みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/05/31

プーチンの名言(迷言?)・格言20選!発言からわかるプーチンの性格

「嫌なことがあって落ち込んでいる」、「今の自分をどうにか変えたい」
そんな時、何か背中を押すような一言が欲しいと思ったことはありませんか?

そんな中で名言・格言といったものを心の支えにする人も多いのではないでしょうか。
今回はそんな名言・格言を、あのプーチン大統領の発言の中から紹介していきたいと思います!

Large pexels photo 346885

プーチンとは?

プーチンは現在ロシアの第4ロシア連邦大統領です。
就任したのが2012年なので随分長い間大統領を務めていることがわかります。

また、これ以前にも第2ロシア連邦大統領や首相などといった政府・政党の要職に就いていたことがあります。

更にはロシアの「KGB」というスパイ機関にも所属していた過去もあり、かなり人生経験が豊富です。
KGBに入るには格闘技を身につけておくと有利だったことから柔道を身につけています。

2000年の九州・沖縄サミットにてプーチン大統領の黒帯の柔道着姿は印象に残っている方も多いでしょう。

当時五段を持っていたプーチン大統領は、講道館より六段の名誉段位贈呈を提示されたましたが、本人はこれを断りました。

理由は割愛しますが、かなりかっこよく、彼の誠実さがうかがえるものでした。

ではそんなプーチン大統領の名言と言われる発言を一気に見ていきましょう!

<下に続く>

プーチンの名言

プーチンの名言や伝説

プーチンの名言には、以下の20個があります。

  1. 砂糖じゃないから溶けない
  2. 柔道に出会わなかったら、不良だった私はどうなっていたかわからない
  3. 柔道は相手への敬意を養う。単なるスポーツではなく、哲学でもあると思うのです
  4. 次の世代のことを考えれば、バイカル湖汚染の可能性を小さくするだけでは不十分だ。ゼロにするべきだ
  5. 我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ
  6. あれは沈んだ
  7. この8年間、私はガレー船の奴隷のように働いた。朝から夜まで一生懸命
  8. 自分は多分、悪いキリスト教徒かもしれない。頬を殴られたら違う頬を出せというが、自分はまだそんなことは出来ない。
  9. マハトマ・ガンジーが死んでから話す相手もいない
  10. 中世のように、手を切り落としてしまえばよい。おそらく、最善の解決策だろう
  11. 女性とは議論も口論もしない方が良い
  12. ソ連の崩壊は20世紀最大の地政学的破局だ
  13. ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない
  14. 謝罪は1回すれば十分だ
  15. テロリストは便所に追い詰めて肥溜めにぶち込んでやる。
  16. 日本は、不倫や近親相姦を題材とした小説を紙幣に印刷して流通させるほど社会が堕落したのか
  17. 領土関係の話し合いは一切行わない
  18. 地球温暖化のおかげで毛皮のコートを買う金も節約できる
  19. 睾丸を縛ってつるし上げてやる
  20. それは素手で、という意味で聞いてるのか

