みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/13

子どもに好かれる人の男女別特徴!外見やオーラが理由?モテる?

同じように接していても、なぜか子どもに好かれる人っていますよね。実は同じように接していても、違いがあるのです。そこで男女別子どもに好かれる人の特徴を始め、好かれる人と嫌われる人の違いなども詳しく解説。さらに子どもから好かれるとモテるのか、オーラや外見も関係しているのかなど気になる疑問にも迫っていきます。

Large pexels photo 225017  1
目次

子どもに好かれる男性の特徴

子どもに好かれる男性は魅力的ですよね。
それだけで優しく見えると言う方もいるのではないでしょうか。

子どもに好かれる男性には、以下の6つの特徴があります。

  1. 思いっきり遊んでくれる
  2. 笑顔を絶やさない
  3. ちょっと子供っぽい人
  4. 丸顔な人
  5. ほめ上手な人
  6. 運動神経が良い

では、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

子どもに好かれる男性の特徴①:思いっきり遊んでくれる

子供に好かれる男性の特徴の一つに、子供と思いっきり遊ぶという点にあります。子供は遊ぶことが大好!さらに小さな体なのにとても元気で、大人の中にはその元気さについていけない人もいるでしょう。

そんな子供と思う存分遊んでくれるような男性に対し、好印象を抱きます。特に男性は力も強いため、ちょっと豪快な遊びもできます。

子供たちにとって自分たちではできないようなちょっと豪快な遊びは、子供の心をしっかりつかんで離しません。「このお兄ちゃんといると楽しい」そんな風に思われることから、子供と思いっきり遊ぶ男性は好かれやすいのです。

子どもに好かれる男性の特徴②:笑顔を絶やさない

いつも笑顔を絶やさない人も、子供から好かれる傾向にあります。いつも笑顔でいる人は、子供にとっても親しみやすいです。また子供は笑顔で接してもらえると、相手は自分に対して好意的と認識し、子供自体も安心します。

やはり安心できる人と仲良くなりたいと思っているので、いつも笑顔でいる人の周りには子供が集まってくるのです。

ただしここで言う「笑顔」というのは、作り笑いではなく本人が心から楽しんでいる自然な笑顔になります。その点は覚えておいてくださいね。

子どもに好かれる男性の特徴③:ちょっと子供っぽい人

子供っぽい

ちょっと子供っぽい人は、子供に好かれる傾向があります。なぜなら子供っぽいということは、言葉を変えると童心の心を持った純粋な人とも言えるからです。

そのため通常の大人に比べて子供心がわかるうえ、子供により近い目線で物事を考え遊ぶことができるのです。また子供っぽい人は、周りの大人が少し恥ずかしさを感じるような大胆な遊びも、気にせず存分に行う傾向にあります。

子供はちょっと大胆な遊びが好きです。ですので子供心をしっかりつかみ、自分たちの目線に立ってくれる大人に子供は好意を抱くことから、子供っぽい人の周りには子供が集まってくるのです。

子どもに好かれる男性の特徴④:丸顔な人

角張った男らしい顔よりも、少しぽっちゃりした丸顔の方が子供に好かれやすい傾向にあります。なぜなら子供や赤ちゃんは丸い物に対して優しさや安心感を感じると言った心理的特徴があるからです。

確かに私たち大人から見ても、角張った顔の人よりも丸い顔の人の方が優しそうに見えますよね。また子供向けアニメのキャラクター(アンパンマン)なども、顔が丸いと言った特徴があります。

ですから、子供は丸い顔の人を見ると「あの人優しそう」といった印象を持ち、自分から近づいてきてくれます。

子どもに好かれる男性の特徴⑤:ほめ上手な人

子供に好かれる人は、ほめ上手な人が多いです。ほめ上手な人は、相手のことを非常によく見ています。そのためちょっとした変化にも気づき、その点を上手に褒めることができるのです。

子供は褒められることが大好きです。褒められることで自分が相手に認められたと認識すると同時に、自分のことをしっかり見てくれていると理解します。

私たちもそうですが、自分のことを褒めてくれると嬉しいですし、相手に対し少なからず好意を抱きますよね。子供はとても素直なので、大人以上に褒められることに喜びを感じ、相手のことを好きになるのです。

子どもに好かれる男性の特徴⑥:運動神経が良い

子供に好かれる男性の特徴の一つに、運動神経が良いという点があります。ちょっと大きくなった子供は、より体を使って遊ぶことも増えてきます。そんな時、子供にはちょっと難しいことでも簡単にできてしまったらどうでしょう。

