みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/07/04

変わっている人の特徴と変わった人と思われる理由!向いている仕事は?

あなたの周りには変わった人はいますか?たまに変わった人を見かけることがありますが、それは本当に変わっている人の特徴なのでしょうか。
もしかすると、あなたが変わっている人かもしれません。

そこで、今回は変わっている人の特徴や変わっている人が就いている仕事などを紹介していきます。
当てはまっているか一緒に確認していきましょう。

Large pete bellis 199853 unsplash  1
目次

変わっている人の特徴

変わった人にはある特徴があります。
その人の基準にもよりますが、ほとんどは同じ基準でしょう。

どういった特徴があるのか11個まとめてみました。

  1. おかしいところにこだわりが凄い
  2. 周りの人ととことん合わない
  3. 空気が読めない
  4. 思いがけない行動を起こす
  5. 会話が特徴的
  6. 感情が周りの人と合わない
  7. ある特定のことに異常に詳しい
  8. 他人には興味がない
  9. 周りの人よりとても真面目
  10. 周りの目を気にしない
  11. 美的センスが変わっている

それでは、詳しく見ていきましょう。

変わっている人の特徴①:おかしいところにこだわりが凄い

変にこだわりを持っている人って変わっていると思いませんか?
普通の人であれば、何も感じないこともその人にとってはとても大事なことだったりします。
こだわりが強すぎて周りの意見を取り入れずに一人で暴走してしまいチームワークを乱すほど癖が強いというのが特徴的です。

例えば、チームで仕事をしていて上司や同僚にミスを指摘されているのにも関わらず、自分のこだわりなので絶対にやり方を変えようとせずに押し通した結果チームワークが崩れてしまう場合があります。

変わっている人の特徴②:周りの人ととことん合わない

あなたの周りにもいませんか?何をしても一切合わないという方。
例えば、普通の人であれば、みんな同じ場所で笑ったり、おすすめの料理を選んだりなど普通の行動や好みが多いですが、変わり者は普通の人と同じタイミングで笑わないですし、食べ物も意外なものを頼む傾向にあります。

感情や行動などが一切合わないのであなたはなんだか変だなと思うかもしれませんが、変わり者にとっては特に気にしていないことが多いです。
というより、興味を持っていないということがほとんどです。

変わっている人の特徴③:空気が読めない

あなたの周りにこの人ってもしかして空気読めない?という風に感じた人はいませんか?もしかするとその人は変わり者かもしれません。

例えば、普通の人であれば、上司のギャグに対して空気を読み笑いますが、変わり者はそういったギャグなどには興味がないので笑わなかったりする傾向にあります。
また、静かな場面で周りはコソコソと静かに話しているのに、変わり者だけは普通の音量で話したりと、普通の人では考えられないほど空気が読めない場面が多いのではないでしょうか。

というより、変わり者本人からすれば、空気を読むってなに?としか思っていないでしょう。

変わっている人の特徴④:思いがけない行動を起こす

普通の人に比べ変わり者は思いがけない行動を急に取る傾向にあります。
例えば、普通の人であれば、数ヵ月前から旅行の計画を立てたり、転勤になったからこの地域に住まなければ家を決めて引っ越し会社決めてと計画を立てますが、変わり者は何も考えずにいきなり、あ!ここに前から行ってみたいと思ってたんだ旅行行ってみよう、ここに住みたいからすぐに準備しなきゃと何も計画を立てずに急な行動をするのが特徴的のようです。

また、静かな場面で急に大声を出したり、急に立ち上がったりなど周りの人がびっくりするような行動をする可能性が高いです。
しかし、その人からすればこれは普通の行動なので変な行動だとは思っていないことが多いですね。

変わっている人の特徴⑤:会話が特徴的

変わり者だなと思っていなかったのに、話すと「ん?この人少し変わり者?」という場面に出くわしたことがありませんでしょうか。
変わり者を見分けるには「会話」が一番手っ取り早くわかる方法です。

例えば、普通の人であれば、順を追って会話をして周りも納得するという場合が多いですが、変わり者は急に何の脈略もない話をし始めたり、一つのことにもういいよというくらいまで話し始めます。
また、会議や仕事中にも周りが「?」と思う発言をしてしまうことも多いのでチームワークなどが必要な場合は少々乱れるかもしれませんね。

