みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/13

気温13度の時におすすめの服装【メンズ|レディース|子ども】

気温によって服装が変わります。
気温13度は冬が終わりを告げ春のポカポカ陽気になる頃か、秋が過ぎ冬に近づいてきたなと感じる頃です。

季節の変わり目には衣替えをしますが、気温13度は夏物じゃ寒いけど、ガッツリ防寒具というにはまだ早いと感じるような中途半端な温度です。
13度くらいのときはどんな服装にしたらいいのか、メンズ・レディース・オフィス・子供などシーン別におすすめコーデを紹介します。

Large pexels photo 374845
目次

気温13度ってどれくらい?

気温13度というと、凍える寒さというわけではないけれど、人によっては寒いと感じ暖房が欲しくなるくらいの温度です。
季節や天気によって、同じ13度でも体感温度はかなり個人差があるでしょう。

最高気温が13度だとちょっと寒い1日、最低気温が13度ならもう少し暖かくなるのでそれによっても服装は違ってきますよね!

冬から春にかけてはだいぶ暖かくなってきたと感じるものの、上着を着ないと寒いくらい。
秋から冬にかけてはだいぶ過ごしやすくなってきたけど薄着では寒い、という何を着たらいいか迷ってしまう気温です。

イマイチ寒いのか寒くないのか、見極めが難しいものの朝出かけるときに服装選びを間違えると「やっぱりあれを着てくればよかった…」と後悔することになってしまいます。
気温13度のときはどんな服装を選べばいいのか、シーン別に見ていきましょう。

<下に続く>

気温13度の服装【メンズ】

メンズの服装には、以下の9つがあります。

  1. ストリート風アウター
  2. ボアパーカー
  3. 中綿入りベスト
  4. タートル&コートジャケット
  5. マウンテンパーカー
  6. パーカー&コーチジャケット
  7. MA-1
  8. Gジャン
  9. ライダース&ジョガーパンツ

では、メンズの服装を、それぞれ詳しくみていきましょう。

メンズの服装①:ストリート風アウター

I.PENSYさん(@i.pensy)がシェアした投稿 -

ストリート風のアウターは、カジュアルファッションにピッタリです。
色によって雰囲気は変わりますが、黒はモード系要素も持っているからいろんな着まわしが可能。

ちょっと寒いと感じるときは、ファスナーを上までしっかりとしめておくと首元も寒くありません。
朝晩の気温が低い時間帯には、マフラーやネックウォーマーをプラスすると暖かく過ごせます。

暑い季節以外は長く使えるので、1枚持っておくと便利なアイテムです。

メンズの服装②:ボアパーカー

I.PENSYさん(@i.pensy)がシェアした投稿 -

震えるほどではないけれど、ちょっと寒いなと感じる日には、ボアパーカーがおすすめです。
最低気温13度の日なら、ボアパーカーとTシャツだけでも意外に暖かく過ごせます。

最高気温13度のときは、トレーナーやニットなどインナーを調節すれば長く着られるのもポイントです。
色や柄も豊富だから、自分の好きなスタイルに合わせて選べるのもいいですね!

ボトムじゃジーンズでもジャージでもOK。
カジュアルスタイルが好きな人にもおすすめです。

メンズの服装③:中綿ベスト

Wardroberさん(@wardrober_t)がシェアした投稿 -

暑がりの人なら、13度くらいが過ごしやすいちょうどいい気温と感じるかもしれませんね。
コートや厚手のジャケットを着るにはまだ少し早いと感じるなら、中綿入りのベストを取り入れましょう。

背中と胸元が暖かいのでベストだけでもかなり暖かく感じます。
薄手のものならパーカーの上から着てもゴロゴロしませんし、1枚あると何かと便利に使えそうです。

もっと寒くなったらコートの下にも着られますので、長く使えるのもメリット!