子供は「お兄ちゃん凄い!そんなこともできるの!」と、まるでヒーローを見るような目で見てきます。特に男の子はヒーローが大好きですよね。

運動神経が良い人は、子供ができないようなことでもいとも簡単にやってしまうことから、子供からも尊敬され自然とたくさんの子たちが集まってくるのです。

<下に続く>

子どもに好かれる女性の特徴

子どもに好かれる女性には、以下の6つの特徴があります。

  1. 世話好きな人
  2. おおらかな人
  3. 聞き上手な人
  4. 動物に好かれる人
  5. 子供が好きな人
  6. 多くの人から慕われている

では、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

子どもに好かれる女性の特徴①:世話好きな人

子供が好き

お世話が好きな人も子供から人気があります。大人でもそうですが、自分のことを色々と気にかけてくれたり、いろいろとお世話をしてくれる人に対して好印象を抱きますよね。

またいろいろと気にかけてくれることで、子供は自分のことをしっかり見てくれている、気にかけてくれているという安心感も生まれます。

特に女性の場合、男性に比べ小さなことでもよく気づきやすく、細かなところにも気がまわる傾向にあります。そんな小さなことにも気を配りお世話ができる女性には、自然と子供も集まってくるのです。

子どもに好かれる女性の特徴②:おおらかな人

おおらかで表情が豊かな女性も子供から好かれやすいです。子供に好かれる男性の特徴でも話した通り、子供は笑顔を向けてくれる人に心を開いてくれます。しかし子供はとても敏感なので、作り笑いは通用しません。

普段からおおらかで表情が豊かな人は、子供の前でもいつも通りの笑顔で接することができます。ですので、普段から持っているおおらかで優しい雰囲気を子供は察知し、「この人は優しい人」と認識し近づいてきてくれるのです。

子どもに好かれる女性の特徴③:聞き上手な人

聞き上手な人は子供からも好かれる傾向があります。子供は自分の話をするのが好きですよね。また子供は何度も何度も同じ話をしてくることも少なくありません。

何度も同じ話をすると、ついつい話を途中で切り上げてしまったり、あまり話を聞いてあげないなんてこともあるでしょう。しかし聞き上手な人は、どんな話でもしっかり最後まで聞く傾向にあります。

最後まで真剣に聞いてくれる女性に子供もうれしくなり、もっと仲良くなりたい、いっぱいお話ししたいと思うことから、自然と子供たちが集まってくるのです。

子どもに好かれる女性の特徴④:動物に好かれる人

動物に好かれる人は子供にも好かれやすい傾向にあります。そもそも動物は非常に潜在能力に優れており、人間の表情や考えを理解することができると言われています。

目に見えない何かを感じているという点では、スピリチュアル的要素が強いとも言えますね。特に動物はスピリチュアルに敏感なので、その人本来が持つオーラなどを感じ取っているのです。

子供も動物とよく似ており、普段から人に好かれているかどうかを判断する能力があるのです。そのため動物に好かれる人は、子供にも好かれる傾向にあります。

子どもに好かれる女性の特徴⑤:子供が好きな人

元々子供が好きな女性も、子供に好かれる傾向にあります。動物に好かれる人のところでも触れましたが、子供には直感的にこの人が自分に好意を持っているか否かがある程度わかります。

そのため、自分に好意を持ってくれている人の方へ、必然的に集まっていくのです。元々子供好きな人は、大好きな子供と接することができるとあって自然と笑顔がこぼれていたり、優しい表情をしていることも多いでしょう。

また積極的に子供と触れ合おうとします。子供はその表情や優しい雰囲気を敏感に察知するため、自然と仲良くなれるのです。

子どもに好かれる女性の特徴⑥:多くの人から慕われている

多くの人から慕われている女性も、子供から好かれる傾向にあります。人から好かれやすい人は、自然と笑顔だったり相手に気を使って接せられるなど、相手から好意を抱かれやすいです。

また色々な人から慕われているということは、それだけ魅力的な女性とも言えます。そんな女性は、子供に対しても大人と同じように笑顔を向けたり優しく接します。

子供は大人以上に表情や雰囲気を敏感に察知するため、普段から人に好かれる優しい女性に好意を抱く子供も多いのです。

<下に続く>

子どもに好かれるかどうかは外見?

子供に好かれるかどうかは、外見が大事なのでは?と思っている人もいるでしょう。確かに美人やイケメンの場合、子供から好かれることも多いです。

ただし子供に好かれる顔というと、やはり優しさがにじみ出ている丸顔になります。そのため、どんなに美人やイケメンでも不愛想にしていたりちょっと怒った顔をしていると、子供は警戒して近寄ってきません。

特に月齢が小さくなればなるほど、表情やオーラなどを意識するため、外見だけでは確実に子供から好かれるわけではないと言えるでしょう。

<下に続く>

子どもに好かれるにはオーラが必要?

子供は大人と違い、目には見えないオーラを敏感に感じることができると言われています。そのため同じように接していても、なぜかこの人だけにやたら子供が懐くというのは、そういったオーラが関係している可能性が高いのです。

オーラは内面からにじみ出ていることも多く、たとえ笑顔でいても「子供と接するのがちょっと面倒」を感じているとその感情がオーラにでてしまいます。その感情を子供は敏感に察知し、その人とは距離を置こうとするのです。

そのため子供が苦手な人にはあまり子供が寄り付かないのは、こういったオーラを感じているからなのです。

<下に続く>

「子どもに好かれる」はモテる?ステータスになる?

