みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/21

スリランカのビザの種類・申請方法、有効期限!空港よりもネットがお得?

最近人気の旅行先であるスリランカ。
インドの南にあるこの国には美しい世界遺産があります。

でも海外に行くにはビザが必要なのか気になりますよね。日本人であれば必要のない国も多いですが、スリランカは必要です。子供でも取得する必要があります。

またビジネスなのか、観光なのかでビザの種類も変わってくるので注意が必要です。

本記事ではそんなややこしいビザについて、取得方法や料金、有効期限や代行申請、また申請は何日前にしたらいいのか、印刷はすぐにできるのか、空港で申請することはできるのかなどの疑問を解消していきます。

Large b852b757 9752 4778 9710 1d44ba8d0c59  1

日本人だけじゃない!全ての外国人がスリランカに行くにはビザが必要

ビザってそもそもどんなものでしょう?

ビザまたは査証とは、入国をしたいと考える他国の外国人を、自国に入国をさせても問題がないかを事前に判断する審査です。ESTA Online Center

日本人は犯罪率も低く、経済的にも豊かな先進国であるため多くの国で短期間の滞在に対してビザが免除となっています。
一方で、長期の滞在や一部の国では入国許可を証明するビザを必要とする国もあります。

その一つがスリランカです。
スリランカでは日本人だけでなく、全ての外国人に対して観光目的であってもビジネス目的であってもビザの取得が必要となります。

国によっては高額の費用がかかるところや手続きに時間がかかるところもありますが、スリランカは比較的安い金額で、また電子渡航認証(ETA)を導入しているため通常よりも簡単に取得できます。

<下に続く>

スリランカのビザの種類と条件、取得方法

パスポート

ここからは具体的にビザについて説明していきます。

ビザの種類

まずスリランカへ入国する際のビザは主に2種類あります。

①観光ビザ

旅行に行く際や短期間の滞在のために取得が必要なもの。

②ビジネスビザ

仕事でスリランカを訪れる際に必要なものになっています。

取得のための条件

観光、ビジネスビザともに日本国籍を持っていて、かつパスポートの期限が半年以上残っている必要があります。

パスポートの期限は申請時の期限を確認し、半年以上残っていれば問題ありません。
期限が怪しいなという方は早めに確かめて更新することをお勧めします。

あとはスリランカでの滞在先住所が必要です。これは仮でも大丈夫なので、一旦どこに泊まるのか考えておいた方がいいでしょう。

取得方法

簡単に取得できる2種類が主流になっています。

①現地空港での申請

空港

これはスリランカ空港に到着した際に、そのまま空港でビザを取得できる方法です。
当日申請し、その日に発行してくれるとてもスピーディな方法です。持ち物はパスポートとクレジットカードがあればよし。
しかし、費用が$40とETAのオンライン申請よりも少し高めになっているのが難点です。

②ETAを利用したオンライン申請

mac

ETAでは、事前にビザを申請することができます。現地に行って慌てて申請するより、安心感がありますね。
こちらのサイトから申し込むことができます。

スリランカETA申請サイト

申請画面は全て英語ですが簡単な英語なので心配する必要はありません。飛行機で入国審査のときに記入するシートに似ています。
不安な方はこちらのサイトに日本語訳がありますので、参考にしてみてください。

画像で解説するETA(スリランカVISA)申請方法

ETAの方が空港で取得するよりも$5安く
$35しかかからないので、オンラインで取得する人も増えています。

<下に続く>

スリランカのビザの有効期限や滞在日数、期限内の再入国の可否

スリランカのビザは有効期限、1回の入国における滞在日数が決められています。覚えておかないと出入国の際にトラブルになるので確認しておきましょう。

有効期限

有効期限はビザの発給日から180日です。
ビザをとってから180日以内に入国しましょう。

滞在日数

いざスリランカに滞在するとなったときも滞在日数が決まっています。
これは1回の入国につき30日以内です。入国した日からビザの有効期限内のうちに入国し、そのうち30日は滞在できます。

再入国できる!?

