みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/16

破滅願望とは?破滅願望を持つ人の特徴や行動、原因!

破滅願望の意味をご存知でしょうか?多くの方が持っているといわれる願望ですが、今回はその特徴や原因を紹介していきます。仕事や恋愛にも破滅願望による行動は現れます。

Large woman 2709642 1920  1
目次

 

破滅願望とは?意味は?

「破滅願望」という言葉を時折聞きますが、破滅願望というのはそもそもどのような願望のことなのでしょうか?破滅という言葉がついていることから、あまりよろしくない意味だという事はわかります。

では、どのような意味があるのか?というと、意味自体は言葉そのままで、破滅を望んでいる状態のことを言います。どのような考えの状態かというと例を出すと「全部壊れてくれないかな…。」「世界が崩壊してくれればいいのに…。」

などというような感じで、破滅を望んでいることを「破滅願望」というのです。

<下に続く>

破滅願望を持つ人の特徴

破滅願望のあるイライラした人

破滅願望がどのようなものなのかが分かったところで、破滅願望を持つ人の特徴を紹介しましょう。一体どのような人に破滅願望があるのでしょうか?自分にその特徴があるのかどうなのか?という事も確認しながら見ていってください。

破滅願望を持つ人の特徴①:マイナス思考

特徴の一つ目は「マイナス思考」になります。
マイナス思考の人というのは、何をやってもプラスには考えることが出来ません。

マイナスに考えることが習慣になっていますので、常に不満や不安といったことを抱えていることになります。

そうすると、常にストレスにさらされていることになるのです。
このストレスから逃げたいという気持ちなどがでてきて、破滅願望へとつながってくるのです。

破滅願望を持つ人の特徴②:日常的に不平不満を言う

特徴の二つ目は「日常的に不平不満を言う」という事になります。
日常的に不平不満を言っているような人は、今現在の状況に満足をしていません。

言ってみれば、今の世界など終わってしまっても良いと考えることもあるでしょう。
極端にいってしまえばこのような感じです。

反対に、不平不満のない人は、この世界に満足していますので、このままの状況でも満足していることになります。

さきほどマイナス思考について紹介しましたが、不平不満もマイナス思考の一部ですので、同じように破滅願望へとつながっていくことがわかります。

破滅願望を持つ人の特徴③:恨みが強い

特徴の三つめは「恨みが強い」というものです。
恨みというものは、そのまま不平不満へとつながります。

なぜなら、不平不満の無いような人は恨みなど持たないからです。
恨みを持つという事は、自分自身がうまくいっていないく、他人を妬むことです。

もしくは、何らかの仕打ちを受けて、相手を酷く恨むこともあります。
一見両者は違ったようにみえます。

しかし、強い恨みを持っているという事では同じです。
つまり、今の状況はどうあれ、強い恨みを持つという事はマイナス思考を持っているのと同じです。

これがそのまま破滅願望へとつながっていくことになるのです。

破滅願望を持つ人の特徴④:よく他人と比較する

特徴の四つ目は「よく他人と比較する」になります。
他人と自分を比較するという事は、必ずマイナスポイントを見つけようとしているという事になります。

なぜなら、他人と自分を比較するという事は、優劣を決めることだからです。
簡単に言ってしまえば、勝ち負けを決めているようなものなのです。

では、なぜ他人との比較が特徴につながってくるのか?
というと、比較の結果がいつも自分が優勢にいれば問題ありませんが、劣勢になることもあります。

そうすると自分が劣っていると考えます。
これが続けば、不平不満・恨みなどのマイナスの考えになるのです。

それが結果として破滅願望へとつながっていくと考えられます。

破滅願望を持つ人の特徴⑤:思い通りにならないとイライラする

特徴の五つ目は「思い通りにならないとイライラする」というものです。
誰しもが自分の思い通りにしたいと考えていることでしょう。

ですが、思い通りにならないことがほとんどです。
これは多くの方が若手いる事実です。

ですから、思い通りにならなかったときに、イラっとするかもしれませんが、そこまで腹を立てることは少ないでしょう。

しかし、このように思い通りにならなかったときに「キレる」という状況になる人がいます。

世の中は、先ほども言ったように思い通りにならないことが多いのです。
それに対していつも腹を立てていては、不平不満に直結するようになります。

結果として破滅願望へつながってくことになるでしょう。

破滅願望を持つ人の特徴⑥:不幸自慢をする

特徴の六つ目は「不幸自慢をする」というものです。
不幸自慢がなぜ破滅願望の特徴になるのか?

というと、不幸を自慢するという事は、他人よりも自分の方が不幸だという事を表しています。

つまり、自分が一番不幸という事を納得させたいという事です。
これはそのまま「自虐」というものにつながってくるでしょう。

自虐というものは破滅願望につながるものになります。
したがって、不幸自慢というものが破滅願望の特徴の一つになるという事になるのです。

<下に続く>

破滅願望を求める原因

破滅願望の始まりの人

破滅願望のある人の特徴がわかったところで、次は原因を見ていきましょう。
なぜ人は破滅願望を抱いてしまう事でしょう。

原因がわかれば、破滅願望を取り除きたいと考えている人は対策を考えることが出来ることでしょう。

しっかりとした対策をとることが出来れば、破滅願望とも無縁になることも可能です。
では、どのような原因があるのかを紹介していきます。

原因①:繰り返す挫折

原因の一つ目は「繰り返す挫折」になります。
挫折を繰り返すことによって、自分自身に劣等感を抱くことになります。

そうすると、自分は何をやってもダメな人間だと思い込み、自信喪失していくのです。

自信喪失することによって、さらに挫折を繰り返すことになるでしょう。
そうなっては負の連鎖にはまってしまい、そこから抜け出せなくなります。

その結果、破滅願望というものを求めることになってくるのです。

原因②:幼いころの出来事

原因の二つ目は「幼いころの出来事」というものになります。
幼いころの出来事というものは、トラウマとして大人になってからも影響があることが多いです。

多いものとしては、親から言われたことやされたことというのが多いでしょう。
では、どんなことを親から言われたりされたりすることによって、破滅願望が生まれてくるのでしょうか?

