みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/06/12

借入金利比較!大手銀行、主要ネット銀行、消費者金融の借入金利はどこが有利?

Large pexels photo 351264

借入金利はどこが低い?借入金利を比較してご紹介

給与やボーナス前にまとまったお金が必要になった、生活費が今月ピンチ!など、預貯金ではまかなえずに借入を検討することがありますよね。

そのとき気になるのは借入金利。少しでも金利が低い借入先を選ぶことで返済額を減らすことができます。

そこで、銀行、ネット銀行、消費者金融の中で目的が限られていない借入金利を比較していきます。

<下に続く>

大手銀行のカードローン借入金利比較

null

大手銀行で借入した場合の金利はどれぐらいでしょうか。

ここでは、「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」「りそな銀行」の四行について、目的フリーのカードローンの金利と特徴を比較していきます。

※金利は2017年6月現在調査時点の金利であり変動する場合もあります。

カードローン借入金利①三菱東京UFJ銀行

「三菱東京UFJカードローンバンクイック」

金利:1.8~14.6%
借入可能額:10万円以上500万円以下
100万円借りた場合の金利例:13.6%

特徴:コンビニATMが利用、1,000円単で引き出し可能です。返済シミュレーションがありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

カードローン借入金利②みずほ銀行

「みずほ銀行カードローンコンフォートプラン」

金利:3.5~14%
借入可能額:10万円以上1000万円以下
100万円借りた場合の金利例:12%

特徴:最大で1,000万円までの借入可能と、銀行カードローンの中では高額借入ができる商品です。ただし、借入額は審査の結果により決定されますので自身で選べるわけではありません。Web上で24時間申し込みできるので便利。

カードローン借入金利③三井住友銀行

「三井住友銀行カードローン」

金利:4~14.5%
借入可能額:(100万円以下~800万円以下まで)
100万円借りた場合の金利例:14.5%

特徴:5日、15日、25日、月末のうち4つの返済日から選べるため、給与振込後などにあわせて指定できます。三井住友銀行に預金口座があればWeb上で申し込みが完結します。

カードローン借入金利④りそな銀行

「プレミアムカードローン」

金利:3.5~12.475%
借入可能額:50~800万円まで
100万円借りた場合の金利例:11.5%

特徴:りそな銀行のキャッシュカードがそのまま使えるので、カードが届くのを待たなくていいのが便利です。りそな銀行の住宅ローン利用者には0.5%金利引き下げが適用されます。

「りそなクイックカードローン」

金利:9~12.475%
借入可能額:30~200万円まで

特徴:一般的に銀行カードローンの審査に通りにくいと言われるパートやアルバイトでも借入可能なのが特徴。最短2時間で審査結果回答が得られ、コンビニATMも利用できます。Webで申し込み完結する利便性も。

<下に続く>

ネット銀行の借入金利比較

null

人件費や店舗運営費などを抑え、利用者へのサービス内容を充実できるのが魅力のネット銀行。近年は店舗型銀行よりネット銀行の方が利便性や預金金利の高さで高評価を得ていますね。

では、ネット銀行で借入する場合の金利はどのぐらいなのでしょうか。ここでは、主要ネット銀行の借入金利と特徴を比較していきます。※金利は2017年6月現在調査時点のもので変動する可能性があります。

ネット銀行の借入金利①楽天銀行

「楽天銀行スーパーローン」

金利:1.9~14.5%
借入可能額:10~800万円
100万円借りた場合の金利例:14.5%

特徴:専業主婦やアルバイトでも借入可能。楽天で買い物すると変動する楽天会員ランクによって審査の優遇が受けられます。楽天愛用者であれば融資が受けやすくなるのは嬉しいですね。カードローン利用で楽天ポイントが付与されます。

ネット銀行の借入金利②イオン銀行

「イオン銀行カードローン」

金利:3.8~13.8%
借入可能額:10~800万円
100万円借りた場合の金利例:13.8%

特徴:14時までに申し込みすれば審査結果が原則即日回答されます。返済は月々1000円から、申し込みもPCやスマホで完了します。

ネット銀行の借入金利③住信SBIネット銀行

「ミスターフリーローン」

金利:3.775~12.0%
借入可能額:10~1000万円
100万円借りた場合の金利例:12%

特徴:100万円までの借入は収入証明不要。住信SBIの住宅ローン残高があれば金利1.0%引き下げが適用されます。繰り上げ返済が手数料無料なので安心。

ネット銀行の借入金利④ジャパンネット銀行

「ジャパンネット銀行フリーローン」

金利:100万円未満17.75%、100万円以上14.75%
借入可能額:10~200万円
100万円借りた場合の金利例:14.750%

特徴:全額繰り上げ返済が可能なので、返済のめどがたったら全額返済することで金利影響を受けにくいですね。返済額の試算が照会できるので計画を立ててから申し込みましょう。