子供から好かれる男性も女性もモテる傾向にあります。なぜなら、子供に好かれている人は、優しさを持ち合わせているのはもちろん、常に笑顔でいるなど人として魅力的な人が多いです。

また子供に好かれている姿を見たとき、異性は少なからず好印象を抱きます。例えば彼女が子供たちに笑顔で接している姿を見ると、「この人は子供からも好かれる優しいひとなんだな」と思いますよね。

彼氏の場合も子供と元気よく遊んでいる姿を見ると、女性は「結婚しても子供をしっかりかわいがってくれそう」など良い印象を受けます。

子供は非常に正直で無邪気なので、心が優しい人にしか行かないというのを解っている人も多いため、子供に好かれる人に対して異性は好印象を持つためモテる傾向にあるのです。

<下に続く>

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い

子どもに好かれる人と嫌われる人には、以下の5つの違いがあります。自分は子どもに好かれるタイプなのかどうか、簡単に診断してみましょう。

  1. 子供との接し方の違い
  2. 子供と接する時の表情の違い
  3. 上手に褒められるかどうか
  4. 常に子供と遊べるかそうでないか
  5. 子供が好きか苦手か

では、それぞれの「違い」について詳しくみていきましょう。

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い①:子供との接し方の違い

子供に好かれるか否かには、同じ目線で話を聞いてくれるか、上から目線で対応するかといった子供との接し方に違いがあります。

ついつい子供相手だと、ちょっと上から目線になって話してしまったり、子供だから知らないだろうと適当に流してしまう人もいるかもしれません。

しかし子供も一人の人間です。高圧的な態度の人や、ちょっと自分を馬鹿にしたような素振りを見せる人には行為を持つことはありません。逆に自分と同じ立ち位置で対等に話をしてくれる人や、真剣に自分の話を聞いてくれる人には素直に心を開くのです。

子供は大人の行動を非常によく見ています。ちょっとした態度一つで、好かれるか嫌われてしまうかが決まってしまうのです。

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い②:子供と接する時の表情の違い

表情

子供と接する時、ニコニコと笑顔で接する人もいれば仏頂面だったりちょっとこわばった表情をする人もいるでしょう。この表情の違いも、子供に好かれるか否かを大きく左右します。

子供は大人と会った時、表情や雰囲気などもよく見ています。もし相手の大人が笑顔でニコニコしていたら、子供も安心して寄ってくるでしょう。

しかしちょっと怒った表情や仏頂面をしていたら、子供は警戒して近づいてきません。私たちも、笑顔の人とちょっと怒った表情をした人だったら、笑顔の人の方が接しやすいですよね。子供ととても敏感なので、大人以上に表情を良く見ているのです。

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い③:上手に褒められるかどうか

子供は誰かから構ってほしい、褒めてほしいという気持ちを常に持っています。そのため、何かができるようになると「〇〇ができたよ、〇〇が作れたよ」と報告してくることも多いです。

この時「○○できたの!凄いね」と思う存分褒めてあげられるか、それともいい加減に対応しているかで、子供に好かれるか否かが決まります。

子供に好かれる人の特徴でも話した通り、子供はもっと自分を見てほしい、褒めてほしいという意識が非常に強いです。ですから、この時にしっかり自分と向き合い褒めてくれる人には好意を抱きます。

逆に適当な対応をする人には、この人自分に興味がないんだな、何を話しても一緒だなっと子供も判断し、距離を置枯れてしまうのです。

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い④: 常に子供と遊べるかそうでないか

子供は遊ぶことが大好きなので、一緒に遊んでくれる大人を好む傾向にあります。しかし中には自分の気分が乗る時だけ遊んで、そうでないときは適当にあしらってしまう、そんな人もいるでしょう。

しかし子供は自分の都合の良い時にだけ遊ぶ大人にはあまり近づいてきません。逆にどんな時でもめいっぱい遊んでくれる、自分たちが喜ぶ遊びを一緒になってやってくれる大人には、好意を抱き自然と近づいてくるのです。

やはり子供に好かれるためには、大人の都合で遊ぶのではなく、子供のことを考えてめいっぱい遊べるかどうかによって変わってくるのです。

子どもに好かれる人と嫌われる人の違い⑤:子供が好きか苦手か

子供に好かれるか否かは、子供が好きか苦手化によっても違いがあります。子供に好かれる人の特徴でも話しましたが、子供が好きな人は前面に「子供ともっと接したい、関わりたい」という思いが強いです。

逆に子供が苦手な人はどうやってせっすれば良いのかわからない、できればあまりかかわりたくないなっと思っている人も多いのではないでしょうか。

子供は何度も話している通り、大人の直感やオーラで大人の考えていることがわかります。そのため自分に好意を抱いてくれる人には寄っていきますが、そうでない人には寄っていきません

ですので子供が苦手な人がどんなに愛想笑いをしても、あまり子供は近づいてこないのです。

<下に続く>

子どもに好かれる人の特徴をマスターしよう

子どもに好かれる人男女別に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。子どもはとても純粋な分、愛想笑いなど誤魔化しが聞きません。

ただ今現在子どもにあまり好かれていないからといって、これから先も好かれることはないかといえばそうではありません。

今回紹介した子どもに好かれる人の特徴を参考に、ちょっと子どもとの接し方を見直してみてください。そうすることで、子どもに好かれる大人に近づくことができるのです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line