メンズの服装④:タートル&ジャケットコート

morganhomme_jpさん(@morganhomme_jp)がシェアした投稿 -

天気予報で最高気温が13度という日には、かなり冷え込む可能性があります。
セーターがちょうどいいくらいですが、朝晩など冷え込みが強くなりそうなときはジャケットコートを1枚持っていきましょう。

セーターでも平気なら手に持っていればいいですし、寒くなってきたら羽織るだけで暖かくなります。
カジュアルにもちょっとしたお出かけにも、幅広く使えるのがいいところ。

カジュアルすぎず、フォーマルすぎないちょうどいいデザインです。

メンズの服装⑤:マウンテンパーカー

morganhomme_jpさん(@morganhomme_jp)がシェアした投稿 -

最低気温13度の日におすすめなのがこちら!
出かけるときに少し寒いくらいでも、日中は気温が上がって暖かくなります。

でもそれまでの間はなにか羽織るものがないと風邪をひいてしまうかも?
マウンテンパーカーは風を通さないし、スポーティーにもカジュアルにもよく合います。

スポーツをしに行くときにも便利ですし、通学や通勤などにも意外に使えますよ!
防水加工を施したものなら雨の日も安心です。

メンズの服装⑥:パーカー&コーチジャケット

コーチジャケットはナイロン製のジャケットのこと。
ナイロン製は意外と暖かいので気温13度のときにもピッタリではないでしょうか。

さらに撥水性にも優れているから、雨が降る日にも活躍してくれます。
カジュアルだからジーンズにもチノパンにも合わせやすく、下にパーカーを着れば13度の日でも快適に過ごせるでしょう。

何にでも合わせやすいし、もう少し気温が高い時期にも着られる便利アイテムとしてもおすすめ。
軽いし気兼ねなく着られるので普段着にもいいですね。

メンズの服装⑦:MA1

MA1というと、ナイロン製のものをイメージしがちですが、レザータイプだと印象が変わります。
一般的なMA1はミリタリーな雰囲気が強いのに対し、レザータイプは高級な印象。

カジュアルすぎないのがいいときにも便利ですね。
レザーMA1は、サイズによっても雰囲気が変わります。

レザーは着ているうちに体に馴染んでくるから、ジャストサイズをタイトに着るとクールな印象に。
少し余裕を持たせるなら、ファスナーはしめずに羽織るだけでもワイルドな印象になります。

メンズの服装⑧:Gジャン

Gジャンは1年中活躍する便利アイテムですよね!
気温13度のときは、Gジャンを持っていてよかったと思うことも増えそうです。

最低気温13度なら、Tシャツの上にGジャンを羽織ればOK。
13度より気温が下がりそうな日には、中にニットや薄手のセーターを着るとちょうどいい感じになります。

ボトムはデニムオンデニムにしてもいいですし、チノパンやスエットなどなんでも合わせられます。
リラックスしたいオフの日には、ジョガーパンツと合わせてもかっこいい!

メンズの服装⑨:ライダース&ジョガーパンツ

ライダースジャケットはハードやクールという印象が強めですよね。
いろんなタイプがありますが、レザーならではの質感はおしゃれ度もアップします。

ジーンズやレザーパンツに合わせるとワイルドでカッコイイですが、あえてジョガーパンツに合わせるのもありではないでしょうか。
一見ハードな印象がありながら、ジョガーパンツのリラックスした雰囲気はハード過ぎるのをうまくカバーしてくれます。

着心地もいいしゆったりとリラックスしたい日にもおすすめです。

<下に続く>

気温13度の服装【レディース】

レディースジャケット

レディースの服装には、以下の9つがあります。

  1. ライダースジャケット
  2. チェックコート
  3. トレンチコート
  4. ニットコート
  5. ボアパーカーコーデ
  6. 秋ニット
  7. カシミアストール
  8. ナチュラルコーデ
  9. キレイめコーデ

では、レディースの服装を、それぞれ詳しくみていきましょう。

レディースの服装①:ライダースジャケット

気温13度という服装選びが難しい日には、ライダースジャケットが活躍してくれます。
メンズのイメージですが、女性が着ると大人かっこいいコーデに早変わり!

