みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/16

逃げたいと思う人の心理や理由、対処法!

逃げたいと思うことは誰もあるはずです。家族や仕事など逃げたい理由は人それぞれですが、逃げることを甘えと考えて頑張り過ぎてしまうことがあります。逃げたい気持ちが強い場合は病気の可能性もあるので注意が必要です。人はどのような心理の時に逃げたいと感じるのでしょうか。対処法が分かれば気持ちを楽にすることができます。

Large city dark dawn 248159
目次

「逃げたい」と思う理由

困った場面などに直面した時に逃げたいと思った経験のある方もいるはずです。

逃げたいと感じるのは人それぞれ異なりますが、何故逃げたいと思うのでしょうか?

理由①人間関係がつらい

現実から逃げたい人

現代人は人間関係で悩んでいる方が多いのではないでしょうか?
仕事の人間関係や家族がまとまらないなど悩み事はつきません。

1日のほとんどを職場で過ごすことが多いので、人間関係が悪い場所で働くことになってしまうと精神的に疲れてしまい逃げたくなってしまいます。

職場ではたくさんの人が働いているのでなかには人を傷つけたり意地悪をするような仲間もいるかもしれません。

そのほか職場の雰囲気などが自分に合わないと他の人とコミュニケーションがうまくとれずにストレスとなって逃げたくなってしまいます。

また職場に限らず家族や親せき、近所付き合い、友達関係なども上手くいかなくなると逃げたくなってしまいます。

理由②仕事の悩み

仕事では人間関係の悩みから自分の就いている仕事への悩みもあることでしょう。

上司や先輩、同僚との関係や現在行っている仕事について難しい課題が課せられると逃げたくなってしまいます。

仕事の内容が自分のレベルに達していない難易度の高い仕事を任せられてしまったり、複雑な仕事などをすることになった時、どうしたら良いのか分からなくなってしまうことがあります。

