みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/17

人生が楽しくないと思う原因や対処法【学生・主婦・社会人】

人生が楽しくない、と感じたことはありますか。
あなたの人生はあなたしか歩むことはできませんし、人生は一回きりです。
毎日が楽しい日々ばかり、というわけにはいきませんが、人生はできるだけ、楽しみ謳歌したいものですよね。
人はどんな時に、人生が楽しくないな、と感じてしまうのか、そして、もし、人生が楽しくない、と感じた時にはどうしたら、人生が楽しい、とかんじることができるのか、紹介していきます。

Large nothing 3189172  340 1

人生が楽しくないと思う原因【学生】

人生が楽しくないと思うのは、以下の5つの原因があります。

  1. 学んでいることに興味がない
  2. クラスに馴染めていない
  3. 彼氏・彼女がいない
  4. 我慢することが多い
  5. 打ち込めるものがない

では、それぞれの「原因」について詳しくみていきましょう。

人生が楽しくないと思う原因①学んでいることに興味がない

通っている学校によっても異なって来ますが、学生の時間の大半を占める、学ぶ、という時間の中で、その学んでいるものに興味がなければ、その時間は長い拷問のようにも感じてしまうでしょう。

もちろん、何においても学ぶことは、これから先、多くの事で役に立つことでしょう。
しかし、それがわかるのは、随分先の事で、今、その時生きている学生が気付くということはそうそうない事です。

毎日毎日、通わなければならない学校で、その授業の時間が楽しいと感じることができないと、人生が楽しくないな、と感じてしまう事があります。

人生が楽しくないと思う原因②クラスに馴染めていない

1日の重要な時間を過ごすクラスに馴染めていないと、多くの事で楽しみを感じることができなくなり、人生は楽しくないな、と感じることがあるでしょう。
登校するところから始まり、食事をとるにも、一緒に学ぶのも、また休み時間の時間にも、気の合う友達がないと学校にいる時間が、すごく長い時間にかんじてしまうかもしれません。

その逆で、クラスに自分の気の合う友達がいれば、多少授業が楽しくなくても、何か不満があっても、学校に行くことが楽しく感じ、人生も楽しい、と感じることが多くなるでしょう。

学生にとって、友人は人生をも左右するような大切なものなのです。

人生が楽しくないと思う原因③彼氏・彼女がいない

友達とはまた違ったポジションである彼氏・彼女は、学生にとってはとても大切なもので、自分の気持ちをあげるのにもとても必要な存在だとも言えます。
もちろん、同じ学校にいればよりいいのでしょうが、同じ学校でなくても、彼氏や彼女の事を考えるだけで、毎日を楽しく過ごすことができるでしょう。

片思い、も学生は学生ならではの恋愛ができますが、もちろん、多くの学生が想像するのは、その恋が成就し、そして幸せに過ごす自分たちの姿です。
その完成系ともいえるカップルの状態は、学生ならだれでもが羨む状態でしょう。

しかし、その逆も然りで、その状態でない場合に人生はつまらないな、と感じてしまうのです。

人生が楽しくないと思う原因④我慢することが多い

学生にも年齢に幅がありますが、人生の事をも考えるような高校生や大学生でも、我慢することが多くあります。
未成年であればなお、親の管理下にいるために、親のいう事に従わなければならないことは多くあることでしょう。

門限から、時には部活動の制限やバイトの制限、勉強時間の事や、時には携帯電話などにも制限があるかもしれません。
成人していても、親のすねをかじっている間は、と思っている人も少なくないでしょう。

しかし、これらの管理されながらも、養ってもらっているありがたみは、自分が社会にでて初めて気が付くことなのです。
成熟した子供を管理する、という事は想像以上に大変な事なのです。

人生が楽しくないと思う原因⑤打ち込めるものがない

毎日を過ごす中で、自分がとても好きで楽しく感じ、打ち込めることがないと、学生の頃は人生が楽しくないと感じてしまう事もあるかもしれません。

もし、授業が楽しくなくても、部活動やサークル活動が楽しければ、人生が楽しくない、など感じることはないでしょう。
また、もし、友人関係が上手くいっていなくても、クラスに馴染めていなくても、彼氏や彼女との関係がり良好であり、楽しく過ごせていたら、人生は楽しい、と感じることができるかもしれません。