1回入国し、スリランカを出た場合でもビザの有効期限が残っていれば2回まで再入国することができます!
このとき新しくビザを取る必要はありません。

しかし、有効期限が残っているかだけは気をつけるようにしましょう。

<下に続く>

スリランカのビザ取得におすすめの方法は便利で料金も安い「ETA」

smart phone

取得方法にもありましたが、ETAならビザの取得は簡単かつ料金も空港で取得するより安いです。

家らインターネットを使って申請することができます。
料金もその場で払えるので後になって慌てることもありません。

srilanka electric travel authorization system

忙しくて時間が取りづらい人におすすめです。

料金もお得です。オンライン申請にかかる料金は$35で、空港で取得するより$5も安くなっています。ETAの方がお財布にも優しいですね。

<下に続く>

スリランカのビザを「ETA」で取得する手順と必要なもの

手順

それではETAでビザの申請をしてみましょう。

必要なもの

①パスポート

②クレジットカード(ビザ、マスター及びアメリカンエキスプレスカード)

③スリランカでの滞在先住所

たったこれだけです。
申請書などはいりません。全てオンラインで申請することができます!

手順

まず申請ページにアクセスしましょう。

申請

①すぐ出てくるTerms(規約)を読み、I do agreeをクリックします。(この際I do not agreeを押すと申請画面に進めません。)

②3種類のビザから1つを選びます。観光の場合はTourist ETA、ビジネスの場合はBusiness Purpose ETA、そしてトランジットだけで入国する場合は Transit ETAを選びましょう。

この際、個人で申し込むのであれば Apply for an Individualを、団体で申し込む場合は Apply for a Groupを選びます。

③ビザの種類を選択すると、種類に応じてApplication Formが出てきます。指示にしたがって入力しましょう。*がついているところは必須事項なので忘れないように。

④入力した情報を確認します。

⑤最後に支払いを行うクレジットカードの情報を入力すれば完了です!

⑥支払い完了後24時間以内にメールでビザが届くので確認

このようにとても簡単にビザの申請ができます。

<下に続く>

スリランカのビザ取得で「ETA」を利用する際のQ&A

利用する際に不安になること、気になることをまとめてみました。

Q.申請はパソコンからのみ?

A.スマートフォンからでもできます。出発する直前に申請することも可能です。

Q. 何日前から申請できるの?

A.渡航の90日前から申請が可能です。

Q.代理で申請することはできるの?

A.できます。その場合個別で1人ずつ申請してください。クレジットカードも所有者本人の許可があれば、代理でクレジットカードを使うこともできます。

Q.取り消しは可能?

A.できません。申請書を提出した段階でスリランカ政府に情報が送られています。その関係で申請後の取り消しは不可能です。

システムエラーになり最後まで完了しなかった場合はどうする?

クレジットカード情報を入力したあと、エラーになってしまったときはHPトップの「状況をチェック」
ページまでいきます。

ページに訪れると、パスポート番号と国籍を入力する欄があるので入力しましょう。エラーで申請が完了しているかわからない場合、Enter Confirmation Codeは入力せず「Please tick the check box if the Confirmation code is not known」の隣のボックスにチェックをいれます。

そうすると申請が完了しているかどうかわかります。
完了していない場合は24時間経ってからもう一度同じフローで確認し、申請が完了していない場合はもう一回申請をやり直しましょう。

24時間経ってもビザが届かない場合はどうする?

mail

支払いから24時間経ったのにビザが届かない…

そんな時はスリランカ入国管理局のホームページETAのwebサイトに問い合わせます。

問い合わせた後は、返信を待ってその指示に従いましょう。

<下に続く>

スリランカのビザ取得には代行サービスもある

business

ETAがあると言っても、やっぱりビザ取得は複雑で不安が多い…

英語が苦手で合っているかどうかわからない…

そんな方も安心。スリランカのビザ取得は代行サービスもあります。つまり旅行代理店などに自分の代わりにビザを取得してもらうことができるのです。

手数料は申請費と合わせて約1万円ほどかかります。

必要なものは通常の申請と一緒です。パスポート、クレジットカードがあれば大丈夫。インターネットから日本語で情報を入力すれば代わりに、申請を行ってくれます。

サイト例

HIS

スリランカETA日本語申請

株式会社アイガー

以上の3つのサイトは観光ビザとビジネスビザともに代行サービスを行っているので、用途・金額やサポートに合わせて使いましょう。

<下に続く>

「ETA」安くて便利なビザ申請

peace sign

日本国籍を持っていれば、ビザが必要ないことが多いです。でもスリランカはどんな目的であれ、入国するにはビザが必要。

慣れないビザの申請で、嫌な思いはしたくないですよね。

そんな時に、ETAでのビザ取得方法を知っていれば簡単にかつお得にビザを手に入れることができます!

家のパソコンから、出先でスマートフォンからビザを申請してみてはどうでしょう?

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line