お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/02/27

教育資金贈与信託のメリットや手続き方法、取扱銀行の簡単な比較

Large library la trobe study students 159775 1
目次

教育資金贈与信託とは

この制度は30歳未満の人が直系尊属である両親や祖父母から教育資金の贈与を受けた場合、1,500万円までであれば贈与税が非課税となる制度です。

適用要件として
・ 信託銀行などの一定の金融機関と教育資金管理契約を結び、開設した口座にその教育資金を一括で預け入れなくてはならないこと
・ 対象となる財産は限定されていること
・ 払い出しについては教育資金に限定され、信託銀行等への領収書の提出が必要であること
・ 教育資金の範囲は細かく定められていること
・ 申込期間は平成25年4月1日から平成31年3月31日までに限定されていること
などがあります。

<下に続く>

教育資金贈与信託利用するメリット

・ 一度に多額の財産を贈与することが出来ます
・ 譲り渡した資金を他の用途に使うリスクが低いです。信託銀行等へ預け入れられた資金は教育資金以外の使途が認められません。また払い出しの管理も信託銀行等が行いますので使途不明金が発生する心配がありません
・ 口座の資金を全て使い切った場合には、贈与税が一切かかりません
・ 暦年贈与の110万円の基礎控除との併用が可能です
・ 相続開始前3年以内に贈与を行った場合においても、相続税の計算での持ち戻しに算入されません
・ 税務署への手続きは全て信託銀行等が行ってくれますので事務的負担が少ないです

教育資金贈与信託、契約から払い出しまでの手続き

① 贈与者と受贈者が贈与契約を結びます
② 信託銀行等で贈与者と受贈者が同席のもと教育資金管理契約を結び、受贈者は教育資金非課税申告書を作成し信託銀行へ提出します
③ 口座へ贈与資金を預け入れます
④ 教育資金が必要になった時には信託銀行へ払い出し請求を行い、学校等へ支払います。請求するタイミングは支払前や支払後など信託銀行等によって異なります
⑤ 信託銀行等へ領収書を提出します。領収書の提出がない場合にはその部分の金額についてはこの制度は適用されません

<下に続く>

贈与額の制限について

贈与限度額は支払先別に1,500万円と500万円に分かれています。
・ 学校等に直接支払われる入学金や授業料等の金銭:1,500万円
・ 学校等以外に直接支払われる教育に関するサービス等を受けるための金銭:500万円

教育資金贈与の対象となる範囲を確認しておきましょう

教育資金及び学校等の具体的範囲については、文部科学省ホームページ
に記載されていますのでご確認ください。

ここではケース別に具体例を確認しておきましょう。

学費関係

OK
・ 入学金、授業料、入学検定料、寮費
・ 卒業証明書等の発行手数料
・ 日本スポーツ振興センターの災害共済給付共済掛金
NG
・ 入学願書
・ 大学生協出資金

付随する費用

OK
・ 教科書、制服、体操着などの学用品代
・ 健康診断料
・ 通学定期、スクールバス代
・ 給食費
・ 部活動費、生徒会費
・ 留学費用
NG
・ 予防接種費用
・ 同窓会費
・ 留学費用のうち、現地滞在費用や空港までの旅費

塾・習い事費用

OK
・ 学習塾、音楽教室、スポーツ教室などの指導料
・ 上記の指導を受けるための物品代のうち指導者から購入したもの
・ 資格検定試験の受験料
・ 通信教育
・ 合宿、遠征費用
・ 自動車学校などの免許取得のための費用
NG
・ 指導を受けないスポーツジム利用費

<下に続く>

教育資金贈与信託を選ぶポイントは?

資金を払い出すタイミングが自分に合っているか

信託銀行等によって多少異なりますが、口座から資金を払い出す方法には、一旦別の資金から教育費を支払いその領収書と引き換えに資金を払い出す方法と、請求書等から必要な資金を前もって払い出し、後日領収書を提出する方法があります。
どちらか選択することが可能であるところ、1つしか方法がないところなど信託銀行等によって取り決めが違いますので、その方法が自分に合っているか良く検討しましょう。

手数料の有無

信託銀行等によっては、口座開設手数料、管理手数料、払い出し手数料などが必要な場合があります。
0歳から始めたとすると30年支払い続けなくてはならない費用となりますのでないに越したことはありません。

オンライン手続きの有無

対象となる教育費が発生すると、毎回資金払い出しや領収書等の提出を行わなくてはなりません。
転勤などでその信託銀行等の支店がない地域に引越しした場合などに備えて、オンラインに対応していたりなど臨機応変な対応をしてくれる信託銀行等の方が良いでしょう。

おすすめの銀行系サービスを簡単に比較

預け入れ可能金額5,000円~1,500万円、手数料なし、窓口及び郵送に対応

三井住友信託銀行
りそな銀行

預け入れ可能金額10万円~1,500万円、手数料なし、窓口及び郵送に対応

三菱UFJ信託銀行

教育資金贈与信託のメリットや手続き方法、取扱銀行の簡単な比較のまとめ

教育資金贈与信託は大きな財産を持っている人にとって大変有用な制度です。
慎重に検討した後この制度が必要と判断したならば、次の選択はどこの金融機関を信託先に選ぶかになります。
とても人気のある制度で多額の預金を確保できることから、上記に挙げた大手を始め様々な金融機関がこぞって色々な商品を出しています。
一度契約し預け入れをしたら最長30年の長い付き合いになる金融機関です。「近いから」「預金口座を持っているから」など単純な理由ではなく、上記に挙げたポイントや相談のし易さなどを考慮し慎重に検討しましょう。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事