体にフィットしたサイズで着るなら、ボトムをふんわりシルエットにして甘すぎないガーリーコーデするのもおすすめ。
レザーパンツを合わせて全身タイトなキレイめコーデもいいですね。

ジーンズやスカートまで違和感なく合わせられます。
レザーは風を通さないので、ちょっと寒いと感じる日に着ると安心できるのもポイント。

レディースの服装②:チェックコート

Ryuさん(@ryusei0504s)がシェアした投稿 -

これからどんどん寒くなっていくという時期の最高気温13度におすすめなのが、チェックのコートです。
チェックは秋のイメージ満載ですが、素材を選べば冬にも活用できます。

丈が長めのコートは腰周りをすっぽりと隠してくれるから、寒い日には欠かせません。
気温に合わせてインナーや小物で調整できるから、日常使いのコートとしてもおすすめです。

同じチェックでもコートのデザインが変わると印象も変わってきます。
好きなファッションに合わせて、デザインを選ぶのも大切です。

レディースの服装③:トレンチコート

トレンチコートは、春先や秋冬に持っておきたいアイテムの一つです。
おしゃれな人にとってはマストアイテムと言ってもいいくらい!

いろんな着まわしができますし、裏地が取り外しできるものなら真夏以外はほぼ年間を通して使えます。
ボタンとベルトをしめて着るときっちりとした印象に、前を開けて羽織るだけなら颯爽と風を切って歩くキャリアウーマンのように見えます。

大人かわいい雰囲気にも、かっこいい雰囲気にもいろんな着こなしができるのがポイントです。

レディースの服装④:ニットコート

Hashibamiさん(@hashibami_official)がシェアした投稿 -

お尻が隠れるくいらいの丈のニットコートは、ニットとしてもコートとしても使える便利なアイテムです。
生成りはどんなスタイルにも合いますし、幅広い年代の人にもおすすめです。

最低気温13度の日なら羽織っているだけでもいいですし、最高気温13度の日には下にシャツを着て首にはストールやスカーフを巻いてもいいでしょう。
立体的な編み方のデザインは、大人かわいい印象にも見せてくれます。

レディースの服装⑤:ボアパーカーコーデ

@nono05a_sがシェアした投稿 -

ボーターのカットソーに相性がいいチノパンは、カジュアルの定番と言ってもいいくらいです。
でもこれだけだと、面白みがないのでそこに1枚何かをプラスして見ましょう。

カットソーが白と紺のボーダーなら、紺のアウターをプラスすすとグっとおしゃれな印象になります。
定番カラーの組み合わせですが、誰が来ても似合う組み合わせとも言えます。

ボアパーカーだから寒いと感じるときは、体を冷えから守ってくれる心強い味方となってくれますよ。

レディースの服装⑥:秋ニット

a.i.r.ageさん(@a.i.r.age_16)がシェアした投稿 -

秋めいてきた気温13度の日には、秋ニットを選びましょう。
普通に羽織っても存在感がありますし、ベルトをするとジャケットのようにも着られます。

レディースの服装⑦:カシミアストール

春先の13度の日には、カシミアストールが活躍してくれます。
肌触りがよく1枚あるだけでもかなり暖かいから、首に巻いても肩に掛けてもスタイル良く着こなせます。

上質な素材は上品に見せてくれるから大人っぽい印象にしたいときにも便利です。

レディースの服装⑧:ナチュラルコーデ

ponte_fashionさん(@ponte_fashion)がシェアした投稿 -

まだカットソーだけでは心もとない日には、ニットカーディガンをプラスしましょう。
アースカラーでまとめてナチュラルコーデにすれば、春先にも秋にも両方に取り入れられます。

インナーやボトムを変えていろいろ着まわしできるのも嬉しいところです。

レディースの服装⑨:キレイめコーデ

ponte_fashionさん(@ponte_fashion)がシェアした投稿 -

ふんわりニットにスリムなパンツで、スタイル良くまとめています。
気温13度だとニットだけでは寒いので、コートを持って出かけましょう。

全身のトーンを統一すると、大人っぽいキレイめコーデの完成です。

<下に続く>

気温13度の服装【オフィス】

オフィスの服装には、以下の5つがあります。

  1. チェックスーツ
  2. レザージャケット
  3. ジャケパンスタイル
  4. フィスカジュアル
  5. メンズキレイめ

では、オフィスの服装を、それぞれ詳しくみていきましょう。

オフィスの服装①:チェックスーツ

@mammm324がシェアした投稿 -

秋めいてきた頃に欲しくなるチェックスーツは、オフィスにもぴったりの装いです。
少し暗めのチェックを選べば冬にも活躍してくれますし、上下をそれぞれに着まわしできるのも便利な、上品に見せてくれるスーツです。