変わっている人の特徴⑥:感情が周りの人と合わない

感情がこの人とは全く合わないなという人が周りに1人くらいいないでしょうか?もしかするとその人は変わり者かもしれませんね。

例えば、普通の人であれば、同じところで笑い、同じところで泣いたりするのが普通です。
しかし、その人は普通の人が思う笑いどころではなく、全く面白くないところで笑ったり、どこが感動シーンなの?というところで泣いたりもします。

また、なぜそこで泣いたの?と理由を聞くと意外な理由で泣いていた
りする場合も多いでしょう。

変わり者からすれば、それが普通のことなのでなぜみんなはそこで笑わないの?と逆に思っているかもしれませんね。

変わっている人の特徴⑦:ある特定のことに異常に詳しい

ある特定のことに詳し過ぎて何を言っているかわからないという方が周りにいませんか?その特定の話を始めると全く会話が止まらなかったりするので、普通の人は困ることが多いでしょう。
例えば、普通の人であれば、「あの俳優かっこいいよね!ドラマでさー」という会話がほとんどかもしれませんが、変わり者は「あのお相撲さんの体型がいいよね」など周りの人がちょっとついていけない特定のことに詳しいことが多いです。

そういった話を始めるとマシンガントークのように止まらなくなり
会話に入ろうとしても入れない場合が多いです。

変わっている人の特徴⑧:他人には興味がない

自分の興味のあることにしか興味がないので、周りの人(他人)には全く興味がない傾向にあります。
なので、恐らくあなたのことを質問したり、あなたのことを知りたいということを考えていないでしょう。

ある特定の人としか合わず偏る傾向にあるので友達も少なく、またその友達も変わり者ばかりという場合が多いでしょう。

変わっている人の特徴⑨:周りの人よりとても真面目

周りの人よりとても真面目と言っても、変に真面目という場合が多いです。
周りの人がそれはおかしいよと思っていることでも本人からすれば、とても真面目ですし、変だとも思っていません。

例えば、普通の人であれば、通じるジョークなども変わり者に対して話すと、ジョークととらえず真面目に「それはダメだと思います」のような指摘をしてきたりと、とにかく変に真面目なことが多いようです。

変わっている人の特徴⑩:周りの目を気にしない

先ほどから、急に変な行動をするということをお伝えしていますが、正直変わった人からすると特に問題の行動とは思っていません。
変わった人は周りの目を気にしないので、空気が読めませんし、愛想を使うということもあまりしません。

なので、変わった行動を急にしても本人は「何がおかしいの?」くらいにしか思っていません。
周りの人からすれば、「もっと周りの目を気にした方がいいかも」と思われている可能性が高いでしょう。

変わっている人の特徴⑪:美的センスが変わっている

普通の人に比べ美的センスが変わっていて芸術的に才能を持っている方が多い傾向にあります。
例えば、持ち物や身に着けているものなどに関しても奇抜なものが多く、その服どこで売っているの?というようなものばかり持っています。

奇抜なので、普通の人からすれば「え?なにあのファッション奇抜過ぎない?」と思われがちですが、変わり者からすればなんで見られてるの?そんなに珍しいかなくらいにしか思っていないでしょう。
また、何気なく絵を描いたときにとても上手かったり芸術的な才能も持っていたりもします。

<下に続く>

変わっている人や変わった人は好かれる?嫌われる?

変わり者は好かれていると思いますか?それとも嫌われていると思いますか?正解はそのときの場合によるです。
あまりにも変な行動ばかりしているとこの人嫌だなという印象ばかりになってしまいマイナスにしか相手のことを見れなくなります。

しかし、少しだけ変わり者でその行動がかわいいと思える行動であれば好かれるでしょう。
その理由と言うのもやはり、変わり者には目が行ってしまうからです。

ずっと追いかけている状況が続き、気になってしょうがない状況になると、あれ?あの人に興味があるのかもという状態になる可能性が多いので、好かれる方の方が多いでしょう。

<下に続く>

自分は変わっている?他人から変わった人だと思われる理由

ここまでは変わり者の特徴をお話しましたが、実際にあなたがその変わり者だとすると周りの人にどう思われているのでしょうか。
どういった理由で変わり者だと思われているのかという理由を6つまとめてみました。

