みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/01

2018年新潟にコストコはできる?出店計画が進まない理由は?

コストコに新潟での出店計画があるとして、噂されています。『財界にいがた』や新潟日報などでも真偽について探っているところですが、2018年時点でいつになるかはまだ明らかになっていません。場所としては新潟亀貝が有力であるとされていますが、2017年には鳥屋野潟南部地区でも土地の調査が行われました。コストコフェアから店舗の誕生へと至るのか、この記事ではくわしくご紹介します。

Large 0016  2018%e5%b9%b4 %e6%96%b0%e6%bd%9f%e3%81%ab%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b3%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b %e5%87%ba%e5%ba%97%e8%a8%88%e7%94%bb%e3%81%8c%e9%80%b2%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%af 001

新潟にコストコができそう?

コストコに新潟での出店計画があるという噂は、インターネット上を中心として2010年ごろには出てきていました。
ですが2018年へ至ってなお、『財界にいがた』といった経済誌や新潟日報などの地元紙においても話が決まったという事実は伝えられていません。

あらたな店舗を出店するとなると、相応の面積がある土地をはじめとしてさまざまに複雑な条件もクリアしなければならないのです。
ですから本当に現実の話となるのか、いつ完成するのかについては実際にまだ確定していないのでしょう。

本当にコストコが新潟に出店するということであれば場所は新潟亀貝、あるいは2017年に土地調査が実施されている鳥屋野潟南部地区といったあたりが有力とされています。
スーパーマーケットなどでコストコフェアが開催される折にはにぎわっていますから、新潟にコストコが誕生すれば利用者も多いでしょう。

<下に続く>

現在新潟にコストコはある?

コストコに新潟での出店計画?
新潟に2018年現在で、コストコの店舗はありません
少し範囲を広げると東北地区の山形県上山市にかみのやま店、宮城県富谷市に富谷店があります。

新潟亀貝への出店計画について噂されてからは久しいのですが、『財界にいがた』や新潟日報にしても関連する話題はなかなか見られていません。
2017年には鳥屋野潟周辺における土地調査という情報が出たこともあり、コストコフェアへ足しげく通っているファンからはいよいよ出店かという期待も高まりました。

しかしながら2018年になっても、いつになるかといった具体的な話はありません。
全国各地でコストコの誘致は行われているのですが、最終的に白紙となってしまうケースも少なからずありますから先行きには不透明なところもあります。

<下に続く>

新潟にコストコができるという情報元は?

コストコフェアの人気が高いということもあり、新潟にコストコができるという出店計画に関する噂は長らくささやかれてきています。
ただ話はあくまで噂の範疇にとどまり、具体的にいつどこにといった情報までには至っていませんでした。

そのような中で、気になる情報が新潟県内をかけめぐったのです。
情報元は2018年1月の新潟日報であり、鳥屋野潟南部の整備構想として外資系倉庫型商業店舗などが誘致されているという内容の記事でした。

実際に「コストコ」という名前が出されたわけではないのですが、「外資系倉庫型商業店舗」というものはそう多くありません。
2017年には『財界にいがた』が鳥屋野潟南部の土地調査について報じていたことも相まって、コストコ出店の噂が再燃しています。

<下に続く>

新潟県民はコストコ好き?

コストコ新潟フェア

新潟県においては、スーパーマーケットなどでも活発にコストコフェアが開催されていて人気になっています。
コストコフェアで販売される商品は、コストコにおいて扱われているアイテムの中でも一部の限られたものです。

販売価格にしても、出店費用ということでコストコ店舗の売価に比較するとやや高額にはなっています。
それにしても盛況であるわけですから、新潟県民はコストコ好きであると言うことができるでしょう

本当に出店が現実のものとなるのであれば、開店後に多くの人が訪れるであろうことも想像に難くありません。
ただし話題を集める新規店舗の中には、時間の経過とともに客足がにぶるという例も少なからずあります。

「コストコ好き」が一過性のものであるかはどうかは、店舗が開店してこそわかるのかもしれません。

<下に続く>

コストコが新潟の亀貝にできると言う噂も・・・

新潟にコストコが誕生するのではないかと噂になり始めたころ、その場所としては新潟亀貝が有力であると見られていました。
2010年代になり、亀貝では田園都市計画が進められる中で土地開発が活発になりあらたな商業施設も多くオープンしている状況となっています。

そのため、コストコの出店計画がささやかれた際にも亀貝への出店となる可能性が高いと予想されたのです。
担当者が亀貝の土地へ視察に訪れたといった話もあったのですが、2017年には鳥屋野潟南部地区への視察という報道が出ました。

2018年にも鳥屋野潟への誘致が報じられたことで目下の「最有力候補地」は鳥屋野潟であるとされていて、「亀貝説」はすっかり鳴りをひそめることとなっています。

<下に続く>

新潟のコストコ出店が進まない理由は?

コストコフェアこそ新潟県民の間では人気を集めているのですが、コストコの出店計画に関しては「とんとん拍子」ということにはなっていません、
それにはいくつかの理由が考えられ、その中でも大きな要因としては集客力が挙げられるでしょう。

日本国内でコストコが出店している状況を見ると、総じて人口が多い地域や県境に近く多くの地域から訪れやすい場所での立地が目立っています。
その点で新潟に関しては、亀貝にしても鳥屋野潟南部地区にしても新潟市内にあって日本海に面しているために県外からの来店をそう期待することはできません

2017年ごろから前向きな報道がなされるようになってはいますが、どれだけのスピードで話が進むかについては予測しにくいところもあるのです。

<下に続く>

新潟にコストコができるとどうなる?

新潟にコストコができるとどうなる?

『財界にいがた』や新潟日報でも話題が出るほどですから、コストコの店舗が新潟にできるのかどうかが大きな関心を集めていることは間違いありません。
実際に新潟の地にコストコが開店すれば、大きな経済効果が見込まれるでしょう

しかしながらそれだけでなく、また別の問題が起こるであろうことも否定することはできません。
やはり店舗の近隣では道路の渋滞が起こる可能性も高く、地元の人たちにとっては深刻な問題となるでしょう。

それに、地域で営業を続けてきたスーパーマーケットや個人商店などの利用者が減少する懸念もあります。
大型のショッピングモールが出店し、近隣の店舗が大きなダメージを受け閉店へ追い込まれるといった事例も昨今では少なくありません。

コストコの出店計画についても地域店と共存することができるよう、慎重な計画がなされている可能性もあります。

<下に続く>

【2018年】新潟にコストコはいつできる?出店計画が進まない理由は?のまとめ

『財界にいがた』や新潟日報で報道されたこともあり、2017年から2018年にかけてコストコの新潟出店計画は盛り上がりを見せています
ですが、正式に決定されたという報告はありません。

いつになるのか、また出店場所が土地の視察が行われたとされる新潟亀貝か鳥屋野潟南部地区になるのかといったことは不透明です。
コストコフェアも人気ですが、やはり出店が実現してほしいものです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line