自分で対処できず、更に自分が責任を持って進めなければいけないという現実から逃れようとします。

また仕事ができなかったことに対して低い評価をされてしまった時も逃げ出そうともがいてしまいます。

理由③つらい現実

生きていれば辛いことや悲しいことに出会うことがありますが、辛いと感じるレベルは人それぞれです。

家族に不幸があった時やいじめなど悲しいこと、生活環境など現在抱えている悩みから逃げたいと思っているい方もいるでしょう。

経済面や生活面など辛い現実に直面すると楽になりたいと思い逃げることを考えてしまいます。

また仕事面でも伸びが悪かったり、新しい仕事が覚えられないと悲観的になるものです。

辛い現実は心の準備ができていない何の前触れもなく突然やってくることもあり、辛いという気持ちが倍増します。

理由④自分に自信が持てない

自分に自信のない方は引っ込み思案でおとなしい方が多いものです。
容姿でも仕事の能力にしても自分に自信がない方は消極的になってしまいます。

自信が持てないため大きな仕事を任せられた時に失敗を恐れて逃げることばかり頭に浮かんでしまいます。

どうすればプロジェクトが成功するのかと考えるのではなく、どうしたら上手く断ることができるのかと始める前から辞めることを考えています。

自分に自信が待てないとせっかくのチャンスも逃げていくことになってしまいます。

理由⑤何かに行き詰まった時

仕事でも人間関係でも何かに行き詰まると逃げようと考える方もいます。

強い精神の持ち主であれば「よし頑張ろう」となるのですが、精神的に弱い方は何かに行き詰まった時に逃げ場を探し求めます。

また仕事が忙しく休みも取れないような状況の時は、憩いの場を求めて逃げようとします。

体の疲れや精神的な疲れが頂点に達した時は現実逃避をしたくなるのが人間の心理ではないでしょうか。

理由⑥トラブルが起こった時

会社での人間関係や恋愛でのトラブルなどもめごとは色々な場面で起こります。

仕事でミスや納期に間に合わずにトラブルになってしまった、上司や先輩と意見が合わずに仲間関係が悪くなってしまうなどトラブルは常につきものです。

また仕事のトラブルに加えて恋人との関係も上手くいかないなど悪いことが立て続けに起こると逃げ出したくなってしまいます。

理由⑦プレッシャーがかかった時

プレッシャーの多い仕事に就いていたり状況だと精神的に負担となりその場から逃げようとします。

スポーツや重要な仕事、コンペティションなど大勢の人が注目している場面ではプレッシャーがかかるものです。

特に精神的に弱いと始める前から負けると考えたり、この企画は上手くいかないのでは?と思いこんで失敗した時のことばかり頭の中を駆け巡ります。

また仕事の進行状況が悪く上司などから圧力をかけられるともうだめだと思い逃げたくなるものです。

理由⑧何をしても上手くいかない時

やることなすこと全てが上手くいかないこともあります。

良いと思ってしたことが相手に迷惑がかかってしまった、仕事でもうまく進めようとして計画したことなのに余計に時間がかかるなど自分のしたことが成功に導かず、失敗に終わってしまいどうしたら良いのか困ってしまいます。

