みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

楽天キャッシュの特徴や使い道!基本型とプレミアム型の違いや評判は?

楽天キャッシュをご存知でしょうか?知らないという方のためにも今回は楽天キャッシュについての詳しい情報を紹介していきますね。
楽天キャッシュの使い方や使い道、換金方法やedyへの交換方法、そしてポイントや期限などについてもご紹介していきます。

これからご紹介することを知っておけばお得に楽天キャッシュを使いこなせますよ。

Large ballpen blur close up 461077  1
目次

楽天キャッシュとは?

楽天キャッシュとは簡単に説明すると「オンライン電子マネー」です。
楽天キャッシュには以下の5つの機能があります。

  • チャージする
  • 送付する
  • 受け取る
  • 使う
  • 出金する

これらの機能が使えるのでとても便利です。
こちらの5つは後ほど詳しくご紹介していきます。

電子マネーと言えば、nanacoやWAONカード、edyなどが有名ですが、そういった電子マネーとは少し違う機能を持っていますね。
どちらかというと今有名になっているLINE Payに近いのかもしれません。

LINE Payも友達同士で送金しあったり、チャージができたりするので、とても似ていますよね。
ちなみにこの楽天キャッシュは楽天会員であることと、楽天銀行口座を開設していることが条件になります。

楽天会員になることはすぐにできますが、楽天銀行を開設するには1週間~2週間程度かかるので注意が必要です。

<下に続く>

楽天キャッシュの利用シーン

買い物する女性

楽天キャッシュを簡単に説明しましたが、どういうときに利用すればいいのかイメージが湧きませんよね。
そういった方のために楽天キャッシュの利用シーンを説明していきます。

楽天キャッシュは例えば、あなたが何か必要なものを購入したいときの現金の代わりとして使えますし、楽天キャッシュでチャージした現金は誰かに送ることも可能なので、友達が誕生日だけど好みのものがわからないから、何か自分で買ってほしいというときにこの楽天キャッシュにチャージした現金をそのままプレゼントすることができます。
友人はそのプレゼントにもらった現金で、自分が欲しいものを購入したりすることができるので、とても便利ですね。

また、友人などへのプレゼントだけでなく、飲み会に行っていま現金はないけど、楽天キャッシュにはチャージしたお金が割り勘分くらい入っている。
という場合には友達に楽天キャッシュで払うからここは払っておいてくれないかな?ということも可能ですよね。

もちろん、お互いに楽天キャッシュが使える状況というのは必須ですが、そう考えると楽天キャッシュはさまざまな利用シーンで使えるのでとても便利ですね。

<下に続く>

楽天キャッシュの特徴・使い道

さて、続いては先ほど紹介した楽天キャッシュの機能、購入(チャージ)、使う、送る、受け取る、換金するについてそれぞれ詳しく紹介していきましょう。

購入する(チャージする)

楽天キャッシュはまず、現金をチャージしなければ、なににも使うことができません。
楽天キャッシュに現金をチャージするには、「楽天カード」「楽天銀行デビットカード」「VISA/MasterCardのマークがあるカード」が必要になってきます。

ちなみに、このクレジットカードでチャージする方法ですが、楽天カード、楽天銀行デビットカードであれば、手数料が無料なのでお得にチャージすることが可能です。
また、楽天カードや楽天銀行デビットカード以外だと3%の手数料がかかるので注意が必要になります。

チャージを行うには他にも注意点があります。
その注意点というのが、チャージできる金額に上限があるということです。
1ヶ月にできるチャージ金額は10万円、1回のチャージでできる金額も10万円、チャージ単位は1000円以上で100円単位でチャージが可能です。

なので、チャージをする際は必1000円以上必要になってきます。
ちなみに楽天キャッシュは楽天edyにチャージを行えませんので注意してくださいね。

使う

さて、先ほどはチャージの特徴をお伝えしましたが、次はチャージした現金をどのようにして使うのかご紹介していきます。

楽天キャッシュでは、このチャージした現金を楽天でのお買い物で使えるというサービスになっています。
楽天キャッシュでチャージした現金は楽天でなにかを購入する際にはポイントとして表示されるようになっており、「全て使う」「一部を使う」どちらか選べるようになっているのが特徴です。

また、その場合疑問に思うのが「楽天スーパーポイント」ってどうなるの?ということ。
こちらは、先に楽天キャッシュを使うこともできますし、楽天スーパーポイントを先に使うことも可能です。

例えば、購入金額が5500円で、楽天キャッシュには5000円分、楽天スーパーポイントには500円分あるとします。
こういった場合、楽天キャッシュを優先的に使い、残りは楽天スーパーポイントで購入ということができます。

