みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/26

明晰夢は危険?その謎と、明晰夢を見る方法や金縛りとの関係とは

明晰夢を自由に操れるとしたらどうしますか?今回は明晰夢を見る方法を紹介していきます。ぜひ見てみたい!と考えている人にはピッタリな内容になるでしょう。明晰夢を見る方法はもちろん紹介するのですが、それに伴い、危険性も紹介します。

その他、死ぬ夢を見るとどうなるか?金縛りとのつながりは?など詳しく紹介しますので、最後までご覧ください。

Large bruce mars 583850 unsplash  1

明晰夢ってなに?

「明晰夢(めいせきむ)」というものをご存知ですか?
明晰夢というのは、一言でいうと「夢」です。

しかし、ただの夢ではありません。いつも私たちが見る夢とは少し違うのです。
正確には、いつも見ている夢と同じですが、感じ方が違うといった方が正しいでしょう。

いつもの感じで夢を見ている時には、それが現実と勘違いをしていることでしょう。

そして、それが夢だという事には目覚めてから気づくことになります。
夢とはいえ、しっかりと五感も働いているのでその時は現実と間違えても仕方ないでしょう。

では明晰夢とはいったい何なのでしょうか?
実は、明晰夢というのは、「夢の中で夢と気づいてみている夢」のことになります。

通常であれば、目が覚めてから夢だったと気づくのですが、目覚めなくても夢の中で夢と気づくことをいうのです。

普通に考えると、夢と気づいたときに目が覚めてしまうような気がします。
ですが、そのまま夢を見続けることを明晰夢というのです。

簡単に言ってしまえば、夢と現実の間といったところではないでしょうか。
ハッキリとした意識でコントロールの出来る夢ですから、超リアルに描いた空想といった感じになります。

<下に続く>

明晰夢の原因は?

明晰夢というものがどのようなものなのかがわかりましたが、ではなぜこのような事になるのでしょうか?

明晰夢の原因を見ていきましょう。
明晰夢というものの原因を知るには、まずは「夢」について知っておく必要があるでしょう。

まず、夢というものですが、夢は「海馬」という部分が関与しているようです。

海馬というのは、脳の一部分であり、私たちの記憶に関係している場所になります。

この海馬は、睡眠の時に記憶を整理しているのですが、その時に見るものが夢になります。

ですから、夢には順を追ったストーリーが無いのです。
突然場面が切り替わったりという事がよくあるでしょう。

これは、記憶の整理をしているためです。
整理の途中で夢を見ているためにこのような事が起こるのです。

このように、夢を見ている時は睡眠中です。
つまり、脳が休んでいる状態になります。

ですが、この時に半分起きている状態になることがあります。
これを「半覚醒状態」というのですが、夢を見ている状態で、この半覚醒状態になると明晰夢を見ることになるのです。

要するに、身体は完全に眠っているけど、脳は半分だけ起きている状態になると明晰夢を見ることが出来るといえるでしょう。

<下に続く>

明晰夢の危険性とは?

ここまでの紹介で、明晰夢というものがどのようなものなのか?
という事がおおよそわかったことでしょう。

夢を自分の意志で操ることが出来るなんて、とても楽しい経験が出来そうです。
ですが、ここで一つ疑問が残ることでしょう。

それは、「明晰夢の危険性について」です。
普通であれば、夢を自由に操ることなどできません。

それを自由に操ることが出来るとなると、少し危険な感じもします。
果たして、明晰夢にはどのような危険性があるのでしょうか?

実は、明晰夢の危険性については、ハッキリとわかっていません。
ですから、「こんな危険がある!」というのは断言できないのです。

しかし、今の段階でもわかっていることがあります。
それは「睡眠の質」です。

明晰夢をみるときの脳の状態は半覚醒状態でした。
つまり、完全に脳を休ませることが出来ていない状態です。

となると、熟睡できていない状態という事が言えるのです。
熟睡できないとどうなるかはお分かりでしょう。

睡眠不足なったり、疲れが取れなかったりするのです。
睡眠の質というのはとても大切なものになります。

ただ単に長い時間睡眠をとればいいというものではありません。
長い時間睡眠をとっても、質が悪ければ疲れはとれません。

反対に時間は短くても質が高ければ、それなりに疲れもとれて、脳もリフレッシュできるのです。

睡眠不足や疲れが残っていると、私生活にも影響が及びます。
仕事に集中できなかったり、車の運転では事故につながることもあるでしょう。

明晰夢をたまに見る程度であれば問題ないかもしれませんが、連日連夜明晰夢を見ると、確実に体が疲労することになるでしょう。

<下に続く>

明晰夢の中で死んだら、現実世界でも死ぬの?