仕事だけではなく恋人との関係や友達とケンカした時など、良かれと思ってしたことが裏目にでてしまった経験のあるかもいるはずです。このような時は逃げたいと感じます。

理由⑨責任が持てないと感じた時

逃げたいと考えている方は最後までやり抜くバイタリティーがありません。
そのため最後までできるかどうか不安に思っていることがあります。

責任感がないので難しいことになった時は誰かにバトンタッチしたしまったり、途中で諦めてしまうこともあります。

<下に続く>

「逃げたい」と思った時の対処法

逃げたいと思っている人

仕事でミスをしたり人間関係がスムーズでない時は逃げたいと思うものです。

逃げたいという気持ちを引きずったままでは、精神的に良くありませんし、病気にかかってしまうことがあります。

逃げたいときは気持ちの切り替えを上手に行うことが大切です。

対処法①休息をとる

逃げたいという気持ちは心が疲れている時に起こることがあります。
精神的に疲れている時はゆっくりと休んで心や体を労わることが大切です。

会社勤めの方は長期の休暇を取ることは難しいかもしれませんが、お盆休みやゴールデンウィーク、土日祝日などを利用して遠出をするなどしてリフレッシュしましょう。

休息というと家でゴロゴロとすることを想像する方もいるかもしれませんが、自宅にこもっての休息は逆効果になります。

体を休めるなど肉体的には休まりますが、逃げたいときは心が弱っている状態なので精神的にリラックスすることも大切です。

自然に囲まれた場所で過ごすことで逃げたいという気持ちと闘うことができます。

対処法②お給料のためと思って頑張る

逃げたいと思った時はお給料日のことを想像してください。
例え高額なお給料でなくても働くことで報酬を得ているということを実感することが大切です。

お給料で好きなものを購入したりコツコツ貯金をして海外・国内旅行の資金を溜めるのも良いでしょう。

仕事は生活のためと割り切ることで逃げる現実と立ち向かうことができます。

対処法③明るい未来を想像する

今、起こっている現実がつらい時に明るい未来を想像するのは難しいことですが、将来は絶対良いことが起こると想像すると気持ちが楽になります。

「辛いのは今だけ」などと思うと頑張れるものです。
また仕事での人間関係が辛くて辞めたい時は、転職などを考えるのも励みになります。

就職情報誌で情報を収集したり、転職エージェントなどに相談に行くのも良いでしょう。

そのほか転職やキャリアアップのために新しい資格取得などに挑戦するのも効果的です。

対処法④自分に褒美を用意する

逃げたいと思った時は、辛い場面を乗り切るため自分にご褒美を用意しましょう。

人によって事情は異なりますが、「これを乗り切ったら旅行に行こう」や欲しかったものを購入するなどでも良いでしょう。

ひたすら頑張るより自分にご褒美を与えることで気持ちも変わります。

対処法⑤友達に話を聞いてもらう

独りで悩むより友達など親しい人に話を聞いてもらうとアドバイスがもらえ、今後の対策が立てやすくなります。

独りで考えても解決することなく悪い方向に進んでしまうことがあります。

親しい友人ならあなたのことを良く理解しているので参考になるアドバイスがもらえるでしょう。

対処法⑥思い切って逃げてみる

逃げたいと思った時は思い切って逃げてみるのも良い方法です。
逃げたことで良い結果かまたは悪い結果になるか自分自身で分るでしょう。

但し仕事に関することでは逃げてしまうと無責任という印象を与えてしまい、職場で良い評価が得られず増々、逃げたくなる状況を作ってしまうことがあるので注意してください。

