みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

auウォレットはコンビニで使える?用途や残金確認・チャージ方法も

最近は電子マネーでの決済できるところが増え、私たちの生活に定着しつつあります。
auウォレットもその電子マネーの一つですが、利用したことはありますか。

電子マネーはすぐに支払いを完了させることが便利で、手荷物も減り楽です。
今回はそのような便利な電子マネーの一つであるauウォレットについて詳しく話していきます。

今まで使ったことがない人から馴染みのある人も、参考にしてみてください。

Large credit cards 185069 1920  1
目次

auウォレットとは

auウォレットはSuicaやpasmo、Edyなどと似ているカード型の電子マネーです。
こちらは、プリペイドカードとクレジットカードの2種類あり、ここでは主にプリペイドカード型の仕組みを詳しくみていきます。

プリペイドカード式は、入金式です。
そのため、使用する前に入金しその入金した金額内のみの使用が出来ます。

それぞれにカード番号が発行されていますが、プリペイドカードの場合は使用するのに審査が特になく年間費無料です。
auウォレットは実店舗やネットショッピングでも使用できます。

こちらはauの携帯電話かauひかりのどちらかに契約している人のみが使え、なおかつ12歳以上となっているので注意が必要です。
auウォレットは、auの携帯の取り扱いがあるお店や公式サイトなどで入手することができます。

また、auウォレットはポイントを貯めることができ、貯めたポイントはauのポイントとして使えるでしょう。
ポイントはチャージするときと買い物したときの2回に付くので、比較的早くポイントが貯まっていきます。

ちなみにチャージ時のポイント還元率は1.0%で、買い物のときの還元率は0.5%です。
この還元率は、色々なカードと比較しても非常に高いと言えます。

<下に続く>

auウォレットが使えるコンビニは?ほかのお店でも使える?

基本的にauウォレットは、MasterCard・VISAカード加盟店でなら使用できることになっているので、多くのシーンで活用できるでしょう。
当然コンビニでもauウォレットは、使用できます

auウォレットが使えるコンビニ

auウォレットが使えるコンビニは全国展開しているようなところだとほぼ使えます。
具体的に言うと、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ミニストップです。

よく見かけるお店で利用できると簡単に素早く決済できるので便利でしょう。

コンビニ以外のお店

コンビニ以外のお店の例でいくつか使用できるショップ名を挙げておくと、マクドナルドやガスト、西友、ヤマダ電機などがあります。
飲食店やスーパー、飲食店などでの利用ができるので、auウォレットの使用頻度は上がるでしょう。

ネットでも

またネットサイトでもAmazonやiTunes storeなどで、auウォレットは利用できおすすめです。
その際は、カード表面にある数字を入力しカード情報か裏面のプリペイド番号を登録したうえで使えるので、クレジットカードと同じ様に使えます。

気をつけたい事は、クレジットカードと同じ様な使い方でも、auウォレットは事前チャージ式です。

<下に続く>

auウォレットのコンビニでの使い方

auウォレット コンビニ

基本的に実店舗でのauウォレットの使い方は、同じになります。
そのためコンビニでの使い方を1回覚えれば、あとは非常に楽です。

やり取り自体も特に変ったものはないので、みなさん簡単に対応できるでしょう。

auウォレット、コンビニでの使い方

まず使い方として、お会計の際に支払いはカード払いと伝えます。
このとき支払い回数は1回のみとなっているので、聞かれたときは気をつけましょう。

お店によってはサインを求められるので、お店にあわせて対応してください。
コンビニでの使い方は以上になります。

とても簡単でやり取り自体は少なく、細かい小銭の支払いがあるケースは時間も手間もかかりません
また、小銭で財布が重いということにもならないので、楽でしょう。

ポイント還元率の高いコンビニ

auウォレットはポイントを貯めることができ、とてもお得です。
通常お買い物の際のポイント還元率は0.5%ですが、コンビニではセブンイレブンがさらに0.5%増量でポイント還元されます。

通常のポイント還元率でも他のカードに比べると高いですが、セブンイレブンはさらに増量となると一気にポイントが貯まるでしょう。
特にセブンイレブンをよく利用する方は、おすすめです。

コンビニのセブンイレブン以外にも、イトーヨーカードーやマツモトキヨシなど一部ではポイントを増量して還元されます。

お酒やタバコの購入は可能?

auウォレットでお酒やタバコの購入は、成人していれば可能です。
auウォレットだからといって、嗜好品が購入できないというわけではありません。

しかし、酒クーポン券は購入できないので気をつけましょう。

各種料金の支払いに使える?