  1. 普通の人が好きにならないことが好きだから
  2. 芸能人やニュースなど知らないことが多いから
  3. マイペースなことが多いから
  4. 人の話を全く聞かないから
  5. 飲み会などの大人数がいるところに来ないから
  6. 変わった発言をしているから

それでは、詳しくみていきましょう。

他人から変わった人だと思われる理由①:普通の人が好きにならないことが好きだから

先ほどと少々話は似てきますが、普通の人であれば「イケメン俳優や綺麗な女優」などに興味があると思いますが、変わり者はそういったことに全く興味を示さないことが多いです。
プロレスラーのあまり人気のない人をかなり好きになったり、お相撲さんのマニアックな名前を出してきたりなど普通の人には理解できない範囲まで好きなことがあるので、周りの人からは変わり者と思われるでしょう。

あなたも普通の人が好きになること以外のマニアックことを普通に話していたりしませんか。
もし思い当たるのであれば、変わり者だと思われている可能性が高いでしょう。

他人から変わった人だと思われる理由②:芸能人やニュースなど知らないことが多いから

「あのドラマ面白いよね!」「今日のあのニュース凄くない?」という話題を振られても、「すみません、何も知らないです。」と言ったことはないでしょうか。
それがもし、有名なドラマだった場合や、全国的に有名なニュースだった場合には特になんで知らないんだろう?変わり者だなと思われている可能性が高いです。

有名なドラマだと毎日何かしらの話題になったり、全国的なニュースであれば、情報番組などで何度も話題にあがります。
それなのに知らないということは何事にも興味がないのかな?変わり者と思われるでしょう。

もし、変わり者と思われたくないのであれば、興味がなくても少しはスマホなどでニュースチェックを行ってみるといいでしょう。

他人から変わった人だと思われる理由③:マイペースなことが多いから

あなたはマイペースではないでしょうか。
変わり者は普段の生活でマイペースということが多いです。

しかし本人はそれが普通のペースなので気が付かないことが多いでしょう。
例えば、友達との約束時間に必ず1時間は遅れてくるほどのマイペースな人は友人に変わり者と思われている可能性が高いです。

また、締め切りなどが近いのに全く焦らずマイペースという場合もあげられます。
「もう少し急いだ方がいいかも」と言われたことなどありませんか?あなたにとっては普通に間に合うよというスピードだとしても、周りからすれば、マイペース過ぎないかなという印象を与えかねません。

マイペースは自分の普段のペースなのであまり気が付くことがないかもしれませんが、少しは気を使った方がいいのかもしれませんね。

他人から変わった人だと思われる理由④:人の話を全く聞かないから

あなたは人の話をしっかりと聞いていますか?今思ったら一度もちゃんと聞いたことないかもという方は注意ですよ。
思い当たる節があるのであれば、周りの人からは変わり者扱いされているかもしれません。

お互いの会話を成り立たせるにはまず、人の話を聞くということが大事になってきます。
なので、変わり者と思われたくないのであれば、少しは人の話を聞くという努力をしてみましょう。

他人から変わった人だと思われる理由⑤:飲み会などの大人数がいるところに来ないから

あなたは群れることを嫌いますか?そうだとすると変わり者と思われている可能性は高いですね。
変わり者は群れることを嫌います。

なので、大人数が集まる飲み会やイベントなどには行くことがあまりありません。
特に飲み会などは一度も行かないと「変わり者」という扱いを受けるようです。

変わり者からすれば、なぜ興味のないことに行かなければと思うかもしれませんが、もし関係を保ちたいのであれば、嫌でも一度くらいは飲み会などに参加してみてはいかがでしょう。

他人から変わった人だと思われる理由⑥:変わった発言をしているから

会議などで周りの人が笑顔だったのに、あなたの発言により「笑顔が凍り付いた」という状況になったことはないでしょうか?これはあなたが変わった人であるという証拠です。
知らず知らずのうちに変わった発言をしていて、周りの人から「何を言っているんだこの人は」という風に思われています。

