みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/06/26

韓国に行くならカジノへ!おすすめの場所と初心者向けのゲーム紹介

韓国で人気の観光スポットとして外せないのがカジノ。でも、カジノで遊びたいと思っていても「日本語は通じるの?」「ゲームのルールは難しい?」と少し不安に感じてしまいますよね。そこで、韓国のカジノで遊ぶ際に気をつけたいポイントや、遊び方、おすすめのお店についてまとめました。これを読めば韓国のカジノを楽しむ準備は万全です。

Large kay 537020 unsplash  1
目次

韓国のカジノとは

韓国旅行で人気のスポットといえばカジノ。
韓国のカジノは、ラスベスガスやモナコと比べてレートが低く、初心者や予算が少ない場合でも比較的安心に遊ぶことができます。

店舗によっても異なりますが、バカラ・ルーレット・スロット・大小・ポーカーといった様々なゲームをプレーできるので、自分に合ったもので楽しみましょう。
ただし、初心者にも優しい韓国のカジノですが、特有のマナーやルールがあるので注意が必要です。

カジノで楽しく過ごすために、気をつけるべきポイントを紹介します。

韓国カジノは外国人向け

ピンクの車とカジノ

韓国国内に17箇所もあるカジノですが、実は外国人以外が遊ぶことは禁止されています。
したがって、入場にはパスポートが必要となりますので、忘れずに携帯しましょう。

韓国カジノの営業時間

韓国のカジノは、ほとんど365日24時間無休で営業されています。
例外的に年中無休ではないカジノもありますが、それでも営業時間が20時間ほどと、遅くまで遊べるのが特徴です。

また、カジノのほとんどはレストランが併設されているため、食事のために場所を移す必要がありません。
韓国のカジノはまさに一日中いられる遊び場です。

韓国カジノの言語は?

韓国のカジノでは、基本的に韓国語と英語が使われています。
ただ、日本からの観光客も多く訪れる場所であるため、日本語を話せるスタッフもいる場合がほとんど。

外国語がわからなくても、安心して遊べます。

食事はどうする?

韓国のカジノでは、軽食を無料で食べられます。
ただし、食事をサービスしてもらった場合にはマナーとしてチップを支払うようにしましょう。

アルコールも無料で提供してもらえますが、タダだからと言って飲み過ぎは厳禁。
スタッフに迷惑だと判断された場合は、カジノからつまみ出されてしまうこともあるので、お酒は適量で楽しみましょう。

荷物預かりサービスを利用しよう

カジノへ入場する際には、まず入り口で荷持を預けましょう。
番号札をもらえるので、受け取りの際にはそれと引き換えます。

ただ、注意しなければならないのは、荷物の預かりには期限がある点。
当日を過ぎると処分されてしまう可能性があるので、忘れずに受け取りましょう。

<下に続く>

韓国カジノの魅力

では、韓国カジノの魅力をみていきましょう。
韓国カジノには、以下の3つの魅力があります。

  1. 日本から距離が近い
  2. 日本人でも遊びやすい
  3. 韓国カジノはホテル内にある

それぞれの魅力について詳しく説明していきます。

韓国カジノの魅力①:日本から距離が近い

韓国カジノの一番の魅力は日本からとても近いこと。
日本ではまだ解禁されていないカジノを、お隣の国で楽しむことができます。

東京からソウルまでのフライト時間はわずか2時間半ほどなので、日帰りでカジノを楽しむ人もいるようです。
また、移動距離が少ないことで、時間だけでなく交通費も節約することができます。

ラスベガスやモナコなど遠方のカジノへは行くだけで多くの予算が必要ですが、韓国カジノの場合には交通費の元を取りやすく、収支のトータルで”勝ちやすい”カジノと言えるでしょう。