ネット銀行の借入金利⑤セブン銀行

「セブン銀行ローンサービス」

金利:14~15%
借入限度額:10~100万円
100万円借りた場合の金利例:14%

特徴:1年契約で、セブン銀行キャッシュカードで引き出し。遅延損害金や手数料は無料です。

<下に続く>

消費者金融の借入金利比較

null

高金利と言われる消費者金融。実際のところ借入金利はどうなっているのでしょうか。

ここでは、大手消費者金融4社の借入金利を比較しました。

消費者金融の借入金利①プロミス

「フリーキャッシング」

金利:4.5~17.8%
借入可能額:500万円まで
100万円借りた場合の金利例:15%

特徴:返済日が5日、15日、25日、末日と選択できます。女性専用の「レディースキャッシング」もあり、女性オペレーターが対応してくれるのも特徴の一つ。

消費者金融の借入金利②アイフル

「キャッシングローン」

金利:4.5~18%
借入可能額:1,000円~500万円
100万円借りた場合の金利例:15%

特徴:アイフルを初めて利用する場合は最大30日間無利息で借入可能。来店不要でWeb上で申し込みから契約までが完了し、カードを自宅以外で受け取ることもできます。

「ファーストプレミアムカードローン」

金利:4.5~9.5%
借入限度額:100~500万円
100万円借りた場合の金利例:9.5%

特徴:アイフル初回利用時のみ申し込み可のWeb限定商品。最大30日利息無料なので、すぐに返済できる人は利用するメリットがあります。

消費者金融の借入金利③アコム

「カードローン」

金利:3~18%
借入限度額:1~800万円
100万円借りた場合の金利例:15%

特徴:即日可能のスピード融資が特徴で、アコムを初めて利用する場合は最大30日間無利息です。楽天銀行の口座があれば最短1分で振込されます。

消費者金融の借入金利④モビット

「モビットカード」

金利:3~18%
借入限度額:1~800万円
100万円借りた場合の金利例:15%

特徴:Webで24時間いつでも申し込み可能で、提携ATMが13万台以上あります。

<下に続く>

銀行、ネット銀行、消費者金融の借入金利はどこが有利?

ここまで、銀行、ネット銀行、消費者金融の主なフリーローン、キャッシングの金利比較を行いましたが、結局どこで借りると低金利なのでしょうか。

ここでは、調査結果を元に現金利が低かった借入先を紹介します。

借入金利は銀行ならどのフリーローンがお得?

銀行とネット銀行の金利比較を見る限り、普通・定期預金の受け取り利息では圧倒的に有利だったネット銀行も、フリーローンの借入金利に関しては店舗型銀行と大きくは変わらないという結果でした。

100万円を借入する場合、大手銀行ならりそな銀行、ネット銀行なら住信SBIネット銀行がやや低めでした。りそなクイックローンはアルバイトでも借りられ、住信SBIは100万円までは収入証明不要とあって、両行とも借りやすさにも軍配が。

ポイント付与があり、会員ランクで審査基準が変わる楽天銀行も、楽天ユーザーにはメリットが高そうです。

ただ、金利や借入額には幅がありますから、いくら借りるかによってもっとも得になるローンは変わります。返済シミュレーションを利用して比較してから借入先を決めるのが必須ですね。

借入金利は消費者金融ならどこがお得?

消費者金融の金利は、100万円借りた場合は利息制限法の上限いっぱい15%がほとんど。借りやすい分高金利なのが消費者金融の特徴です。

ただし、消費者金融の場合は、初めて借りる人などに対して無利息期間を設けているなど一定のメリットが。

特にアイフルの「ファーストプレミアムカードローン」は30日無利息プラス低金利なので、すぐに返せる人は銀行のカードローンより有利なこともあります。

ただ、銀行ローンに比べて審査がゆるめの消費者金融ですから「借り癖」がついてしまうことだけは避けたいですね。借金地獄の入り口は気軽に借りられてしまうところからです。

<下に続く>

借入金利は徹底比較してから申し込みが重要!

お金を借りるときには金利比較は必須です。銀行、ネット銀行、消費者金融とそれぞれ金利が異なりますし、融資のしやすさにも違いがあります。

金利や特徴を見比べて、ご自身に一番適した借入先を探しましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line