みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/07/12

大学生の処女率と卒業できない理由・傾向!上手に処女を誘う方法

大学生の処女率は、どのくらいだと思いますか?
処女を卒業できないのは、どんな理由があるのか、そして、どんな傾向を持つのかを紹介します。

大学生で処女の彼女に警戒されずに、上手に誘うためには、処女を卒業できない理由や傾向を知っておくのがお勧めです。
そこから、処女の彼女をスムーズに誘う方法を紐解いていきましょう。

Large elen laureano 333976 unsplash
目次

大学生の処女率と傾向

処女率

大学生の処女率は、現在約50%です。
大学生の処女率は年々上昇傾向にあります。

2005年までは、男子高校生の童貞卒業率より、女子高校生で処女を卒業率の方が上回っていたのですが、2006年以降から徐々に、童貞率も処女率も上昇してきています。

その背景には、2006年に使われ始めた「草食系男子」の存在が大きく関与しています。
つまり、男性の性欲が弱くなっているため、付き合い初めてもセックスまでなかなか進まないのが現状です。

女性だけでなく、男性が性に対して恥ずかしい気持ちが強く、男性の性欲が減退しているのも原因のひとつとなっています。

傾向

恋愛を経験している大学生の女性は、4人中3人と処女率とは違い、多くの人が経験をしています。
その理由としては、高校と違い、人数が多いため出会いがある、サークルなどで出会いが多く、深く長く付き合うというよりは、ラフな感じでお互いに深入りしない程度の付き合い方が主流です。

付き合うイコールセックスするのと言う感覚はなく、一緒にいて楽しい、まったりするなどの友達の延長でお付き合いをしているカップルが多く、付き合う時も、別れる時も、LINEなどで簡単にすませてしまいます。
中には、恋愛している自分が苦手、恋愛するのが恥ずかしいなどの理由で、あえて恋人を作らない女性も多くいます。

恋愛シュミレーションゲームには、熱中するけれど、実際の恋愛で恥をかくのが嫌だと思っている人が多くなっているため、処女率も高くなるのです。
さらに、処女であることは、特に恥ずかしいことだと思う概念もありません。

<下に続く>

大学生が処女を卒業できない理由

大学生が処女を卒業できない

では、大学生が処女を卒業できない理由をみていきましょう。
大学生の処女を卒業できない理由は、以下があります。

  1. 男性と付き合う機会がなかった
  2. 恋愛に興味がなかった
  3. 恥ずかしい
  4. いざとなると怖い

続いて、大学生が処女を卒業できない理由を、それぞれ詳しくみていきます。

大学生が処女を卒業できない理由①:男性と付き合う機会がなかった

大学生で処女を卒業できない理由で多いのは、男性と付き合う機会がなかったと言うものです。
正確に言うと、男性と出会うきっかけはあったのだけれども、付き合おうと思える男性とは出会えなかったと言うものです。

恋愛には興味がないわけではないけれど、ガツガツしているように見られたくないために、男性に声をかけてもらっても、上手く返事ができず、せっかくの出会いを無駄にしているパターンも多くあります。

恋愛したい気持ちはあるけれど、声をかけてもらいたいってすぐに返事をすると軽い女性だと思われるのは嫌なため、一度断ってしまったために、次は誘われなかったと言う残念な結果もあります。

男性と付き合う機会がなかったと言いつつ、実際には、男性に入るスキを与えなかった結果が処女を卒業できなかった事に繋がっているのです。

大学生が処女を卒業できない理由②:恋愛に興味がなかった

大学生が処女を卒業できない理由2つ目は、恋愛に興味がなかったと言うものです。
恋愛する事で、自分が自分でなくなる感じが苦手、恋愛に夢中になっている友人の姿を見て、自分はあんな風にはなりたくないと思い、気持ちを封じてきたと言う人も少なくありません。

自分以外の人を好きになる気持ちがわからない、恋愛よりも、他に楽しい事があったので、それに熱中しているうちに大学生になってしまったと言う人もいます。
もともと、恋愛は思春期になれば、必ず経験するものと言う考え方がなく、好きな人ができた経験や片思いの経験がない人もいます。

その背景には、草食男子だけでなく、草食女子が増えているのが原因です。
男性だけでなく女性も性欲が減退している傾向があります。

ストレスが強い現代社会での生活が原因となり、女性ホルモンが正常に働かずに性欲を呼び起こせないのです。
その結果が、恋愛に興味を持てなかった事に繋がっています。

大学生が処女を卒業できない理由③:恥ずかしい

大学生が処女を卒業できない理由3つ目は、自分の裸を見られる事やセックスをするのが恥ずかしいと言うものです。
それまで、自分の裸を男性に見せた事がない、太っている又は痩せている自分の裸に自信がないので恥ずかしいと感じてしまい、ちょっとでもセクシャルな雰囲気になると逃げてしまい、その結果、処女を卒業する事ができない人が多くいます。