責任を果たしながら次のステップに進むようにすると良いでしょう。

対処法⑦悲劇の主人公の映画などを見る

悲劇の主人公を描いた映画やドラマなどを観ると逃げたい気持ちが薄くなることがあります。

観ているうちに「辛いのは自分一人ではないと」と思いことができ頑張る勇気が湧いてくるものです。

<下に続く>

逃げ出したいと思う心理 

嫌なことがあると逃げたいと思うのは皆一緒ですが、家族や仕事、学校など状況はさまざまです。

家族から

家族の絆がなくなってしまった時は逃げたいと思うのではないでしょうか。

例を挙げるとどちらか一方が多額の借金を背負ってしまい生活ができななくなった状況などです。

借金があっても夫婦で頑張って乗り切れる場合は、良いのですがどちらか一方に迷惑をかけてしまうような時は逃げたくなります。

経済面以外では家族同士が尊敬して生活できず、皆好き勝手に生きている状況の場合、自分一人で生きていきたいと感じるようになります。

家族には人それぞれ個性があり良い面も悪い面もあるのでお互いを理解しながら生活することが大切です。

仕事から

仕事では、現在の仕事が自分に合っていなかったり、好きな仕事ではない、難しい仕事、休みが取れないなどいろいろな事情があるかと思います。

皆が好きな仕事に就いているわけでもありませんし、休みがいつももらえるとは限りません。

仕事に対して甘い考えで臨むと少しでも嫌なことがあったり条件に合わないと逃げたいと思ってしまいます。

この様な仕事はやりたくない、休日出勤は嫌だなど思いながら働いているとストレスになってしまいます。

お金をもらって働いているので甘えた考えで仕事をしていると業績も伸びず会社側にも悪影響となります。

勉強から

受験勉強や学校の試験など勉強から逃げたいといった方もいるはずです。

勉強は知識を得るための楽しいものとして考えたり、将来の夢や目標がはっきりすれば逃げたいという気持ちが少なくなります。

良い学校に入るため、次の試験で良い成績をだすためなど自分のためではなく、親や先生のために行っているといずれ疲れてしまします。

何のために勉強をするのか目的意識を持って勉強することで長続きします。

勉強が学生だけではなく、社会人になっても仕事での資格取得など勉強は常に必要なものです。

学校から

学校で友達関係が上手くいかない時や厳しい学校の校則に我慢できない時などに逃げたくなります。

先生が極端に厳しかったりすると学校に行くのが苦痛になってしまいます。

学生であれば学校は友達とおしゃべりをしたりお弁当を食べたり楽しいはずですが、このように学校生活で何らかの問題を抱えてしまうと学校から逃げようと心理が働きます。

そのほか勉強が嫌いな場合、定期的に行われる試験なども苦痛になってしまいます。

人間関係から

人間関係は家族を始め職場や学校、近所、友達など多くが含まれます。人にはそれぞれ個性があるので自分に合う人もいれば合わない人もいます。

自分と気が合う人だけとお付き合いできれば問題ありませんが、気が合わない人と仕事をすることになったり、お隣近所になってしまうこともあります。

自分と会わないと感じる関係はから人は逃げたくなります。
また合わない人と仕事などでチームを組むことになった場合、その気持ちはさらに強くなります。

人間は見た目や想像などでは分からないので苦手だと思っていた人が親切だったということもあります。

自分が苦手だなと思っていると相手に対してぎこちない態度になるなど、人間関係が複雑になってしまいます。

一目見て苦手と決めつけずに相手の良い面を見てあげることで逃げたいたいという持ちが解消されます。

現実から

現実逃避という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、現実逃避をする方は困難な場面に出会うとすぐに逃げようとします。

気持ちの切り替えが上手くいかないので予期せぬ出来事に出くわすとオロオロしてしまうのです。

簡単なことでも始める前から難しく考える傾向があるので、取りかかる前から諦めてしまいます。

考え方もネガティブで上手くいくことより失敗することばかり考えています。

現実から逃げることで今の精神的な負担から解放されて楽になりたいと思っています。楽な方向へ考えるので責任感もなく途中で諦めてしまいます。

<下に続く>

逃げたいと思うのは甘え? 

逃げたいと思うのは人が自然に思うことで誰でも一度は経験したことがあるでしょう。

自分の適性を判断して方向転換した方が良い未来が築けると思えば、甘えにはなりません。

甘えている時は、仕事が難しいからできない、経験のない仕事だからやりたくない、勉強したくないなど我がままと捉えることもできます。

誰でも初めてのことは不安ですし、やってみてできないのであれば仕方のないことですが、努力や勉強もせずただやりたくないから逃げたいというのは甘えになります。

仕事をやり通す自信がないと思ったり、今取り組んでいることから逃げるのも甘えと言えます。

反対に努力をしたのに自分には適性がない、将来の目標などが見いだせずに逃げるのは甘えているとは言えないでしょう。

頑張ったけれどできなかった、やることをやったのにできなかったのは仕方のないことです。

甘えからくる逃げは、挑戦もせず最初から諦めてしまっている方で、甘えのない逃げと言うのは、努力や挑戦したのに出来なかったというところに違いがあります。

<下に続く>

逃げたいと思うのは病気の可能性も? 

逃げたいこと強く思う場合は病気が隠れていることも考えれます。逃げたいというストレスからうつ病になってしまうなど精神的な病にかかってしまうことがあります。

うつ病はやる気や活力がなくなるため何かあると逃げたくなってしまう状態です。

精神的な病気にかかりやすいという方は、ネガティブな考え方が多く、何かあるとすぐに落ち込んで逃げたくなるという方がかかる傾向があります。

また逃げたいのは甘えているだけと思い込んで症状がどんどん悪化してしまうことがあるので病気であることに早めに気づくことが大切です。

リフレッシュしたり友達に悩みを聞いてもらったのに気持ちがすっきりしない場合や体がだるい疲れがとれにくいなどと症状があったら無理せず休むことが大切です。

病気にかかってしまうのは、甘えるのが上手ではなく他の人に迷惑をかけまいとして頑張ってしまう方に多く見られます。

自分に自信がなくなり逃げたくなってしまったり、落ち込みが激しい、夜も眠れないほど逃げたいような場合などは病気の可能性が高いので心療内科などを受診してきちんとしたカウンセリングを受けることをおすすめします。

うつ病やストレス性の病気の時はやる気があっても体がついて行かないなどの症状が見られます。感情の裏側にはこのような病気が疑われることがあるので油断はできません。

<下に続く>

逃げたい気持ちを楽にする方法 

逃げたいから楽になる

逃げたい場面に直面すると逃げたいという気持ちが強くなり、どうすれば辛い現実から逃げられるか逃げることばかりに考えが集中してしまいます。

このような場合、気持ちの持ち方や考え方次第で精神的に楽になります。

方法①物事をポジティブに考える

逃げたいときは物事の考え方がネガティブになっています。
辛い気持ちの時に良い方に捉えることは簡単なことではないですが、否定的な考えばかりでは良いこともなければ状況が良い方向に変わることもありません。

