みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

横浜インビテーションカードは充実の保険と優待!なのに年会費無料?

知る人ぞ知る「横浜インビテーションカード」。知っている人が少ないということもあり、年会費やメリット・デメリットなどの特徴がたくさんあるのです。そんな横浜インビテーションカードの保険や優待、申し込みの方法などを徹底的にご紹介していきたいと思います。

Large accounting achievement aerial 1043506

横浜インビテーションカードとは

神奈川県内に住んでいる人や、横浜にゆかりのある人は知っている人も多いかもしれませんが、まだまだ知らない人も多いカードなのが「横浜インビテーションカード」です。
ですが、知らない人はとっても損ですよ!

それもそのはず。
今やクレジットカードの比較サイトでも取り上げられることが多くなってきているクレジットカードなのです。
サイトだけではなく、近年では「海外旅行保険」のおすすめカードとしても紹介されていました。

ではそんな「横浜インビテーションカード」について見ていきましょう。

<下に続く>

横浜インビテーションカードの年会費

クレジットカードにつきものなのが「年会費」。
年会費がないクレジットカードも存在している以上は年会費がかからないものや、できる限り年会費が安いものを探している人も多いかと思います。
では、「横浜インビテーションカード」の年会費はどうなっているのでしょうか。

なんと様々な機能がついているのにも関わらず、年会費は「無料」なのです。
クレジットカードのほとんどは長年使うことによって特典などがついてくることもあります。
それに、ポイントが貯まる機能がついていることもあるので、年会費がかからず使い続けることができるのでとってもお得です。

<下に続く>

横浜インビテーションカードの特徴

null

これだけではまだまだ入会しようとは思わない人も多いかと思います。
ですが、侮ってはいけません。
「横浜インビテーションカード」の良さは他にもあります。
ではどんな特徴があるのかご紹介していきます。

「横浜インビテーションカード」の特徴は大きく分けて2つです。

まず1つ目は、「優待サービス」の多さです。
なんとその数、23万件以上もあるとのことなのです。
クレジットカードに「横浜」と名前が入っていることもあり、「あれ?もしかしてその優待サービスは横浜市内だけ?」と思われがちですが、実はそんなことはありません。
なんと、「横浜インビテーションカード」という名前なのにも関わらず、全国各地で優待サービスを受けることができるのです。

そして2つ目の特徴は、「保険機能」です。
「横浜インビテーションカード」はあくまでもクレジットカードなので紛失時や万が一のことがあると困るのは皆さんも同じなはずです。
そんな時のための保険機能がたくさんついているのです。
その時々によって使い分けることもできる保険がたくさん備わっているので、安心して「横浜インビテーションカード」を使うことができます。

<下に続く>

横浜インビテーションカードは保険が充実!

ではここからは様々な「横浜インビテーションカード」の特徴について詳しくご紹介していきます。
まずは「横浜インビテーションカード」の保険についてご紹介していきたいと思います。

「横浜インビテーションカード」の保険機能は4種類あります。
今回はその4種類を詳しくご説明していきます。

①ショッピングプロテクション

まずは「ショッピングプロテクション」という保険機能からです。
この「横浜インビテーションカード」で商品を購入した場合、90日間保障をしてくれるのです。
その保障は「盗難」「破損」などの偶然な事故によって被った損害を補償してくれるものであり、なんと年間100万円も保証してくれるのです。
随分手厚い保障ですよね。
中には保証対象外のものもあるのでお気を付けください。

②海外旅行存在保険

2つ目にご紹介する保険は「海外旅行損害保険」です。
この保険は通常のクレジットカードでは申し込みをしなければつかない保険だったりします。
さらに、この保険をつけるのに追加料金をとられる会社も多いほどです。
ですが、「横浜インビテーションカード」の海外旅行損害保険は自動付帯されているのです。

では、この「海外旅行損害保険」とはどんなものなのかご説明していきます。
この「海外旅行損害保険」は海外でも安心して旅行が楽しめるように障害死亡や、障害を負ったときの治療費などを少額負担してくれるという保険になっています。

日本は様々な意味合いでも、平和な国だと言われています。
それ故に日本人は標的に回されやすいですし、1歩海外に踏み出すと何が起こるかわかりません。
なので、念のために保険に入りたいと思っている人も少なくありません。
そんな時にこのような保険がクレジットカードについているのは便利だと言えます。

③国内旅行傷害保険

3つ目の保険は「国内旅行傷害保険」です。
いくら日本が平和な国だと言えども、怪我や事故は自分が気を付けていても巻き込まれる可能性は十分にあり得ます。
万が一に備えて保険はあって損はしないはずです。