死ぬ明晰夢

夢の中で意識をもっているので、夢よりもさらにリアルなものが明晰夢です。
そこで怖い疑問が出てくることでしょう。

それは、「明晰夢の中で死んだら現実の世界でも死んでしまうのか?」というものです。

結論から言いましょう。
それは、「わからない」です。

なぜかというと、仮にあなたが明晰夢の中で死んだとしましょう。
そして、明晰夢とリンクして現実の世界でも死んだとします。

確かにあなたは明晰夢の中で死んで、現実世界でも死にました。
ベッドで死んでいれば、発見した人が「死んでいる」ことに気づくでしょう。

その後、医者などが死因を検証します。
あなたは確実に明晰夢の中で死にました。

ですが、誰が明晰夢の中で死んだという事がわかるのでしょうか?
誰もあなたの明晰夢の中の出来事はわかりません。

わかるのは、死んだあなただけです。
なので、明晰夢の中で死ぬと現実でも死ぬという事があったとしても、それは明晰夢が原因なのかは誰もわからないという事になります。

ただ、いくらリアルな明晰夢といっても夢であることには変わりありません。
夢というのは、記憶の整理をすることによって出来上がっている世界です。

すなわち、記憶にあることしか見ることができないとも言えます。
あなたの中に「死」の記憶がありますか?あれば死を体験することが出来るでしょう。

しかし、死を体験した人は死人だけです。
生きている私たちは体験できていないのです。

という事は、死にそうになったという体験はできても、夢で死を体験することは出来ないという事になるでしょう。

<下に続く>

明晰夢を見やすい人の特徴とは

ここまで明晰夢の話を見てきて、明晰夢にだんだんと興味がわいてきたのではないでしょうか。

明晰夢は見たことがある人もいれば、一度も見たことがない人もいます。
では、明晰夢を見やすい人にはどんな特徴があるのでしょうか?

これから、明晰夢を見やすい人の特徴を紹介していきます。

特徴①何に対しても疑いを持つ人

特徴の一つ目は「何に対しても疑いを持つ人」になります。
明晰夢というのは、夢の中にいながら「これは夢だ!」と気づくことになります。

つまり、これは夢か現実かどうかという事を考えなければなりません。
疑いの強い人であれば、夢の中でも「これは本当に現実なのだろうか?」と疑う事が出来るでしょう。

そうすることによって、夢の中で意識を持ち、明晰夢とすることが出来るようになるのです。

反対に疑いを持たないような人では、明晰夢を見ることが難しくなります。
夢を見ていて、もしづいたとしてもそのままスルーしてしまう事もあるからです。

特徴②一度でも明晰夢を体験したことがある人

特徴の二つ目は「一度でも明晰夢を体験したことがある人」になります。
これは大きなポイントになります。

偶然にでもいいから、一度でも明晰夢というものを体験していれば、再び明晰夢を見る確率が高くなります。

なぜなら、一度成功しているからです。
明晰夢に限らず、物事は一度成功すれば成功体験が出来ます。

すると、自分の中で「一度できたのだからもう一度できる」という意識を持つことになるのです。

また、最初の一回目というのが非常に難しいので、一度でもできれば二回目以降の難易度は大きく下がるといえるでしょう。

特徴③明晰夢に興味を持っている人

特徴の三つめは「明晰夢に興味を持っている人」になります。
これはそもそもの話になるのですが、明晰夢に全く興味のない人は明晰夢を見ることは無いでしょう。

偶然見たとしても、夢の話で終わってしまいます。
つまり、夢を操っている夢を見たという感覚で、明晰夢というう意識が無いことになるでしょう。

ですが、興味がある人は一度体験をすれば、明晰夢を見るためのコツもつかむことが出来ます。

さらに、それが明晰夢という事を理解していますので、より明晰夢を見やすくなるというのです。

特徴④怖い夢をよく見る人

特徴の四つ目は「怖い夢をよく見る人」になります。
明晰夢で怖い夢をわざわざ見る人がいるのか?

と思う事でしょう。
実は、怖い夢を見る人は明晰夢を見やすいといわれています。

なぜかというと、楽しい夢であると、それが夢であると気づきにくいのです。
しかし、怖い夢であれば、「これは本当に現実なのか?」と考えるようになり、夢だと行く事が気づくのです。

言ってみれば、現実の世界で怖い体験をしたときに、現実逃避をしたくなるのと一緒です。

完全に現実世界であっても、あまりにも怖いと「ほんとにこれ現実?」と考えたくなるでしょう。

それと同じように、怖い夢を見た時に同じ心理状態になり、明晰夢につながってくるのです。

<下に続く>

明晰夢を見る方法とは?

明晰夢を見やすい人の特徴を紹介しましたので、これから最も気になる「明晰夢を見る方法」を紹介します。

一体どのような方法を行えば明晰夢を見ることが出来るのでしょうか?
それでは早速見ていきましょう。

方法①夢日記をつける

方法の一つ目は「夢日記をつける」というものになります。
夢日記をつけることが、なぜ明晰夢を見る方法になるのか?