韓国カジノの魅力②:日本人でも遊びやすい

韓国のカジノには多くの日本人観光客が訪れるため、日本語が通じる場合がほとんど。
特に、カジノで初めて遊ぶ人にとっては、外国語堪能でも不安が多いもの。

母国語が通じることは、初心者にとって安心できるポイントです。

韓国カジノの魅力③:韓国カジノはホテル内にある

韓国のカジノはホテル内の施設として構えられていることが多く、ホテルを出て移動する必要がないため、道に迷う心配もありません。
また、ホテル滞在中に少し時間が空いた際にゲームで遊びやすいのもひとつのメリット。

もちろん、そのホテルに宿泊していなくてもカジノで遊べます。

<下に続く>

韓国のカジノのルール

韓国カジノのチップとトランプ

韓国カジノの年齢制限

韓国のカジノでは19歳未満の立ち入りは厳禁。
入場の際には必ずパスポートを確認されるため、忘れずに持っていくようにしましょう。

自分はどう見ても未成年には見えないからと思っていても、顔パスはできません。
前述の通り韓国のカジノは外国人の遊戯が禁止されているため、入場にはパスポートが必要ですので、注意してください。

韓国カジノはどんな服装で行く?

ヨーロッパのカジノにはドレスコードがあり、フォーマルな服装でないと入場が許されませんが、韓国の場合は厳しい制限はありません。

ただ、短パンやサンダルといったあまりにもカジュアルな格好だとNGが出る場合もあるますので、ある程度フォーマルな服装で行くのがおすすめです。

韓国カジノでの喫煙は?

原則禁煙のルールをとっているカジノが多いです。
ただ、テーブルごとに喫煙を許可する分煙制をとっている店もありますので、煙草を吸いたい場合は事前にチェックをしていきましょう。

韓国カジノではチップを使う

韓国のカジノ内では、現金ではなくチップで金銭のやり取りをします。
したがって、ゲームをするにはチップを購入する必要がありますが、引き換えられるのはウォンだけなので、事前に両替をしていきましょう。

一部のカジノでは、クレジットカードでチップを購入できるので、両替の手数料が気になる場合はクレジット場合の可否を調べて行くのがおすすめです。

例外として、スロットのようにテーブルではなくマシーンで遊ぶゲームでは、チップがなくともウォンだけでプレーできるものもあります。

<下に続く>

韓国でカジノで遊ぶなら予算はいくら?

韓国カジノのネオン

各ゲームのテーブルには最低賭金が設定されています。
最低賭金に満たないチップでゲームを始めようとすると、ディーラーに止められるので注意が必要。

ゲームの種類やテーブルによっていくらから遊べるか異なるため、テーブルに表示されている最低賭金をしっかりチェックしましょう。

どのくらいのお金があれば韓国カジノを楽しめる?

実際いくらぐらいあればカジノのゲームを楽しめるかというと、おおよそ1万円が目安です。

ただ、これも遊ぶゲームの種類によって変わってくるため、スロットだけでなく、ポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレットといったテーブルゲームで遊ぶ場合は、3万円から4万円ほどの予算があると良いでしょう。

<下に続く>

韓国カジノでおすすめの遊び方

韓国のカジノでは、それぞれ自分に合ったゲームをプレーするのがおすすめの楽しみ方です。

初級者、中級者、上級者別におすすめしたいゲームは以下の通り

  1. 初心者におすすめ「バカラ」
  2. 中級者におすすめ「ブラックジャック」
  3. 上級者におすすめ「ポーカー」

それぞれどんなゲームなのか紹介します。

韓国カジノでおすすめの遊び方①:バカラ

カジノで最もポピュラーなゲームは、「カジノの王様」とも呼ばれるバカラ。
ルールは至って簡単で、「バンカー」と「プレイヤー」の仮想の2人に数枚カードが配られ、そのどちらが「9」に近いかを予想するだけ。

カードを配るのもめくるのもディーラーが行うので、参加者はただチップを賭けて予想するだけでOK。
ややこしい手順を一切踏まなくていいので、初心者におすすめのゲームです。