オフィスの服装②:レザージャケット

@cres_hessがシェアした投稿 -

1枚だけだと少しハードな印象のレザージャケットに、女性らしいシルエットのブラウスとスカートを合わせれば、オフィスにも通用するエレガントなコーデになります。
オフィス以外にもちょっとしたお出かけやパーティにも通用しそうですね。

オフィスの服装③:ジャケパンスタイル

しっかりとした生地のスーツなら、気温13度の日にも寒くありません。
おしゃれを取り入れたいなら、ジャケパンスタイルにしてみるのもいいかもしれません。

上は濃い目のベージュでも、ズボンを暗めのトーンにすればカジュアルすぎません。

オフィスの服装④:オフィスカジュアル

megさん(@luv_the_j)がシェアした投稿 -

ガッツリオフィススタイルではなく、少しカジュアルを取り入れられるなら女性もジャケパンスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。
ジャケットが優しい色合いなので女性らしさを持たせつつ、カジュアルすぎないからオフィスにも通用しそう。

オフィスの服装⑤:メンズキレイめ

メンズもオフィスにキレイめコーデを取り入れてみましょう。
最高気温が13度だと、スーツだけでは寒いです。

そんなときはスーツにもよく合うジャケットやコートを合わせて見てください。
オフィス内ではスーツで過ごせるから、通勤やアフターファイブにも活用できます。

<下に続く>

気温13度の服装【デート】

デートの服装には、以下の7つがあります。

  1. ムートンライダース
  2. フレアコート
  3. フリルニット
  4. ふんわりニット
  5. ペアコーデ
  6. ガーリーコーデ
  7. ニットジャケット

では、デートの服装を、それぞれ詳しくみていきましょう。

デートの服装①:ムートン付きライダース

せっかくのデートなのに、ちょっと曇って寒いような日には、ムートン付きライダースが活躍してくれます。
1枚羽織るだけでもかなり暖かいので、インナーは薄手のセーター1枚でもOK。

ジーンズにもレザーパンツにも合うから、デートにもおすすめです。

デートの服装②:フレアコート

フレアコートは、羽織るとふんわりとしたシルエットが女性らしい印象を与えてくれます。
チェックのワンピに合わせればデートにもピッタリ。

足元はアニマルパンプスでちょっぴり大人な印象をプラスしつつ、ベレー帽でかわいらしさも取り入れます。

デートの服装③:フリルニット

大人っぽい落ち着いたトーンにすると、ちょっと寂しすぎてしまうことがあります。
かわいらしさをプラスしたいときにおすすめなのがコレ!

袖の部分にフリルが付いているから、それだけでガーリーな印象になります。
首元にはファー素材のネックウォーマーをプラスしてもかわいいです。

デートの服装④:ふんわりニット

ebiさん(@doudou_ebi)がシェアした投稿 -

デートのときはかわいいニットを着て行きましょう!
13度という気温にもちょうどいい、ふんわりとした雰囲気が女の子らしさを感じさせてくれますよ。

タートルは首元も暖かいですし、1枚では少し寒いときはストールやジャケットを合わせてもいいですね。

デートの服装⑤:ペアコーデ

Ikumiさん(@dressing120)がシェアした投稿 -

ライダースにジーンズにブーツというペアコーデでも、色やデザインが違うからペコーでなのに全く同じにならないところがおしゃれです。
お揃いのペアルックだと少しトゥーマッチに思える人にもおすすめ!