というと、夢というのは不思議なもので、起きた瞬間は覚えていることが多いです。

しかし、時間がたつと忘れてしまいます。
起きたばかりの時にはあれほどしっかりと覚えていたのに、なぜかどんな夢だったか忘れてしまうのです。

ですから、どんな夢を見たのかを、夢から覚めて覚えているうちに日記に書きます。

そうすることで、どんな夢をみていたのかが後になっても思い出すことが出来ます。

さらに毎日日記をつけることによって、夢のパターンというものがわかるようになるでしょう。

すると、夢を見ている時にも「これは夢だな」と気づきやすくなるという事になるのです。

方法②しっかりと仰向けで寝る

方法の二つ目は「しっかりと仰向けで寝る」というものになります。
一般的に寝るときは仰向けで寝ることが多いでしょう。

しかし、横向きで寝たり、うつ伏せで寝たりする人もいます。
では、なぜ仰向けで寝ることが明晰夢を見るための方法になるのでしょうか?

それは、仰向けで寝ることによって、しっかりと「レム睡眠」に入れるからです。睡眠というのは「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」が繰り返し起きています。

わかりやすく言うと、浅い眠りと深い眠りを繰り返しているという事です。
また、これは90分周期で繰り返しているといわれています。

夢というのは、二つの眠りのうちの浅い方の眠り、レム睡眠の時に見るのです。
ですから、レム睡眠にしっかりと入らないと夢を見ることが出来ないという事になります。

夢が見れないと、いくら頑張っても明晰夢は見れませんので、仰向けで寝ることが大切になるのです。

方法③眠りにつく前に見たい夢をイメージする

方法の三つめは「眠りにつく前に見たい夢をイメージする」というものになります。

これをすることでどのような意味があるのか?
というと、夢の中で夢だという事を気づきやすくできます。

というのも、普段何気なく見ている夢は、自分がイメージしたものとは違う事でしょう。

ですから、夢であるという事にも気づきにくいといえるのです。
それが、寝る前に自分がイメージした夢であったらどうでしょうか?

自分で夢として作り上げたイメージ通りであれば、夢であると気づきやすくなるのではないでしょうか。

方法④瞑想して半覚醒状態を感じ取る

方法の四つ目は「瞑想して半覚醒状態を感じ取る」というものになります。
瞑想というのは、精神状態を良好にするものとして人気が出てきています。

有名な成功者達も瞑想を行っていたというような事もよく話題に上がります。
そんな瞑想ですが、瞑想の状態というのは寝てもいませんし、完全に起きている状態とも少し違います。

言ってみれば、明晰夢を見るときの半覚醒という状態に似ているでしょう。
ですから、瞑想を行う事で半覚醒状態を体験することが出来ます。

明晰夢を見なくても半覚醒状態を体験できますので、いざ明晰夢を見た時にはこの体験を活かすことが出来ることでしょう。

方法⑤現実の世界でも確認する習慣をつける

方法の五つ目は「現実の世界でも確認する習慣をつける」というものになります。明晰夢を見る際に大切なことは、まず夢を見るという事です。

その次に「これは夢だ!」と気づくことです。
それを気づくためには、夢の中で夢なのか現実なのかを確認しなければなりません。

しかし、普段確認しない人が夢の中でいきなり確認するでしょうか?
恐らくしないでしょう。

ですから、普段から現実と夢の確認をする習慣をつけると効果的になります。
習慣になると自然と行うようになりますので、夢の中でも自然と確認を行い、明晰夢を見る確率が上がるようになるでしょう。

<下に続く>

明晰夢を見る方法が科学的に判明した?

科学的に明晰夢を見る女性

先ほど明晰夢を見るための方法を紹介しました。
実は、明晰夢を見るための方法というものは、科学者にも研究されていたのです。

確実に誰でも簡単に見れる方法というのはまだわかっていませんが、確率の高い方法は科学的にわかっています。

では、どのような方法になるのか?
という事を紹介していきましょう。

科学的に明晰夢を見る方法

・まず目覚ましを5時間後にセットしていつも通りに睡眠をとります。

・次に、セットした目覚ましで目を覚ますことになります。
目を覚ましたら、それまで寝ている間に見ていた夢を思い出します。

この時に、夢を見ていない、もしくは見ていたけど覚えていないこともあるでしょう。

そのような場合は、覚えている夢を思い出すだけでも構いません。
つまり、目覚める瞬間まで見ていた夢ではなく、何日か前の覚えている夢で構わないのです。

・夢を思い出したら次は、再び眠りにつきます。
その際に、見ていた夢に戻ることをイメージします。

そして、そのイメージした夢を見ている時に、「自分は夢だという事がわかる。」というように、自分に言い聞かせながら眠りにつきます。

これらのことを行っていくことで、明晰夢を見る可能性が大きくなるといわれています。

<下に続く>

明晰夢を見るときに注意すべきこととは?