各種料金の支払いは、プリペイドカードの場合残念ながら対応できていません。
公共料金や携帯電話料金は、プリペイドカード以外で支払いましょう。

また、同じauウォレットでもクレジットカードの場合は、支払いに対応しています。
公共料金でauウォレットを使用すると一気にポイントが貯まるので、オススメです。

チケット購入も対応

コンビニでライブやスポーツなどさまざまな種類のチケットを発券する機会があると思います。
auウォレットは、そのようなチケットを発券する際にお支払いの方法として使用できます

残高はどうやって確認するの?

auウォレットのサイトやアプリで、残高は確認できます
その際にはログインが必要になり、au IDとパスワードの入力が必要です。

そのほかにもWeb Moneyへ電話かアプリで問い合わせすることが可能になります。
一番はauウォレットのサイト・アプリでの確認が楽になるのでオススメです。

<下に続く>

auウォレットはコンビニでチャージできる?

auウォレットのチャージ方法には、以下の4つがあります。

  1. コンビニ
  2. auかんたん決済
  3. じぶん銀行
  4. クレジットカード
  5. ウォレットポイント
  6. auショップ
  7. PiPit では、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

auウォレットのチャージ方法①:コンビニ

auウォレットはコンビニでチャージできます。
しかしそのコンビニは、ローソンのみです。

チャージはレジで行えるので、チャージの際は店員に声をかけてください。
また、チャージは1回1000円以上45000円以内となり、1000円以上の場合は1円単位から入金できます。

auウォレットのチャージ方法②:auかんたん決済

auかんたん決済でチャージする場合は、auウォレットのサイト・アプリのチャージという項目をクリックします。
そこで金額を指定し、チャージすることができるでしょう。

ちなみにこちらはオートチャージが可能です。
好きな金額を設定し、残高がその金額を下回ったときに自動的に入金される仕組みになっていおり、大変便利でしょう。

auウォレットのチャージ方法③:じぶん銀行

auウォレットサイト・アプリのチャージという項目をクリックし、次にじぶん銀行を選択しチャージを行います。
非常に簡単にチャージができ、さらに手数料無料です。

そもそもじぶん銀行とは、auと三菱UFJ銀行が作ったネット銀行になります。

auウォレットのチャージ方法④:クレジットカード

auウォレットサイト・アプリのチャージからクレジットカードを選択し、チャージが行えます。
このとき対応しているクレジットカードは、Master Card・VISAカード(クレディセゾン・UCカード・トヨタファイナンス・エポスカードが発行したもののみ)・JCBカード(クレディセゾン・トヨタファイナンスが発行したもののみ)です。

auウォレットのチャージ方法⑤:ウォレットポイント

今まで貯めてきたauウォレットやauポイントでチャージすることができます。
こちらは月20000円まで交換可能です。

またauウォレットの場合は、1ポイントを1円に交換できます。
またauポイントの場合は、1.2ポイントを1円に交換可能です。

auウォレットのチャージ方法⑥:auショップ

auショップでは、auウォレットのチャージをすることが可能です。
チャージするときは、店員にお金を渡すとチャージしてくれるので、仕組みが非常に簡単でしょう。

auウォレットのチャージ方法⑦:PiPit

PiPitはトヨタの自動車販売所に併設されている携帯電話の販売所です。
そのためPiPitでは、auショップと同じようなことができるので、auウォレットのチャージもできます。

チャージする際は、auショップと同じで店員にお金を渡すとチャージ可能です。

<下に続く>

auウォレットでコンビニでのお買い物を簡単にしよう

auウォレット チャージ

auウォレットは、電子マネーの一つでauユーザーの12歳以上ならば誰でも利用できます。
また、こちらはコンビニやスーパーなど日常的に使うお店で利用ができるので、とても便利です。

auウォレットの魅力の一つは、ポイントの還元率がいいことでしょう。
チャージするときとお会計するときの両方で、ポイントは貯めることができます。

毎日会社や学校に行く前にコンビニに寄る人は、あっという間にポイントを貯めることが可能です。
貯まったポイントは、携帯電話の通信料金やチャージするときに使えます。

auウォレットはチャージから使用方法までいろいろと種類もあり、色んな人に対応しているカードです。
年会費無料で簡単に作ることができるので、auユーザーの方はぜひ利用してみてください。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line