みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

auウォレットのチャージ方法!限度額や履歴の確認方法も紹介

電子マネーで簡単に支払いできるauウォレット。セブンイレブンなどのコンビニから飲食店まで幅広く使えることからユーザーが増えています。しかし、チャージや支払い方法がわからないと不安に思っている方も多いのではないでしょうか?今回はauウォレットのチャージ方法や支払い、限度額などを詳しく解説します。

Large card cash debit card 51122  1
目次

auウォレットとは?

auウォレットは、電子マネーを使ったプリペイドカードのこと。auウォレットにあらかじめチャージしておいた金額の範囲内なら、その場で現金を払わなくても購入できます。

auウォレットが使えるのは、全国のコンビニやマクドナルド・ガストなどの飲食店、イオンなどのスーパーマーケットです。さらに、AmazonやiTunes Storeといったネットショッピングの買い物にも使うことができます。

<下に続く>

auウォレットのチャージ方法(現金)

現金で支払い

auウォレットに現金でチャージするには、以下の2つの方法があります。

  1. auショップでチャージ
  2. ローソンでチャージ

それぞれどのようにチャージするのか詳しく見てみましょう。

①:auショップでチャージ

auショップでのチャージ方法はとても簡単です。カウンターのスタッフにauウォレットとチャージ金額を支払うだけでOK!

あとはスタッフさんがチャージの処理をしてくれます。チャージできる金額は500円〜最大45000円までです。

チャージをauショップでするときは待ち時間があるのが難点ですが、ショップによってチャージ専用機も置かれています。チャージ機は、画面の指示に従って入金するだけで簡単にチャージ完了。

待ち時間もないため、カウンターが混み合う土日はチャージ機を利用するといいでしょう。また、auショップにチャージしに行くなら、「ウェルカムガチャ!」もするのがおすすめです。

ウェルカムガチャは専用機に端末をかざすだけで、抽選で最大3000ポイントがプレゼントされます。お店に行くのは面倒ですが、ポイントプレゼントはauショップならではのメリットですね。

②:ローソンでチャージ

ローソンの場合は、まずはレジでauウォレットのチャージをお願いしましょう。このときチャージする金額も伝えてください。

クレジットカードを通すカードリーダーにauウォレットをスライドして、承認ボタンを押します。あとは、そのままレジでチャージ金額を現金で支払うだけです。

チャージできる金額は1000円〜45000円まで、1円単位で細かく金額を設定することができます。また、残念ながらセブンイレブンなど、ローソン以外のコンビニではチャージができないため注意しましょう。

<下に続く>

auウォレットのチャージ方法(サイト・アプリ)

ネットでチャージ

auウォレットは現金だけではなく、専用のサイトやアプリを使って手軽にチャージできます。auウォレットのチャージができるサイトとアプリは以下の2つです。

  1. auウォレットサイトでチャージ
  2. アプリをダウンロードしてチャージ

それぞれどのようにチャージするのか詳しく見てみましょう。

①:auウォレットサイトでチャージ

auウォレットサイトは、パソコンや携帯からチャージしたりチャージの残高確認ができるネットサービスです。まずは、auウォレットサイトにアクセスします。

サイトのトップ画面から「チャージ(入金)」ボタンをクリックします。次にかんたん決済やじぶん銀行など、なにで支払いするのかを選択しましょう。

チャージする金額を入力し、間違っていないか確認します。最後に金額を確定してチャージは完了です。

②:アプリをダウンロードしてチャージ

au WALLET アプリは、auウォレットのポイント数の確認や残高確認が簡単にできるアプリです。アプリを使えば、携帯さえあればいつでも簡単にチャージできます。

まず、iPhoneはApp Store、アンドロイドはau Marketからau WALLET アプリをダウンロードしてください。アプリがダウンロードできたらタップしてアプリをひらきます。

アプリを開いたら、プリペードカードのページを選びチャージボタンをタップ。ポイントやかんたん決済などチャージの支払い方法が出るため、支払先を選択しましょう。

あとはチャージ金額を入力し、金額が間違っていないか必ず確認後、チャージを確定すればOKです。

<下に続く>

サイト・アプリでauウォレットにチャージしたときの支払い方法

クレジットカード
サイト・アプリでのチャージは、支払い方法によって違いがあるのでしょうか?サイト・アプリで利用できる支払い方法は、以下の4つです。

  1. じぶん銀行
  2. WALLET ポイント/auポイント
  3. クレジットカード
  4. au WALLET チャージカード

それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

①:じぶん銀行

じぶん銀行はauと三菱UFJ銀行が共同出資したネットバンクです。ウェブやアプリを使って簡単に口座をつくることができます。

じぶん銀行でチャージするメリットは、新しく口座をつくるとauウォレットのポイントがたまる特典が付いていること。たまったポイントはお金に交換できるため、効率的にポイントをためれば、その分お得に買い物できます。

②:WALLET ポイント/auポイント

auウォレットは、買い物やauの携帯電話の利用費でポイントがたまっていく仕組みになっています。たまったポイントは、auウォレットにチャージしてお金として使うことができるのです。

例えば、auウォレットで買い物すれば200円につき1ポイントもらえます。ポイントの交換率は、WALLET ポイントは1P=1円、auポイントは1.2P=1円です。

③:クレジットカード

auウォレットは、手持ちのクレジットカードから引き落としでチャージもできます。ただし、チャージに利用できるのは、「au WALLET クレジットカード」「Mastercard®」「VISA」「JCB」の4種類のみです。

また、VISAは「クレディセゾン」「UCカード」「トヨタファイナンス」「エポスカード」、JCBは「クレディセゾン」「トヨタファイナンス」が発行したもののみなので注意しましょう。

④:au WALLET チャージカード

au WALLET チャージカードは、auショップで販売しているチャージ専用のカードです。1000円・3000円・5000円が販売されています。

チャージカードを使うには、あらかじめサイトかアプリに登録しておく必要があります。使い方はau WALLETチャージカードに書いてあるコードを入力するだけ。

あらかじめ購入した金額分のチャージをすることができますよ。

<下に続く>

auウォレットのチャージ限度額は?履歴は確認できる?

auウォレットのチャージ限度額

auウォレットにチャージできる限度額は、最大で100万円です。ただし、1回のチャージ金額の上限は45000円になっています。

また、月にチャージできる上限が個別に決められている支払い方法もあります。ポイントを利用してのチャージは月に20000円まで、auかんたん決済でチャージできる上限額は契約している内容により違うので確認してみましょう。

チャージの履歴確認方法

auウォレットのチャージの履歴や利用明細は、「au WALLET サイト」か「au WALLET アプリ」の入出金履歴から確認できます。auウォレットを使いこなすには、au WALLET サイトとau WALLET アプリの登録は必須ですね。

チャージした日付や金額、利用店舗や使った金額が確認できるので、今月はどのくらい入金してどのくらい使ったのかもわかります。また、利用明細を印刷して残すことも可能です。

<下に続く>

auウォレットはどこでも簡単にチャージできる!

auウォレットはauショップだけでなく、コンビニやネット、アプリでも簡単にチャージが可能です。

また、買い物などでたまるポイントはチャージしてお金に交換することも可能。お得にポイントをためるなら、じぶん銀行やau WALLETクレジットカードでの支払いがおすすめです。

チャージ方法をマスターして、auウォレットで買い物をもっと便利に楽しみましょう!

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line