この保険は、旅行中に発生した交通費や宿泊費を事前に「横浜インビテーションカード」で支払っておくだけで適用されるので、使わない手はありません。

さらにこの保険は、死亡保険金として最高1000万円の補償がついているので、もし万が一のことがあってもその後のことは安心して楽しむことができます。

④カード盗難保険

最後の4つ目の保険は、「カード盗難保険」です。
クレジットカードはいわばお金と変わりありません。
そのカードを万が一なくしてしまったことを考えると、気が気じゃないはずです。

そんな時に役に立つのが、「カード盗難保険」なのです。
この保険も今までに紹介した「横浜インビテーションカード」の保険と同じようにカードの契約と同時に加入することができる保険になっています。

この保険の適用方法は簡単で、「横浜インビテーションカード」を紛失後、警察署へ被害届の提出が完了すると同時に適用される仕組みになっています。
さらにこの保険は警察に届ける前の60日間、その後の60日を保証してくれる保険になってるので、もしものことがあっても大丈夫です。

安心して使えるサービスといえます。

<下に続く>

横浜インビテーションカードの優待サービス

null

「横浜インビテーションカード」のサービスは保険だけにとどまりません。
他にもサービスはたくさんあります。
中でもすごいのが「優待サービス」がついてくるということです。
この「優待サービス」はただの「優待サービス」ではありません。
ではどんな「優待サービス」なのか具体的にご紹介していきたいと思います。

「横浜インビテーションカード」の「優待サービス」は優待サービスの中でも有名な「J'sコンシェル」の優待サービスなのです。
つまり、「横浜インビテーションカード」というだけあって横浜だけなのではないかと思わせがちですが、なんと全国23万万件以上の優待サービスを受けることもできてしまうのです。

そもそもどんなシステムになっているかというと、「J'sコンシェル」がベネフィット・ワンという株式会社と業務提携している会員限定の優待サービスです。
「横浜インビテーションカード」とはまた別に届くメンバーキットで様々なサービスを受けることができます。

では、実際にどんな優待サービスがあるのか少しだけご紹介していきたいと思います。
例えば…109シネマズ&ムービルのシネマチケット、通常料金でチケットを購入すると1800円で購入することになりますが、この優待サービスを利用することで、1300円で購入することができるのです。

他にも、あの有名なお台場にある「大江戸温泉物語」や、車の免許を持っている人なら1度は利用したことがあるであろう「日産レンタカー」も一般の価格より21~50%オフで利用することができちゃいます。

これらを旅行で最大限に利用することによって、夫婦でも1万円以上、家族(3人)での利用で3万円近くお得に楽しめることができてしまうのです。

他にも、リラクゼーションや、家や住まいに関するサポートのサービス、育児関係の優待サービスも受けることが可能です。
この優待サービスは「横浜インビテーションカード」を契約するだけでついてくる特典なので特に何かに登録しなければならないなどの面倒はありません。

<下に続く>

横浜インビテーションカードのメリットまとめ

「横浜インビテーションカード」のメリットがたくさんあることは伝わったかと思います。
ですが、ここまでメリットがたくさんあるとメリットを簡単にまとめておきたいと思うのも当然です。

実際、様々なクレジットカードの中からカードを選ぶわけなので、メリットを比べてみたいと思っているひとも少なくありません。
では、実際に「横浜インビテーションカード」のメリットについてまとめていきたいと思います。

まず1番のメリットは「年会費が無料」だという点。
長年使いたいと思っている人や、クレジットカードを違うのに変えたりなどするのが面倒だと思っている人にとって、年会費が永年無料だというのはとても大きなメリットだと思います。
さらに、普段はクレジットカードを利用せずに現金で支払いをしたいと思っている人、実際にそのように支払いを行っている人でも、年会費がかからないのはとってもありがたいことです。
もちろん、家族カードも無料になっています。

他にも、この「横浜インビテーションカード」には契約と同時に保険がたくさんついてくるので安心して持ち歩くこともできます。
さらに、健康保険だけではなく「横浜インビテーションカード」に搭載されているので2倍の安心も手に入れることもできます。
この付帯保険は最強クラスだとも言われているほどです。

そして今や選べるクレジットカードも多い、国際ブランドは「VISA」と「JCB」があります。
他にもクレジットカードを持っている人は持っていない国際ブランドにするのもよしです。
海外旅行の保険もついているので海外でも使いやすい「VISA」を選ぶのもよしです。