その他、感じているのを見られるのが恥ずかしい、みだらな姿をしたら嫌われそうなどの意見も少なくありません。
恋愛をすると、自然と相手と触れ合いたいと思うのが普通の事でしたが、その気持ちよりも、自分の羞恥心の方が勝ってしまうのです。

自分の心の赴くままに、行動できない人が増えているのが現状です。
自撮りなどの技術が発達する一方で、感じている自分の姿を想像して自撮りをしてみたら、おぞましかった、こんな姿を好きな人に見せるなんて恥ずかしすぎると考えてしまい、自ら好きな人とのスキンシップを避けてしまうような行動も増えています。

本能よりも、知性の方が勝ってしまう事が、処女を卒業できない大きな要因なのです。

大学生が処女を卒業できない理由④:いざとなると怖い

大学生が処女を卒業できない理由4つ目は、初めてのセックスは痛いと聞き、いざとなると怖くて卒業できなかったと言うものです。
ネットなどで検索しても、初めてのセックスは痛いという知識がどんどん頭の中で広がり、処女を卒業したいけれど、痛いのが怖くてできないと言う意見が多く聞かれます。

初体験の時に、痛くて我慢できず気まずくなってしまったなどの経験や、初回だけでなくて、2回目も痛かったなどの話を聞けば聞くほど、セックスが痛くて怖いものという知識で埋め尽くされてしまうのです。
大学生の処女率は高いですが、キスまでの経験は、60から70%と意外と多くいるにも関わらず、怖さが先だってしまい、それ以上の経験がなかなか進まないです。

セックスの途中で、彼氏のペニスを見て、こんなの入れるのは無理!と思ってしまった、考えれば考える程、痛いのが怖すぎるなどの意見が多いのが現状です。
実際経験した人の中には、想像していたより痛くなかった、快感の方が強かったなどの意見も多数あります。

情報量の多さに加え、想像力が豊かになりすぎているのが処女を卒業できない要因です。

<下に続く>

彼氏持ちでも処女だという大学生も多い?

彼氏持ちでも、処女のままの大学生は多くいます
彼氏の方も、デートやキスはするけれど、特にセックスはしなくても大丈夫という草食系男子も多いのが理由の1つです。

付き合うイコールセックスをすると言う考え方は、2005年以降急激に減少してきています。
体のつながりよりも、心のつながりを求めている人が多くなってきているのです。

大学生でありながらセックスレスな原因は、肉食系男子が少なくなり、誘ってくれる男性が少なくなった事に加え、女子の性欲も弱くなってきているの事です。
年々、男女ともに、性欲減退傾向なのは、少子化問題を抱える日本にとって、解決しなくてはいけない問題になってきています。

現在、処女を卒業する平均年齢は、20.3歳です。
この年齢だけを見ても、大学生の処女率が上昇しているのがよくわかります。

さらに、処女を卒業したいけれど、彼氏が誘ってくれないと悩んでいる女性も多くなっています。
男性が積極的に誘ってくる事が少なくなってしまい、彼氏がいるにも関わらず、処女を卒業できない女性が増えているのです。

<下に続く>

大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法

大学生の彼女をスムーズに誘う

では、大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法をみていきましょう。
大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法には、以下のものがあります。

  1. 甘えやすい雰囲気をつくる
  2. 少しずつ段階をもつ
  3. 愛情表現はしっかり言葉で伝える
  4. ボディタッチは少しずつ増やす

続いて、大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法を、それぞれ詳しくみていきます。

大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法①:甘えやすい雰囲気をつくる

まずは、彼女が甘えやすい雰囲気をつくる事が大切です。
例えば、イベント会場などの人込みに入り、彼女を守るようにサポートしてみましょう。

自分を守ってくれた彼氏をたくましいと感じ、自然と彼女が甘えたい気持ちになります。
夜のテーマパークなどは、甘えやすい雰囲気をつくるのに最高です。

日が暮れて、テーマパークのあかりがロマンティックな雰囲気を自然とつくってくれます。
そんな時に、さりげなく、ほほやおでこにキスをすれば、彼女の気持ちもヒートアップしていきます。

彼女が恥ずかしがっても、気にせず思わずキスをしたくなるような雰囲気つくりをしましょう。
甘えやすい雰囲気をつくるために、デートは夕方からがお勧めです。

大学生で処女の彼女をスムーズに誘う方法②:少しずつ段階をもつ

急激に、進展を望むよりも、少しずつ段階をもつのが上手な誘い方です。
処女の彼女は、初体験が痛くないだろうか?どんな風な顔をしたらいいのか?など頭の中は心配な事だらけです。

そんな彼女の気持ちを少しずつほぐしていくためにも、一気に進めずに、少しずつ段階をもつのが大切です。
例えば、キスやペッティングを彼女が嫌がらない所までしましょう。