そのときにのポイントの状況により使い分けるがおすすめです。

贈る

先ほどお伝えした通り、楽天キャッシュは友人や知人にチャージした現金を送ることができます。
楽天キャッシュから友人や知人に送るのはいいのですが、送る際に手数料がかかるので注意が必要です。

送付手数料は1回54円となっており、送付元が払うのか受取人が負担するのか選択できます。
また、送付金額にも上限あり、1ヶ月だと100万、1回だと10万、送付単位は54円以上1円単位になっています。

例えば、友人に1000円送付したいなというときには、手数料を送付元で負担することがおすすめです。

その理由というのも、受取人はちょうど1000円を受け取ることができるからです。
しかし、もし受取人に手数料を負担してもらうといった場合には受取人は1000円から手数料が引かれてしまい、946円になってしまいます。

プレゼントなどで送る際には送付元で負担することをおすすめします。

受け取る

友人から受け取った楽天キャッシュの電子マネーはどのように受け取ればいいのでしょうか。
受け取るにはさまざまな条件が必要です。

例えば、送付者があなたに電子マネーを送ってきた場合、楽天キャッシュからメールが届くようになっており、受け取るために、あらかじめ決められた「確認項目」と、送付者が決めた「回答設定」を回答できないと受け取ることができないように設定されています。

ちなみにこの受け取りには2つほど注意点があり、まず、この電子マネーの受け取りを辞退することが可能となっており、辞退すると受け取りの資格がなくなります。

また、この電子マネーは45日以内に受け取らなければ、取引がキャンセルされますので忘れないうちに受け取っておきましょう。

換金する

もし、友人から電子マネーを受け取った際には自らの判断で換金することが可能です。
しかし、ここで注意してほしいのが、この換金には「10%+税金」の手数料がかかるということ。

この手数料は換金する金額により10%+税金なので、大金を換金するとなるとかなりの額の手数料がかかります。
例えば、10000円を換金しようとしたときの手数料は1080円引かれるという計算になります。

しかし、小さい金額を何度も換金するよりは、一度に大きい金額を換金する方がお得です。
換金する場合には10%の大きな手数料がかかるので、本当に換金した方がいいのかということも見極めることが必要になりますね。

また、換金できる金額も決まっており、1ヶ月で100万円、1回で10万円、換金単位は1000円以上1000円単位となっています。

<下に続く>

楽天キャッシュのメリット

メリットに喜ぶ女性

さて、ここからは楽天キャッシュのメリットを3つご紹介していきます。
どういったメリットがあるのか一緒にみていきましょう。

24時間いつでも利用可能

楽天キャッシュは24時間365日いつでも利用が可能なのでとても便利ですよね。

その理由というのも、楽天キャッシュにチャージする際にクレジットカードを使うからです。
なので、楽天キャッシュにチャージしなければ!と思った時間が深夜の2時とかでも安心してチャージができるのでおすすめです。

また、場所を選ばないのも嬉しいですよね。
普通の電子マネーだとコンビニやスーパーなどでチャージしなければいけませんが、楽天キャッシュの場合はインターネットさえできればすぐにチャージができてしまいます。

仕事が忙しくてコンビニやスーパーに行く暇のない方や、土日休みだけど家から出たくないという方でも365日24時間チャージできる楽天キャッシュは忙しい方の味方なのではないでしょうか。
その他にも風邪をひいて外出できないだけど楽天キャッシュにチャージしたいという方も、クレジットカードさえあればすぐにチャージが可能なのでおすすめです。

手数料は一律50円(税別)

先ほどからお伝えしている通り、楽天キャッシュは電子マネーを友人や知人に送ったり、受け取ったりすることが可能です。
その受取手数料も金額に応じてではなく、一律で50円(税抜)なのでとても安いですよね。

また、この電子マネーの送付メリットとして嬉しいのが、プレゼントしたい相手にメッセージをつけて送付が可能ということ。
仕事で忙しくて友人へのプレゼント選ぶ暇なかったな、という方でも楽天キャッシュで電子マネーを送り、メッセージも添えれば喜ばれるでしょう。

また、遠い家族などに現金を渡したいけど郵便だと時間かかるしという場合にもすぐに電子マネーで送ることができるのでおすすめです。
例えば、娘や息子への仕送り代わりにこれで必要なものを買ってくださいとメッセージ添付してプレゼントするという方法もいいですね。

楽天市場や提携サイトで使える

楽天キャッシュにチャージした電子マネーは楽天市場や提携サイトで使うことが可能です。
例えば、このお店クレジットカード払いできない!でもコンビニや銀行振り込みだと手数料かかるし、という場合には楽天キャッシュがおすすめです。