もちろん、クレジットカードによくついている「ポイント」が貯まる機能も「横浜インビテーションカード」にはついています。
その名も「Jデポ」といいます。
このポイントは他のクレジットカードに比べると溜まりにくいですが、ポイント自体は使いやすいです。
特におすすめな利用方法は「横浜インビテーションカード」の支払いに回してしまう方法です。
ほぼキャッシュバックに近い使い方とも言えます。

このように、「横浜インビテーションカード」を利用するにあたってのメリットはたくさんあります。
これは検討する人がふえそうです。

<下に続く>

横浜インビテーションカードのデメリットまとめ

null

ここまで「横浜インビテーションカード」を利用するにあたってメリットばかりだと、どこか騙されているような感覚にもなりそうなものです。

実際に「横浜インビテーションカード」のデメリットで検索をかけてもあまり出てこないのもその理由だと言えます。
では、「横浜インビテーションカード」のデメリットとはどんなものがあるのかご紹介していきたいと思います。

「横浜インビテーションカード」はおおまかただ1つです。
それは何と言っても「還元率の低さ」です。
つまり使用した分に対してのポイントがつきにくい、溜まりにくいという点です。

ですが、このポイントは貯めることさえできれば使いやすいポイントでもあります。
それに、ポイントは貯まりにくいけど、それを上回る優待サービスや、付帯保険もたくさんあります。
なのでさほど気にならないデメリットだとも言えます。

<下に続く>

横浜インビテーションカードの申し込み方法

ここまでを見て、「横浜インビテーションカード」をメインカードとして使いたい人、サブカードとして持ちたいという人も多いのではないかと思います。
ではどのように申し込めばいいのかご案内していきたいと思います。

クレジットカードを契約するときの方法のほとんどが「店頭」か「WEB」の2択かと思います。
ですが、「横浜インビテーションカード」の申し込み方法は「WEB」での申し込みのみの受付となっています。

インターネットで「横浜インビテーションカード」と検索をかけ、公式のホームページに入るとそのページからすぐに申し込みができるようになっています。
そこからはとても簡単な流れになっています。
カード発行までのステップはたったの5ステップで完了することができます。

  1. 規約に同意
  2. 個人情報の入力
  3. お申込み完了
  4. 入会審査・発行手続き
  5. カード発行

以上の5ステップです。
携帯やスマートフォンでも申し込みはできますが、正直2つ目の個人情報の入力は入力項目も確認項目も多いので少々面倒が多いです。
なので、申し込みの際はパソコンなどの大きい画面を使っての申し込みをおすすめします。
さらに、万が一何かあったときのために画面のスクリーンショットを保存しておいたりなどの対策は必要になるかと思います。

気になるのは申し込みの最後にあたるカード発行から自分の手元に届くまでの期間なはずです。
これは通常のクレジットカードと同じく、申し込みから最短で1~2週間ほどで受け取ることができます。
言わずともわかるかもしれませんが、これは4の入会審査や発行手続きなどを難無くクリアできた方に限ります。

もちろん、審査に何かかしらの問題があった場合はクレジットカードなので、残念ながらカードの発行はできません。
審査が遅れた場合はその分だけ手元にクレジットカードが届くのも遅くなってしまうのでご了承ください。

さらに、カードが届いてからの楽しみもあります。
皆さんもご存知かと思いますが、横浜の夜景はとってもきれいです。
そんな横浜の夜景がカードのデザインになっているのでとても素敵なデザインのクレジットカードを持つことができます。
これはちょっと会計の時に「横浜インビテーションカード」を出すのが楽しみになりそうです。

<下に続く>

サブカードは横浜インビテーションカードで決まり

「横浜インビテーションカード」は様々なメリットがあることは知って頂けたかと思います。
メリットばかりだとデメリットなのではないかとも思われがちですが、実際のデメリットはポイントが貯まりにくいという点のみでした。

つまりこれを読んでいる皆さんも、「横浜インビテーションカード」を作らない手はないということがわかっていただけたかと思います。

さらに、夜の横浜を堪能したことがある方はご存知かと思いますが、横浜の夜景はとてもきれいです。
そんな横浜の夜景がカードのデザインにもなっているので持っているだけでも十分なステータスになりそうです。

「横浜インビテーションカード」はクレジットカードとしての目的だけではなく、契約をすることによって得られる「優待サービス」も受けることができます。
お得に娯楽を楽しむこともできちゃいます。

ぜひこれを機に「横浜インビテーションカード」の申し込みを検討してみることをお勧めします。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line