それは、「あなたには価値がない」というものです。
つまり、自分はダメな人間なんだという事を暗示するような言動や、行動をとられることによって、破滅願望の原因になることがあります。

原因③:自分の行動に対する罪悪感

原因の三つめは「自分の行動に対する罪悪感」になります。
人間には「良心」というものがあります。

この良心があるからこそ、悪いことをすれば罪の意識が芽生えるのです。
つまりは「罪悪感を感じる」ことになります。これによって、反省をしたりするのです。

反省をして終わればいいのですが、人によってはいつまでも罪悪感にさいなまれることがあります。

すると、罪悪感によって自分は必要のない人間だと思い始め、それが原因で破滅願望が芽生えることになるのです。

原因④:思い込み

原因の四つ目は「思い込み」になります。
思い込みはどんなことの原因にもなることでしょう。

例えば、自分を成功する人間だと思い込めば、成功するために頑張るポジティブな人間になります。

反対に、自分をダメな人間だと思い込めば、ネガティブな人間になっていくことでしょう。

破滅願望は後者に当たります。
自分をダメな人間だと思い込み、自分が周りから必要とされていないと感じ始めるのです。

それによって、全てが消えてしまえばいいと思い込むようになり、破滅願望が始まっていくのです。

<下に続く>

破滅願望から取ってしまう行動

破滅願望は、ただ単に心の中で願望として納めてあるものだけではありません。
心のうちに願望としてあるだけであればいいのですが、時としてそれが行動に現れてしまう事があります。

では、考えていることは行動に現れてしまうので、それも仕方のないことでしょう。

では、どのような行動をとってしまうのでしょうか?
これからとってしまう行動を紹介していきます。

行動①:否定する

行動の一つ目は「否定する」になります。
破滅願望のある人は、何に対しても否定的です。

他人に対しても否定的ですが、自分自身に対しても否定的なのです。
ですから、何かと否定してしまうといった行動を起こしてしまうのです。

行動②:投げやりな行動

行動の二つ目は「投げやりな行動」というものになります。
破滅願望がありますので、行動も破滅的です。

創造的とは言えないものになります。
慎重に行わなければならないようなことでも、投げやりな行動になるのです。

その根底には、何をやってもうまくいかないという、自身の無さがあることでしょう。

再三にわたる挫折などがその原因になっているといえるのです。

行動③:自暴自棄

行動の三つめは「自暴自棄」という事が言えます。
自暴自棄になると、先ほどの投げやりな行動にもつながってくるでしょう。

自暴自棄も挫折を繰り返していることから始まります。
「何をやっても上手くいかない…。」

という事が頭の中にありますので、それが原因として自暴自棄になります。
不健康になるような行動をとることもあるでしょう。

酒浸りになったりなどという事が多くなります。

行動④:ギャンブル

行動の四つ目は「ギャンブル」になります。
先に紹介した、自暴自棄や投げやりといった行動にも似ています。

ギャンブルというものは、計画的ではありません。
運まかせといったものになります。

ギャンブルは行っているうちに熱くなり、どんどん破滅へと向かっていきます。
このあたりは自暴自棄と同じとも言えるでしょう。

<下に続く>

仕事や恋愛での破滅願望とは?

破滅願望からくる不倫

破滅願望というのは、どんな場面でも現れます。
例えば、仕事や恋愛といった場面でも現れるのです。

それでは、仕事や恋愛における破滅願望とはどのようなものがあるのでしょうか?
早速見ていきましょう。

仕事

仕事面での破滅願望は、先ほどの行動でも紹介したように「投げやり」といったものが多いでしょう。

実は、仕事が原因で破滅願望を持つようになることもあります。
仕事でうまくいかず、何をやっても上手くいかないようなときに破滅願望を持つことになるでしょう。

その結果、仕事のプロジェクトでもなんでも投げやりになってしまう事が多くなるのです。

恋愛

恋愛における破滅願望は、自分が幸せになるような恋愛はしません。
恋愛というと、自分が幸せになるため、相手が幸せになるために行う事が多いでしょう。

しかし、破滅願望のある人の恋愛は不幸な方を選ぶのです。
例えば、不倫や浮気などといった、一般的に不幸になるといわれるような恋愛です。

また、不倫や浮気といったことではなくても、「この人と恋愛をしても大変で幸せになれない」というような相手と恋愛をすることが多いでしょう。

<下に続く>

破滅願望とは?破滅願望を持つ人の特徴や行動、原因!のまとめ

破滅願望について紹介してきましたが、いかがでしたか?
破滅願望というものは、多くの人が持つ可能性が高いことが分かったでしょう。

特徴も紹介しましたが、あなたに当てはまるものはあったでしょうか?
原因も紹介しましたので、対処していくことも可能でしょう。

破滅願望があるとマイナスに行動しやすいですので、恋愛や仕事など注意していきましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line