨害するのは「後でやろう」と置いたままになる事です。家に届く郵便物などもそうですが、不要なものはすぐに捨てる習慣をもつだけで毎日が変わっていくことに気づけるはずです。

<下に続く>

カバンの中身や整理方法【女性モデル|メンズ|ミニマリスト】のまとめ

カバンの中身は気になるものの、友達でも簡単には見られないものです。逆に見せたくないという人もいるでしょう。しかしカバンからちらりと見えた時にすっきりと整理整頓されているかどうかでその人の性格があらわれるといえるかもしれません。

人からみた印象にもなりますし、やはり良い印象をもってもらうためにはスッキリしたカバンが一番です。部屋が整理整頓できる人はカバンの中身も整理整頓できている事が多いでしょうから、やはり性格があらわれるというのは間違いともいえません。習慣を変えるだけで、他者からの印象はもちろん自分の気持ちや暮らし方も変わると言えるでしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line