楽天キャッシュはクレジットカードを使えないお店にも楽天キャッシュの電子マネーで払うことは可能なので、外出しなくてもすぐに購入することができます。
ちなみに、楽天市場や提携サイトは以下のようになっています。

  • 楽天市場
  • 楽天ペイ
  • ラクマ
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • 楽天Kドリームス
  • 楽天toto
  • 楽天モバイル
  • 楽天デリバリー
  • 楽天GORA
  • 楽天銀行
  • 楽天マート
  • 楽天マガジン
  • 楽天エナジー
  • 楽天RAXY
  • 楽天グローバルエキスプレス
  • JLEAGUE オンラインストア

楽天を常日頃から使っているという方には楽天キャッシュはおすすめです。
ちなみに楽天キャッシュが使えない場面もありますので、詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

<下に続く>

楽天キャッシュの上限と手数料

月の制限(上限) 1回の制限(上限) 1回の制限(下限) 1回の制限(処理単位) 手数料(消費税別)
チャージ 10万 10万 1000円 100円 無料
チャージ※1 10万 10万 1000円 1000円 3%
換金 100万 10万 1000円 1000円 10%
贈る 100万 10万 54円 1円 50円
受け取る 100万 10万 50円
利用する 100万 10万 50円~100円 1円~100円 無料
ポイント 10万ポイント 3万ポイント 50円~100円 1円~100円 無料

※1:楽天カード、楽天銀行デビットカード以外のカードのこと

このように手数料がかかるものもありますが、かからないものもあるので、おすすめですね。

<下に続く>

楽天キャッシュの履歴確認方法

楽天キャッシュでは銀行口座のようにいつ何々に、いくら使った。
という詳細な履歴を確認することが可能です。
その際にどういった表示方法がされるのか、詳しく見ていきましょう。

例えば、ポイントだと「獲得」「利用」などの言葉で表示がされます。
また、楽天キャッシュを使用した際の状態も下記のように細かく知ることができます。

  • 受取待ち:友人、知人が電子マネーを受取るまで表示される
  • 受取完了:楽天キャッシュの受取が完了した時に表示される
  • 受取辞退:電子マネーの受取を辞退されたときに表示される
  • 送付差戻:送った電子マネーの受取期限が過ぎて戻ってきたときに表示される
  • 出金完了:楽天キャッシュの電子マネーを換金した時に表示される
  • 出金キャンセル:電子マネーを換金したがキャンセルしたときに表示される

このように楽天キャッシュの電子マネーが今どのような状態にあるのかということが知れるので安心して利用できますね。
また、楽天キャッシュの履歴には詳細というリンク先があり、リンクを押すと、もっと詳しい内容が見れます。

<下に続く>

楽天キャッシュ基本型とプレミアム型の違い

楽天キャッシュには基本型とプレミアム型がありそれぞれ使える機能などが変わってきます。
先ほどからお伝えしている、「相手に送付する」「相手から受け取る」「換金する」これら3つのことは全てプレミアム型でないと使用することができません。

なので、基本型は「チャージする」「使う」しか利用できないので注意が必要ですね。
ちなみに基本型からプレミアム型に移行するにはただインターネット上で変更を行うだけです。

プレミアムという名前なので月にいくらかかるということになりそうですが、とくにプレミアムにしたからといって料金が発生するということはありません。
また手数料なども基本型とプレミアム型では変わりません。

変わる部分は「相手に送付する」「相手から受け取る」「換金する」が使えるか使えないかだけです。

<下に続く>

楽天キャッシュの購入方法

楽天キャッシュにチャージする際には「必要項目の入力」「入力内容確認」「手続き完了」の3ステップがあります。
特に難しい操作や入力はありませんので簡単に手続きができますね。

ちなみに、現在は楽天キャッシュのチャージは停止しています。
再開時期などは決まっていませんが、チャージができるようになれば、改めて公式サイトで案内するということですので、チャージを行いたい方はその日まで待ちましょう。

<下に続く>

楽天キャッシュは日頃から楽天を使う方におすすめ

パソコンでネットショップを利用する人

楽天キャッシュは日頃から楽天を使っているという方におすすめですね。
物を購入するのは楽天、旅行も楽天、などなど楽天のサービスを利用するときにはおすすめの電子マネーです。

クレジットカードを使えないお店にもこの楽天キャッシュがあれば、すぐに商品が購入できるので家で全て注文が終わってしまいます。
雨の日も、風邪の日も外出したくない日にも家にいるだけで完結してしまうので、とてもおすすめです。

日頃から楽天を利用している方はこの機会に是非検討してみてはいかがでしょうか。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line