何かが楽しくない、と感じていても、自分がこれが好きだ!と思えるような何かがあれば、人生も彩られることでしょう。

<下に続く>

人生が楽しくないと思う原因【主婦】

人生が楽しくないと思うのは、以下の5つの原因があります。

  1. 今までに比べて、外部との関わりが少なくなる
  2. 家族中心に動き回っている
  3. 毎日に変化がないように感じる
  4. 思い描いていた主婦とのギャップを感じている
  5. 自由に使えるお金がない

では、それぞれの「原因」について詳しくみていきましょう。

人生が楽しくないと思う原因①今までに比べて、外部との関わりが少なくなる

学生から結婚、または社会人になってから結婚したとしても、今まで社会との繋がりがあったものが、主婦になると外部との関わりが一気に少なくなります。
学校に行かなければならない、会社に行かなければならない、と同じように外に出なければならない用事があっても、人との関わりを持たなければならない、という事は少なくなるので、積極的に自分から関わりを持たなければ、あまり人との付き合いもしなくなります。

それで平気、だという人は問題ないのですが、外部からの刺激がなくなったことによって、毎日がつまらなくなった、人生がつまらなくなってしまった、と感じてしまう人がいます。

そんな人は自分から積極的に外との関わりを増やす他はないのです。

人生が楽しくないと思う原因②家族中心に動き回っている

今までは自分の周りの事をやっておけばよかったものが、結婚をすると、相手の分、そして子供が生まれると子供の分、とどんどんと仕事は増えていきます。
また、子供が生まれて大きくなるまでは、子供の世話に追われ、自分の事はしばらくの間は二の次になってしまうでしょう。

そういった事にストレスを感じず、毎日の生活に幸せを感じ暮らしていければいいのですが、人間、どんな状況でも、毎日の事だと慣れてしまいます。
いつかはもっと楽になる状況でも、毎日子育てや家事に追われていると、毎日これが続くと感じ、毎日の幸せにも気付きにくくなってしまうのです。

そんな時に、独身時代に自分の事だけ考え、自分のためにお金や時間をつぎ込み、楽しかったことを改装しては今の人生がつまらない、と感じてしまう人もいるのです。

人生が楽しくないと思う原因③毎日に変化がないように感じる

変化がなくつまらない人生

今までは、会社に行って、仕事をこなし、今月はコンサート、来月は海、来年には旅行、など色々な計画を立てては新しい刺激を楽しんでいたかもしれません。
しかし、主婦になると、朝起きてお弁当を作り、洗濯をし、掃除機をかけて、など毎日にあまり変化を感じることは出来ないのかもしれません。

自分ひとりで使える時間もお金も少なくなった分、旅行や趣味など好きな事をする、という事も少なくなってきているのかもしれません。
普通の毎日が来るだけでも本当は幸せな事なのに、それが当たり前の毎日だと気づきにくくなってしまうのですね。

人生が楽しくないと思う原因④思い描いていた主婦とのギャップを感じている

結婚して、子供が生まれたら、可愛い服を着せてランチをして、夜にはゆっくりと部屋で映画を観て、と想像していたかもしれません。
しかし、いざ結婚してみると、旦那との性格の不一致、子育てをしてみると可愛い服を着せてもすぐに汚されるから安くて汚れてもいい服を着せている、ゆっくりランチなんて、ひっくり返されたごはんを拾うのに必死、映画なんて、寝不足でそれどころではない、など色々なギャップがあります。

それはそれで、楽しいこともあるかもしれません。
しかし、あまりにも受け入れがたい現実だとそれは次第にストレスに変わっていきます。

こんなはずではなかった、という思いから、人生はつまらないな、楽しくない、と感じてしまう人もいるかもしれません。

人生が楽しくないと思う原因⑤自由に使えるお金がない

極端な話、主婦になっても、お金があればさまざまな問題を解決できるかもしれません。
掃除が嫌いであれば、家政婦を雇う、子育てに行き詰っていれば、ベビーシッターを雇う、気分転換にエステに旅行、など、お金が全てではありませんが、お金で解決できるものが多数あることも確かです。

