みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/06/22

トラベルローンとは?学生でも使える?トラベルローンを使用する際のノウハウ

Large %e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3
目次

トラベルローンとは?旅費のお金を借りることができる制度?

トラベルローンとは、旅行資金をカードなどで借りることができるローンのことです。自動車ローンや住宅ローンのようにトラベル(旅行)もある程度のお金は必要となります。

そんなときに利用できるのが、こういったトラベルローンとなります。友人や恋人と旅行に行きたいけど、お金がない、この機会を逃したら、なかなか行く機会が無い、そんな人のためにトラベルローンという方法があるということを覚えておいて損はありません。

<下に続く>

どうしてトラベルローンを使うのか?旅行費用はどれくらいかかる?

null

トラベルローンは借入ですので、借金してまで旅行するのはちょっと避けたいという人もいるでしょう。しかしながら、息抜きなどで旅行をしたい、家族サービスをしたいという人も中にはいます。

では、海外旅行は具体的にどれくらいお金がかかるかというと、行く場所にもよりますが、ヨーロッパやアメリカであれば、一人あたり旅費だけで10万円以上、アジアであれば5万円以上はかかります。

ここからさらに現地での交通費や食事代、土産代などがかかりますので、この金額の倍を見積もっておいた方が良いでしょう。つまりヨーロッパやアメリカへ家族4人で行こうともなると80万円程度のお金がかかることになるのです。

こういったまとまったお金が用意できる人は問題ないのですが、お金が無い人は、こういったトラベルローンを利用して旅行へ行くという選択肢があります。

<下に続く>

トラベルローンの長所と短所

トラベルローンの長所

トラベルローンの長所はなんと言っても、お金がすぐに借りられ、旅行へ行くことができることです。

学生が卒業旅行へ行きたいけど、お金がない場合であったり、ふと、思い立って旅に出たくなったけど、お金が無くていけない、そんな状況を回避することができるのが、トラベルローンの長所と言えます。

トラベルローンの短所

null

トラベルローンの短所は、ローンという名称があるように言ってしまえば、借金ですので、金利を払わないといけません。ですので、通常かかるはずの旅行代金にプラスアルファがかかってしまうのが実態です。

もし、ローンが返せなくなった場合、信用問題にもなり、クレジットカードの審査が通らなくなったりすることも覚悟しないといけません。

トラベルローンは手軽に借りれるとは言っても、いわば借金と同じです。返済できる見込みで借入をしないといけません。

<下に続く>

トラベルローンの金利と分割回数

トラベルローンを借りる際に気になるのは金利と分割回数です。金利の目安としてはおよそ9パーセントから12パーセント、分割回数としては、3回から36回まで選べる場合もあります。

とは言え、年利9パーセント以上というのは、決して低い金利ではありません。旅行で10万円をお借りて、12か月分割で返済となると、10万9千円返済することになります。

この9千円をどうとらえるかは個人差がありますが、一括で払えていれば、かからなかった費用と考えるともったいない感じは否めません。

<下に続く>

トラベルローンをする際の注意点とは?

トラベルローンと普通の住宅ローンや自動車のローンとは決定的に違うものがあります。それはトラベルローンはサービスに対してのローンということです。

住宅ローンや自動車のローンというのは資産に対してのローンとなります。買ったものが残るので、いざ返済に困ったら売ってお金に変えるという選択肢があります。

一方、トラベルローンはサービスに対してのローンですので、返済に困ってもお金に変えることはできません。こういったことを理解した上で借りるということをして、注意をしましょう。

<下に続く>

トラベルローンの審査は厳しい!?

トラベルローンはローンというからには、当然審査があります。旅行へ行く人であれば誰でも借入ができるということはありませんので、注意が必要です。

トラベルローンの審査の基準はというと、一般のローンのように会社に勤務をしていることや一定の収入があるかどうかということが審査の基準となってきます。

条件としては、銀行や旅行代理店で詳細が異なるので一律してこうとは言えませんが、貸す方からしても、返済の見込みがない人に対して貸すということはしません。

働いてもいないのに、遊びに行きたい。お金がないからトラベルローンを利用したいという気軽な気持ちでは審査は通らないと言っても過言ではないでしょう。

<下に続く>

学生がトラベルローンを使用するには

上記のようにトラベルローンは借入ですので、審査が当然あります。では、所得の無い学生は使用することができないかというと決してそうではありません。

未成年者もトラベルローンを使用することはできます。それは保証人を付けることです。多くの場合は、自分の両親に保証人になってもらうことがほとんどです。

<下に続く>

トラベルローンとクレジットカードの併用

null

トラベルローンは旅行のための借入ですが、クレジットカードを使用すればいいじゃないか考えもあると思います。しかしながら、クレジットカードには利用限度額がありますので、海外旅行であれば、現地でカードが使えないリスクがあります。

ですので、トラベルローンで旅行代金を支払って、現地での買い物はクレジットカードで済ますというふうにローンとカードを併用することによって、より使い勝手がよくなります。

<下に続く>

トラベルローンとは?学生でも使える?トラベルローンを使用する際のノウハウのまとめ

いかがでしたでしょうか?トラベルローンを利用すれば、すぐにお金が無くても、旅行へ行くことはできます。しかしながら、トラベルローンはあくまで借金ですので、社会人としての責任として借りたお金はきっちり返すという心持でうまく利用していきましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line