今はどうしようもない状況でも良い展開になるなど心を強く持つことでスムーズに物事が運ぶようになります。

仕事でも自分にできないことはないと前向きに取り組むことでやる気が起きて順調に進むようになります。

ネガティブな考えでは良い仕事ができず人間関係も滞ってしまいます。

方法②自分を否定しない

逃げたいと思っている方は自分のことを否定的に考える癖がついています。

消極的で何をしてもダメと思い込んでいるため、できることでも自分にはできないと考えてしまいます。

誰にでも必ず良い面はがありダメな人間など存在しないのです。自分がどれほど素晴らしい人間なのかということに気づけば楽になります。

逃げたいと思っている自分を弱いなど否定する必要もありませんし認めてしまっても良いのです。

仕事でも人間関係でも自分を否定せず認めてあげることで自信がつき気持ちが楽になります。

方法③友達に話す

仲の良い友達や家族などに今の気持ちを話すことで心が楽になります。友達なら真剣に話を聞いてくれ親身になってアドバイスもしてくれるでしょう。

人に話すと精神的に落ち着くため逃げたいと思っていても逃げることを止めようと考えるようになります。

友達などに話を聞いてもらっても解決できない時やすっきりしない時はカウンセリングを受けるなど専門家の意見を聞くのも参考になります。

聞いてもらうことで実は心に病があったなど、早期に気づくこともでき早めに対処できれば治りも早くなります。

方法④名言集などの本を読む

偉大な人物が残した名言集などは心に響くものがあり生きる勇気を与えてくれます。

偉大な人物は最初からすごい人間ではなく苦労して偉くなったんだと実感することができるでしょう。

特に仕事でつまづいた時や逃げたい時に名言集を読むとやる気を与えてくれたり、頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

名言集以外でも聖書なども逃げたいときに読むと心が落ち着き前向きになれる読みものです。

方法⑤忘れる

逃げたいと思ったことに対して忘れてしまうのも良い方法です。
いつまでもここから逃げたいと思うことばかり頭に浮かんでしまい忘れられなくなってしまいます。

嫌なことから一瞬でも離れることで何が嫌だったのか忘れてしまうことがあります。

すぐに忘れられるようであれば大した問題ではないと分かります。

但し「忘れよう忘れよう」と頭の中で考えてしまうと逃げることに集中していることになるので無理に思わないことが大切です。

方法⑥リフレッシュする

逃げたいと思う時は肉体的にも精神的にもクタクタに疲れている時です。

その様な時に無理をすると状態が悪化するばかりなので旅行をしたり自然と親しむなどすると気持ちが楽になります。

旅行の行先はできれば海外や国内でも自宅から距離のある場所の方がリフレッシュ効果が高まります。

旅行以外では好きな趣味を目一杯楽しむのも良いでしょう。

方法⑦新しい目標を立てる

新しい目標を立てることで今後の見通しや目標ができて楽しい気持ちになります。

逃げたいことに気がとられてしまうと目標を見失いがちになります。

仕事なら転職を考えることで現在の状況を楽に捉えることができたり励みにもなります。

人生においてもこれがしたい、将来はこうなりたいなど計画を立てることで気持ちが軽くなります。

<下に続く>

逃げたいと思うのは甘えからくるの?のまとめ

誰でも一度は経験する逃げたいという気持ちですが、甘えている場合や病気が隠れている場合などもあります。

逃げたい状況はさまざなですが、逃げれば解決できるというものばかりで社なりません。

時には正面から向き合って解決しなければいけないこともあります。

どうしても逃げたくなった時は逃げても良いですが、気分転換や友達に相談するなどして前向きに頑張れるよにすることも大切です。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line