自分が疲れた、と感じてしまい、その部分を、お金があれば解決できるのにお金がないから解決できない、と感じてしまうと、お金がない事によって、人生が楽しくないものになっている、と思ってしまうかもしれません。

<下に続く>

人生が楽しくないと思う原因【社会人】

人生が楽しくないと思うのは、以下の5つの原因があります。

  1. 思い描いていた大人と違った
  2. 自由に使える時間がない
  3. 毎日をただ過ごしている
  4. 思っているようにことが進んでいない
  5. 決断ができない

では、それぞれの「原因」について詳しくみていきましょう。

人生が楽しくないと思う原因①思い描いていた大人と違った

多かれ少なかれ、子供の時に大人になったらこんな大人になりたい、こんな大人になるんだろうな、と想像したことはあるでしょう。
大人になったらバリバリ仕事をこなし、お金持ちになって、と楽しい想像をした人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、その想像が大きく飛躍的なものであればある程、今の自分とのギャップに悩んでしまう事があるかもしれません。
仕事を頑張ったら、ご褒美に旅行に行く想像だったのに、実際には残業ばかりで休みも採れない、こんなにも毎日が疲れているなんて、など体も心も疲れていれば疲れている分、そのダメージも大きいでしょう。

日々の中にも楽しい事がちりばめられていても、それに気が付く余裕もなく、人生、楽しくない、と感じてしまう人もいるでしょう。

人生が楽しくないと思う原因②自由に使える時間がない

毎日仕事をして、帰るとご飯を食べて寝るだけ、という日々を送っていると中々ストレスを発散する時間もありません。
せめて休日には、と思っていても、仕事のための資格を取ったり、平日に終わり切れなかった分の仕事をこなしたり、と自分の時間を持てていない人も少なくないでしょう。

もしかしたら、休日には子供の面倒を見ているかもしれません。
子供と過ごす時間はとても大切なものですが、ひとりでパチンコに行きたい、釣りに行きたい、と感じている人も中にはいるのかもしれませんね。

そんな思ったように自分の時間が使えていないと、自分のしたい事ができないため、人生って思ったこともできずに楽しくない、と感じてしまうでしょう。

人生が楽しくないと思う原因③毎日をただ過ごしている

つまらない人生だったと思いたくない

毎日をただ過ごすだけでも、それはとても尊いものです。
毎日に特に変化がなくても、朝起きることができて一日を凄過ごし、夜に寝ると次の朝がやってくる、というのは、当り前のようであっても当たり前ではないのです。

しかし、毎日仕事以外にやることもなく、目標もない、意欲的に取り組んでいるものもない、となると、心が躍る瞬間がなくなってしまいます。
刺激がないと、毎日に張りがなく、楽しくない、と感じてしまうのです。

毎日がくるだけでも素晴らしい事ですが、それに満足ができていないようであれば、自分で心を躍らせる何かを見つけるしかないのです。

人生が楽しくないと思う原因④思っているようにことが進んでいない

社会人になって数年したら、結婚して子供ができて寿退社して、と想像していたり、社会人になって数年したら、昇給してみんなから頼られる先輩になって、とさまざまな計画を立てていた人もいるでしょう。
しかし、いざ数年たってみると、結婚する相手も見つけられていない、昇給どころか、毎日の仕事で精いっぱいなど、想像していた路線を大きく外していると、人生にギャップを感じ、つまらない、と思ってしまうでしょう。

思い描いていたものと違う、だから面白いのですが、まじめな人ほど、そのギャップに戸惑ってしまうのかもしれません。

人生が楽しくないと思う原因⑤決断ができない

あの時こうすれば良かった、そうしていたら、今こんな状況ではなかったかもしれない。
あの時、迷っていたから、こんな結末になってしまった、など、今の状況に対して決断してこなかった事でこうなってしまった、と感じてしまう事はあるでしょう。

それはまた別の決断を自分がした、という事なのですが、何故だか自分の中でモヤモヤと決められ切れなかった思いがくすぶっていると、もう一つの選択肢に決断しなかったことでつまらない人生になった、と感じてしまいます。