では、○○のプーチンの名言を、それぞれ詳しくみていきましょう。

プーチンの名言①:砂糖じゃないから溶けない

これは、プーチン大統領が「記憶と哀悼の日」に「無名戦士の墓」で行われた式典に出席した際の発言です。

第二次世界大戦で亡くなった兵士を慰霊する記念碑に花を供えるのですが、この日は生憎の雨でした。
にもかかわらず、プーチン大統領は傘もささず式典に臨みました。

なぜ傘をささないのかと問われた時、このように答えました。

プーチンの名言②:柔道に出会わなかったら、不良だった私はどうなっていたかわからない

プーチン大統領曰く、自分の少年時代は喧嘩ばかりしていた不良少年だったそうです。

しかし、柔道に出会ってからその態度が改まったと語っています。

これは日本人としても嬉しいことですね。

プーチンの名言③:柔道は相手への敬意を養う。単なるスポーツではなく、哲学でもあると思うのです

上記に引き続き、柔道に関する名言です。
『プーチンと学ぶ柔道』という本も出版しているようで、柔道に対しての愛を感じますね。

また現在では八段を所持し、ヨーロッパ柔道連盟、国際柔道連盟の名誉会長を務めています。

柔道への愛が伝わってきますね。

プーチンの名言④:次の世代のことを考えれば、バイカル湖汚染の可能性を小さくするだけでは不十分だ。ゼロにするべきだ

バイカル湖は世界最大の淡水湖で世界遺産にも登録されています。
この沿岸を通る予定だった石油のパイプラインはこの言葉によりルートを変更しました。

バイカル湖は生活排水などによる水質汚染が問題視されていました。
それを改善していこうという強い意志が見られますね。

プーチンの名言⑤:我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ

こちらも思い切った発言です。
日本人の我々でもうっすらと思い当たる節はありますね。

それを国のトップが敵だと言い切っているのですからすごいことです。

プーチンの名言⑥:あれは沈んだ

ロシアの原子力潜水艦クルスクが沈み、乗員の118人が死亡した事件についての発言です。

記者に「潜水艦はどうしたか」という質問の答えがこの言葉でした。

一見冷たい発言のようにも思えます。
しかし、この時プーチン大統領がまだ事件について事細かに知らされていなかったなら、この回答はベストだったと後に評価されています。