しかし、発言をいきなり直すということは難しいので、徐々に発言を変えていき、周りの人が凍り付かない発言になるまで修正していきましょう。

<下に続く>

変わった人に向いている仕事

変わっている者同士

変わった人に向いている仕事①:ミュージシャンや作詞作曲家

変わった人は特徴的な才能があったりします。
そういった才能を活かせるのは「ミュージシャン、作詞作曲家」です。

変わった人はいきなり変わった発言などをすると先ほどお伝えしましたが、そういった発言は作詞などでも役立つことがあるはずです。
また、変わった人は突拍子もないアイデアが浮かんだりします。

そういったアイデアをもとに作曲を行ったりするのもおすすめです。

変わった人に向いている仕事②:インターネットビジネス

変わった人にはマイペースな方が多いので、一人で作業することが向いていたりします。
誰にも邪魔されずに黙々と作業できるのは「インターネットビジネス」です。

インターネットビジネスといっても、さまざまな職種があります。
例えば、アフィリエイトやライターなど、こういった作業は一人で作業を行う分長く続く集中力が必要です。

好きなことに対して必要以上に集中力を持続させられる変わった人はこういった仕事が向いています。

変わった人に向いている仕事③:インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターも一人で行う仕事なので変わっている人には向いています。
チームワークが必要な仕事などより、こういった一人で自分の才能を発揮できるような仕事が向いています。

インテリアコーディネーターは変わった人の突拍子もない発想、アイデアが活かされ斬新なインテリアが完成したりと意外な能力を発揮できる可能がありますよ。
少しでも興味があるの場合は挑戦してみてください。

変わった人に向いている仕事④:イラストレーター

先ほど変わった人は美的センスが凄いとお伝えしましたが、そういった美的センスを活かすためにも「イラストレーター」というお仕事はとても向いています。

小説の絵をデザインしたり、CDジャケットの絵をデザインしたりとデザインするときに自らの特徴的な絵がさまざまな方に好かれてあっという間に人気イラストレーターにという夢のようなお話もあります。
今からでも遅くありません!挑戦してみてはいかがでしょうか。

変わった人に向いている仕事⑤:作家

作家には素晴らしい才能を持った方が多いですよね。
有名な作家が書いた本はいろんな人を勇気づけたり、楽しませたり、感動させたりすることができます。

しかし、そんな有名な作家に多い特徴的なことは「変わっている人が多い」ということ。
芥川賞の受賞者の記者会見などではいつも少し変わった人が受賞しているなと思ったことはありまんか?記者の質問に対して変わった返答をしたりとその場ではユーモアがあり和やかになったりします。

こういった方々は集中力も凄い上に、面白いストーリーがすぐに浮かぶのでしょう。
なので、そういった才能を活かせるのに作家という仕事は向いているでしょう。

変わった人に向いている仕事⑥:ハンドメイド作成

最近ではハンドメイドが流行り、ハンドメイド作家が増えてきましたよね。
しかし、ただハンドメイドで何かを作っても売れるわけではありません。

やはりそこには美的センスが必要だったりします。
ハンドメイド作品がたくさん売っている「minne」などには個性的な作品が売れている傾向にあったりします。

それはやはり、世界に一つや日本に少ししかない希少性を求めて買う方が多いからです。
なので、あなたの集中力と美的センスでハンドメイド作品を作れば売れる可能性もありますよ。

<下に続く>

「変わった人」は褒め言葉?

「変わっている人」「変わった人」と言われると周りと違うんだ。
なんて落ち込むことはありませんか。

「変わった人=変人扱い」のような気持ちにもなりますよね。
しかし、変わった人って実は最高の褒め言葉なんですよ。

普通の人は「変わった人」とは言われません。
ということはあなたは普通の人ではない、周りとは違う凄い人という意味で捉えていいでしょう。

普通の人にはできないことがあなた(変わった人)にはできるということです。
これってすごく自慢になりませんか。

無理に普通の人に合わせなようとしなくていいんです。
素直に「変わった人」は褒め言葉として喜びましょう。

<下に続く>

変わった人は実は素晴らしい才能の持ち主!

変わっている者同士仲の良い女性

変わった人は普通の人とは飛びぬけて素晴らしい能力や才能を持っていたりします。
それに気が付かずに「私は変わった人なんだ」と落ち込む必要はありません。

あなたは普通の人ではなく特別な存在だからです。
少し変わっているからと落ち込まず、それを自分の個性と捉えて人生を楽しく過ごしていきましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line