自由に明晰夢を操ることができると考えただけで、なんだか楽しくなってきます。ですが、明晰夢を見る際に注意しなければならないことがあります。

それは「悪夢」です。
要するに悪い夢です。

苦しみを感じたり、恐怖を感じたりという夢のことです。
夢を見ていれば、楽しいものばかりではなく、悪い夢もあることでしょう。

ではなぜ、明晰夢の際の悪夢には注意しなければいけないのでしょうか?
それは、明晰夢というのは通常の夢よりも現実味があり、リアリティの高いものになるからです。

つまり、ただの夢で悪夢を見るよりも、明晰夢での悪夢は精神面でも身体面でも悪影響があるという事になるのです。

非常に大きなストレスがかかるという事が言えるでしょう。
それを避けるためにも、調子が悪い時などには無理して明晰夢を見ない方が無難といえます。

また、明晰夢を追いかけるあまり、睡眠の質が下がることにも注意が必要でしょう。

危険性の部分でも紹介しましたが、連日連夜で明晰夢をみるというのは、寝不足や疲れが抜けなかったりと、身体に不調をきたす原因になります。

現実世界での体調を大切にしなければいけませんので、よくよく注意していきましょう。

<下に続く>

明晰夢と金縛りの関係とは?

明晰夢について様々なことを紹介してきましたが、ここで一つ考えてたいことがあります。

それは「金縛り」についてです。
明晰夢は当然睡眠中に起きることですが、同じように金縛りも睡眠中に起きることになります。

そもそも金縛りはどのようにして起きるのか?
というと、身体は眠っているのに脳が起きている状態になります。

だから、起きているはずなのに身体が動かないというような状況になるのです。
この説明を聞いて、「あれ?」と思いませんか?

実は、金縛りと明晰夢というのはとても近い存在にあるのです。
明晰夢も眠っているのに起きている状態、半覚醒状態です。

金縛りも同じような状態でしょう。
ただ違うところは、明晰夢は夢の中にいますが、金縛りは現実の世界にいます。

ですから、明晰夢の夢の世界から、そのままの状態で現実世界に戻ると、金縛りにかかるという事も考えられるでしょう。

<下に続く>

明晰夢を使った心理療法とは?

明晰夢を見ることが出来ると、とても楽しく気持ちのいい時間を味わうことが出来ます。

寝るのが楽しくなる人もいることでしょう。
このように、楽しむことのできる明晰夢ですが、ただ楽しむだけでは終わりません。

実は、心理療法に明晰夢が利用されているのです。
では、どのようにして使われているのでしょうか?

主に利用されているのは「トラウマ」の治療にです。
何かしらの強いトラウマを持った人は、夢にそのトラウマが現れ、精神的に苦しむといわれています。

これを明晰夢を使って治療していくのですが、明晰夢は夢を自分でコントロールできますので、トラウマが夢に現れた時にコントロールして消すことが出来るのです。

つまり、夢の中でトラウマの原因を解消できるという事になるでしょう。

<下に続く>

明晰夢を操ることができるセマイ族とは?

私たちは、明晰夢を見ることがとても難しいことだと考えていることでしょう。
意識して明晰夢を見ることが出来る人は、簡単に見ることが出来てしまいます。

しかし、そのような人は一般的に見たらごくわずかです。
大半の人間が明晰夢を見ることが出来ません。

しかし、マレー半島には「セマイ族」という民族がいるのですが、このセマイ族は明晰夢を操ることが出来ます。

明晰夢を見ることが当たり前になっているのです。
明晰夢を見るにあたって、セマイ族が習慣にしていることがあります。

それは「見た夢を家族に話す」という事です。
これは毎日行っているといわれています。

何か気づきませんか?
そうです、夢日記と同じです。

日記は書いて自分だけのために記録をするのですが、セマイ族は話すことで記録をしているとも言えます。

このことからも、夢日記を書くというのは明晰夢を見るのに効果的な方法だということが言えるでしょう。

<下に続く>

明晰夢は危険?その謎と、明晰夢を見る方法や金縛りとの関係とはまとめ

明晰夢について様々なことを紹介してきましたが、いかがでしたか?
ほとんどの人が明晰夢を見ることが出来ていないことでしょう。

ですが、今回紹介したものを参考に、明晰夢を見るようにチャレンジしてみましょう。

ただし、寝不足などの注意点もありますので、自分の体調管理をしっかりと行ったうえで、明晰夢にチャレンジをしていただけると幸いです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line