プーチンの名言⑦:この8年間、私はガレー船の奴隷のように働いた。朝から夜まで一生懸命

この発言は比較的有名ですね。
二度目の首相に選ばれた時の記者会見での言葉です。

自分の仕事の取り掛かりについて、ガレー船の奴隷を用いて発言したものです。
ただ「頑張った!」と言うのと比べて、だいぶ印象深い言い換えです。

プーチンの名言⑧:自分は多分、悪いキリスト教徒かもしれない。頬を殴られたら違う頬を出せというが、自分はまだそんなことは出来ない

自身の宗教についての発言です。
この「頰を殴られたら〜」は新約聖書にある教えです。

敵を許して仕返しはするべきではない、と言う意味ですがプーチン大統領は「殴られたら答える。そうしないといつまでも殴られっぱなしだ」と続けています。

プーチンの名言⑨:マハトマ・ガンジーが死んでから話す相手もいない

プーチン大統領は自身を「完全で純粋な民主主義者」と言っています。
マハトマ・ガンジーといえばインド独立のため非暴力のもと運動を起こした人物です。

しかしガンジーはプーチン大統領が生まれる前に亡くなっています。
そんな自身の理解者がいないことへのユーモアを交えた愚痴です。

プーチンの名言⑩:中世のように、手を切り落としてしまえばよい。おそらく、最善の解決策だろう

こんなこと言われたら背筋が凍ってしまいますね。
これは官僚の間で汚職がはびこっていると野党党首から聞いた時の発言です。

こんなことをさらりと言ってしまうのですから流石です。

プーチンの名言11: 女性とは議論も口論もしない方が良い

これは記者からヒラリー・クリントン元米国務長官について聞かれた際の発言です。
当時30年連れ添った奥様との離婚を発表したばかりでした。

女性に対していろいろと思うところがあったのでしょうね。

プーチンの名言12:ソ連の崩壊は20世紀最大の地政学的破局だ

プーチン大統領といえばソ連のことについてよく聞かれているようなイメージがありますね。

ソ連の復活を望んでいるのではないのかと言われています。
この発言もそんな不安を煽りました。

しかしこれは「ロシアにとっての」地政学的破局を言ったもので、本人もソ連復活についての野望は否定しています。

プーチンの名言13:ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない

ソ連に対して懐かしさを覚えることは自然な事だが、戻りたいと考えるのは愚かだ、という意味の発言です。

プーチン大統領の政策により、国は豊かになりましたが、同時に貧富の差も生み出しました。

ソ連時代はそれがなかったわけですから貧民層にとってはソ連時代に戻りたいと考えてしまいます。

これはそんな自身の政策に反対する層を牽制する意味も持っているのでしょう。

プーチンの名言14:謝罪は1回すれば十分だ

ソ連がかつてバルト三国を占領していたことに対して謝罪を問われた時の発言です。

そのことについては既にソ連時代に誤りを認めていると謝罪を断りました。

毎年毎年謝っていたら確かにキリがありません。
しかし、ここまできっぱり言い放てるのはやはりプーチン大統領だからでしょう。

プーチンの名言15:テロリストは便所に追い詰めて肥溜めにぶち込んでやる

これは1999年のチェチェン武装勢力についての発言です。
この時プーチン大統領は総理大臣でした。
この後には「便所にいても捕まえて、やつらをぶち殺してやる
と続けています。

プーチンの名言16:日本は、不倫や近親相姦を題材とした小説を紙幣に印刷して流通させるほど社会が堕落したのか

これは沖縄サミットにて首相の森喜朗が二千円紙幣を配布した際の発言です。
「不倫や近親相姦を題材とした小説」はあの『源氏物語』を指します。

プーチンの名言17:領土関係の話し合いは一切行わない

バルト三国の一つであるラトビアがプィタロフスキー地域を返還してほしいという要求した時の発言です。
「しない」とバッサリ切り捨てています。

さらにこの時、続けて「プィタロフスキー地域ではなく、死んだロバの耳を渡すよ」とまで言っています。

プーチンの名言18:地球温暖化のおかげで毛皮のコートを買う金も節約できる

気候変動会議の開幕式での発言です。
皮肉めいた言い方がプーチン大統領らしいです。

プーチンの名言19: 睾丸を縛ってつるし上げてやる。

ジョージアの大統領、ミヘイル・サアカシュヴィリ向けての発言です。

こちらも報じるにはなかなか過激な発言です。
先述した肥溜めもそうですが、時折下品な表現も交えて相手を罵倒します。

プーチンの名言20:それは素手で、という意味で聞いてるのか

こちらも有名です。「人を殺したことがありますか?」という質問に対して言い放った言葉です。

こちらもゾッとする発言です。
が、どうやらこれはデマだったようでこれを発信した人物も既に訂正の対応をしています。

しかし、デマだったにもかかわらず広まってしまったのは「プーチン大統領なら言いそう」というイメージがあったからでしょう。

<下に続く>

【コラム】プーチンの名言からもわかるプーチンの性格

これまで挙げてきたプーチン大統領の発言を見る限り恐ろしい人物という印象が強いですね。

しかし、柔道に関しての発言などを見ると非常に真摯でまっすぐな性格をしていることが分かります。
日本のいわゆるサムライ精神のようなものを感じますね。

その曲がらない実直さもまた、恐ろしいと言われる原因の一つとも言えるのでしょう。

しかしプライベートを覗くと犬好きであったり、自身の娘を溺愛していたりと可愛らしい一面も見られます。

特に娘に関してはかなりの美人さんな上、あのプーチン大統領の子供なので「プロポーズするなら命がけ」と言われています。

確かにこんな過激な発言をしている父親に「娘さんをください!」なんて言うのはかなりの勇気が要りますね。

<下に続く>

プーチンの名言・格言20選!発言からわかるプーチンの性格まとめ

普段の発言と犬

いかがでしたでしょうか。
プーチン大統領は恐ろしいとよく言われていますが、その理由がよくわかりましたね。

しかし普段からこんな発言をしているからこそ、犬と戯れていたり子煩悩な面がさらに引き立って魅力的に見えるのでしょう。

巷ではおかしな都市伝説や陰謀論をつけて語られるプーチン大統領ですが、彼も人の子なのだと実感できます。

そんなプーチン大統領の言葉、ぜひ人生の参考にしてみてください。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line