それぞれは違うけど、トータルでペアコーデになるというのがいいですね。

デートの服装⑥:ガーリーコーデ

kano*さん(@aoiro___blue)がシェアした投稿 -

レースのブラウスは、ガーリーな雰囲気がデートにもピッタリ!
天気のいい日なら13度でも薄着でOK。

でも夕方になるにつれて気温が下がるとちょっと寒くなってきます。
そんな時はポケット付きのストールを羽織りましょう。

デートの服装⑦:ニットジャケット

sceneさん(@scene_kyoto)がシェアした投稿 -

ジャケットだとちょっとカチッとしすぎな印象になるようなとき、ニットジャケットにするだけで雰囲気がガラリと変わります。
形はジャケットだけど、素材が柔らかくカチッとしすぎないからカジュアルスタイルにも取り入れ可能です。

<下に続く>

気温13度の服装【子ども】

子どもの服

子どもの服装には、以下の5つがあります。

  1. 親子ペアルック
  2. 子どもトレンチ
  3. 子供ミリタリージャケット
  4. 子どもツイードコート
  5. ウィンドブレーカー

では、子どもの服装を、それぞれ詳しくみていきましょう。

子どもの服装①:親子ペアルック

親子ペアルックもこんなにカッコイイから真似したくなりますね!
パパと同じ服装だから親子でのお出かけも気分が上がります。

レザージャケットは1枚羽織るだけでもとても暖かいから、気温13度にはおすすめのアイテムです。
男の子ならパパと親子ペアルック、女の子ならママと親子ペアルックにしてもかわいいでしょう。

街を歩いていても人目を引くので注目の的になりそう。

子どもの服装②:子どもトレンチ

machikoさん(@machiko.days)がシェアした投稿 -

13度は寒いと感じることも多いので、子供にもコートが必要です。
かわいいコートもいいけど、大人顔負けの本格的なトレンチコートはいかがでしょうか!

性別を問わず着られますし、小さい探偵さんみたいですごくかわいいです。
ボタンをしめれば暖かいですし、天気がいい日にはオープンに羽織るだけでもおしゃれ。

すく着られなくなってしまうのが残念ですが、ジャストサイズのときにたくさん写メを撮っておきましょう。
妹や弟がいるなら、お下がりもできるから活用できます。

子どもの服装③:子供ミリタリージャケット

最低気温13度の日なら、時間帯によっては20度前後になるから薄手のミリタリージャケットが活躍してくれます。
ジーンズやオーバーオール、ジャンパースカートなどにも合うから性別を気にせず着られるのもポイントです。

パパやママもミリタリーコートをチョイスして、親子ペアルックにしたらおしゃれです!
公園で思い切り走り回って遊ぶときや、アウトドアにもピッタリ。

子どもの服装④:子どもツイードコート

yasuyo idoさん(@nico_haru0706)がシェアした投稿 -

体温調節がまだうまくできない子どもは、季節の変わり目に体調を崩しやすいですよね。
気温13度前後の時期は、ちょうど季節の変わり目ですからコートを持っておくと便利です。

秋のお出かけにはツイードコートがおすすめ!
インナーにはセーターを着せれば、ポカポカ陽気の日ならコートを脱いでも大丈夫です。

朝や夕方など寒くなったらコートを着せてあげれば、寒い思いをしなくて済みます。
マフラーやネックウォマーを持っておくとさらに安心です。

子どもの服装⑤:ウィンドヴレーカー

hitomigreさん(@hitomigre)がシェアした投稿 -

風を通さないからセーターやトレーナーの上に1枚羽織るとすごく暖かく感じます。
子どもらしいかわいいデザインを選んであげましょう!

こどもって成長が早いから、かわいいアウターを買って翌年には着られなくなってしまうことも多いですよ。
ウィンドブレーカーなら少し大きめでも着られますし、翌年にはちょうどいいサイズになっているので少し大きめを選んでもいいかも?

<下に続く>

気温13度の時におすすめの服装【メンズ|レディース|子ども】まとめ

ライダースを着た女性

大人や子供、デートやオフィスなど気温13度のときにおすすめアイテムやコーデを紹介しました。
中途半端でどれを選べばいいか迷ってしまいがちですが、ポイントを押さえておけば気温に合った服装が決められます。

春と秋の両方に使えるアイテムを持っておくと、いろんな使い方ができるのですごく便利!
アウターだけでなく、幅広く活用できる小物などもチェックしてみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line