過去の決断は、振り返っても変えることは出来ないものです。
くよくよと今の人生を悲観するよりも、これからの人生に向けてどうしたらいいかを考えるべきです。

<下に続く>

人生楽しくないという気持ちに対する対処法

人生楽しくないという気持ちに対する対処法には、以下の6つがあります。

  1. やりたいことをやる
  2. 目標を立ててみる
  3. 外に出る
  4. 自分で変化を取り入れてみる
  5. 身体にいいことをする
  6. 毎日がくることに感謝する

では、人生楽しくないという気持ちに対する対処法を、それぞれ詳しくみていきましょう。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法①やりたいことをやる

つまらない人生を楽しくする方法をみつける

親がしてはいけないといったから、母親になってこんなことをするのは恥ずかしいから、社会人になって時間がないから、と何かと言い訳をせずに、まずは自分のやりたい、と思ったことはやってみましょう。
もちろん、学生はあまりにも羽目を外すことは出来ないでしょう。しかし、社会人であれば、毎日が忙しくても、時には自分の身体に鞭を打ってでも、やりたいことをやることには意義があるはずです。

あまりにも無理をする、と言うのは良くありません。
しかし、自分のやりたい、と思っていたことにチャレンジをすることは自分に大きな心の変化を与えてくれるでしょう。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法②目標を立ててみる

何も目標を持たずに、日々過ごすよりも、目標はあると、今日はどんなことをしようか、目標を達成するためにはどうしたらいいのか、など、毎日違ったことを考えます。
変化のない毎日ではなく、毎日違ったことを考える毎日は刺激的で人生を楽しい、と感じさせてくれるものになるでしょう。

また、目標が達成できた時の喜びは大きく、より人生を豊かに見せてくれるはずです。
その時には更なる目標を立てるといいでしょう。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法③外に出る

どんな理由からでも、人生が楽しくない、と感じているのであれば、まずは外に出てみることがいいでしょう。
外に出ると、家の中では出くわすことのない、さまざまな刺激を受けることになります。

景色から、音から、人から、いつもの自分のテリトリーではなく、それとはかけ離れた場所に行ければ、より刺激は大きなものとなり、今までの人生に変化を与えてくれるでしょう。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法④自分で変化を取り入れてみる

身体に対して、心に対して自分自身で人生に変化を取り入れてみるのもいいでしょう。
毎日がつまらない、と感じているのであれば、その毎日を変えるしか方法はありません。

具体的に何かを新しく始めることも良いでしょう。
またた、今あるもの、いまある感情を自ら操作して変えていくことも一つです。

今までとは違った視点で同じものを見ることによって違ったとらえ方をすることができます。
そのことによって、自分の周りにあるものは実際には良いものばかりだった、という事に気が付くかもしれません。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法⑤身体にいいことをする

何をするにしても、身体は資本です。
心も、もちろんですが、身体の調子が悪いと、心にも支障をきたします。

毎日軽い運動をする、身体にいいものを食べる、など、身体が元気になるようなことを積極的に取り組むといいでしょう。
身体が元気になると、自然と心に余裕が生まれ、人生が急に楽しいものに変わるかもしれません。

人生楽しくないという気持ちに対する対処法⑥毎日が来ることに感謝する

毎日が来ることは、毎日過ごしていれば当り前の事に感じるでしょう。
しかし、毎日が来ることは決して当り前の事ではなく、とても尊い事なのです。

毎日にはいつかは必ず終わりが来ます
その時になって、毎日が来ることにきっと感謝することでしょう。

つまらないと感じている日々でも、それはとても尊い日々で、振り返ってみればとても楽しい時間だった、と感じるものかもしれません。
心を入れ替え、毎日が来ることに感謝し、今を楽しみましょう。

<下に続く>

つまらない人生だったと思わないように、人生を楽しくする方法を考える

後悔はいつでも終わった後にするものです。
いつか来る人生の終わりの頃に、つまらない人生だった、と思わないように、高校生や大学生の今から、人生を楽しくする方法を模索していきましょう。

今からでも、いくらでも人生を楽しくすることは出来ます。
主婦だから、社会人になってしまったから、と自分を縛らずに、自分はどうしたいかを考えてみませんか。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line