韓国カジノでおすすめの遊び方②:ブラックジャック

ある程度カジノのゲームに慣れた方におすすめしたいのが、ブラックジャック。
ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの間で行われるゲームで、それぞれに配られた手札が「21」に近いほうが勝つ、というもの。

ブラックジャックはすべてが運まかせのバカラと違い、戦略によって勝ち負けが左右されるので、中級者以上の方におすすめです。

韓国カジノでおすすめの遊び方③:ポーカー

ポーカーはプレイヤー同士で競うトランプゲーム。
手札を入れ替えることで「役」と呼ばれるカードの組み合わせを作り、その強さで勝ち負けを決めます。

駆け引きの技量が勝敗を分けるため、熟練者と初心者の実力差がはっきり出る、カジノ上級者におすすめのゲームです。

<下に続く>

ソウルでおすすめなホテルの中にある韓国カジノ

韓国の中心地、ソウルにあるおすすめのカジノを紹介します。

パラダイスウォーカーヒルカジノ

1968年オープンの歴史あるカジノ。
グランデウォーカーヒルというホテルの地下にあるので、宿泊しながらカジノを楽しみたい方におすすめです。

遊べるゲームは多様で、日本語のガイドブックがあるため初心者でも安心です。

セブンラックカジノ江南COEX店(ソウル)

韓国の伝統美をコンセプトにしたゴージャスなカジノ。

設備は最新式で、120台のマシーンと80台のテーブルゲームが設置されています。

豪華な内装とエキゾチックな雰囲気が魅力で、記念撮影コーナーやソファもあるのでゲーム以外にも楽しめるスポットです。

セブンラックカジノ ミレニアムヒルトン店

ミレニアムソウルヒルトンホテルの中にあり、ラスベガスのような豪華さがテーマ。
ソウルで人気の南大門市場や明洞からのアクセスが良いため、観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

ドレスコードも厳しくないので、買い物や観光そのままの格好でゲームを楽しめます。

<下に続く>

ほかにもある!おすすめの韓国カジノ

もちろん、韓国にはソウル以外にもおすすめのカジノがたくさん。
日本人観光客に人気の済州島、釜山、仁川エリアのカジノを紹介します。

済州島のおすすめ韓国カジノ

メゾングラッド済州パラダイス

韓国のハワイとも呼ばれる済州島は、多くのリゾート施設が立ち並んでいますが、その中心に位置するのがメゾングラッド済州ホテル。
リニューアルしたばかりのこのホテルには広さ2756㎡を誇る巨大なカジノが併設されています。

ほぼ毎月イベントが行われており、賞品を求めて世界からファンが集まるカジノです。

釜山のおすすめ韓国カジノ

パラダイスカジノ釜山

「生活を芸術」にをテーマに、楽しさだけではなく美しさも追求したカジノ。
ビーチ沿いに面しているため、綺麗な海の景色を眺めながらゲームを楽しめます。

サービスもきめ細やかで、

  • 携帯電話の充電サービス
  • ブランケットの貸出
  • 老眼鏡の貸出

といったように、プレイヤーが気持ちよく過ごせるよう配慮されています。

仁川市内のおすすめ韓国カジノ

パラダイスシティ

仁川空港のすぐ隣に位置するアクセス良好なカジノ。
日本語を話せる韓国人のスタッフも多数在籍していますが、なにより特徴的なのは日本人スタッフが30人もいること。

言葉や文化の壁がないのはもちろん、日本人に対してのサービスを知り尽くしているスタッフがいるのは安心です。
また、キッズスペースも施設の中に併設されているため、子供も退屈せずに楽しめる場所です。

<下に続く>

【まとめ】韓国のカジノは初心者でも遊びやすい

ここまで韓国のカジノの特徴や、遊ぶ上でのポイントを紹介してきました。
それらをまとめると、韓国のカジノは初心者に優しいと言えます。

ドレスコードは厳しくなく、また日本語が堪能なスタッフも多数在籍しており、カジノに馴染みのない日本人にもおすすめの遊び場です。

韓国を訪れた際には、気軽に立ち寄ってみてはいかがですか。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line