彼女がその気になったら、挿入すればよいくらいの気持ちでいる方がスムーズに進みます。
そうする事で、彼女は自分を大切にしてくれていると感じ、自然と受け入れようと思い始めるのです。

いきなりペニスを挿入して痛い思いをさせてしまったら、2度目はないかもしれません。
ペッティングを嫌がらなければ、指の挿入から試みるのも良い方法です。

指の挿入に慣れて、彼女も快感を得られるようになれば、その後は、自然とセックスも受け入れられるようになります。
焦らずに、ゆっくりと少しずつ進めていきましょう。

大学生の処女の彼女をスムーズに誘う方法③:愛情表現はしっかり言葉で伝える

スムーズに誘うためには、愛情表現をしっかりと言葉で伝える事が大切です。
「好き」と言う言葉を会うたびに伝えましょう。

体だけ求められると、体が目的?遊びなの?と彼女は不振がります。
自分は愛されている、好かれていると思う事で、誘いにもスムーズに応じてくれるようになります。

もし、彼女が体にコンプレックスを持っているようなら、その部分も好きだと伝えてあげましょう。
もちろん、キスや体に触れる時も、言葉はとても大切です。

「好きすぎて、つい触れたくなる」と言えば、頑なだった彼女の心と体もほどけて、少しずつ誘いにのってくれます。
スムーズに誘うためには、彼女への気持ちと彼女を褒める言葉は必須です。

大学生の処女の彼女をスムーズに誘う方法④:ボディタッチは少しずつ

処女の彼女をスムーズに誘うためには、ボディタッチに慣れさせる事が必要です。
そのため、デートの時に、ボディタッチを少しずつ増やしていきましょう

ボディタッチをしていくうちに、彼女自身が触れられる事に慣れてきます。
それと同時に、男性の体に触れる事にも慣れてくるため、触れ合う事が当たり前になってきます。

胸やお尻をいきなり触るのではなく、手や頬、肩や背中にそっと触れていきましょう。
自然に触れる事に慣れされるためには、お化け屋敷などの薄暗いアトラクションに入るのがお勧めです。

外では、ボディタッチをさせてくれない彼女も、アトラクションの中なら自然と触れ合う事ができます。
この時に、彼女を守るように、後ろから抱きしめてください。

自分を守ってくれた感触が彼女の心のガードを緩めてくれます。
そんな風にボディタッチしているうちに、自然とセックスにも応じてくれるようになります。

<下に続く>

大学生で処女だと手を出しにくい?

大学生で処女だと手を出しにくいと思うのは、遊び半分の男性だけです。
本当に、彼女を好きならば自分と出会うまで処女でいてくれた事を嬉しいと思ってくれます。

体に触れられる事を異常に嫌がる人や初体験の痛みを強く怖がり、何度も拒否される場合は、少し面倒に思われてしまう事もあります。
もし、初体験の痛みが怖い、裸を見られる事が恥ずかしいなど不安な事がある場合は、彼に正直に話してみましょう。

そこで、真剣に話を聞いてくれる男性なら、優しくリードしてくれます。
もし、男性の方もあまり経験がないのなら、一緒にひとつずつ経験していくのもあとで良い思い出になります。

彼氏に手を出してもらいたいのなら、彼氏がボディタッチをしやすい服装を心がけてみましょう。
胸元が少し見えるくらいの、カットソーに膝丈くらいのフワッとしたスカートがお勧めです。

透け感のある服装も、かたいイメージを壊してくれ、男性にほどよく隙を見せられるので、処女を卒業したいなら服装にも気を配りましょう。

<下に続く>

処女は大学生のうちに卒業すべき?

大学生のうちに処女を卒業するのは、理想的です。
その理由は、大学を卒業すると出会いが少なくなるため、処女を卒業するのがどんどん遅くなってしまうからです。

社会人になってから彼氏ができても、自分が処女である事を告白できず、体の関係を避けていたら、彼氏との関係がギクシャクしてしまい、別れてしまう事も少なくありません。
もしも、処女を卒業する前に、婦人科系の病気にかかってしまったら、婦人科で内診を受けなくてはいけません。

初めて見せる相手が医師で、診察のために処女膜を傷つけられてしまう事もあるのです。
もちろん、結婚したいと思う相手が見つかるまで、処女でいたいと思うのならそれはそれで良いのですが、実際には、処女を卒業する年齢が遅ければ遅い程、婚期が遅れてしまうのも事実です。

好きな人がいる又は、彼氏がいて、処女を卒業したいのなら、好きな相手と自然なかたちで処女を卒業するのが心にも体にも良いのです。
セックスは、ただ性欲を満たすだけのものではありません。

セックスをする事でホルモンバランスが整い、生理不順が整う事もあるのです。
さらに、情緒不安定だった心が、ホルモンバランス整う事もあります。

<下に続く>

大学生だからこそ、処女を卒業するチャンスはいっぱいある

大学生チャンス

大学生だからこそ、多くの人と出会いがあり、体も成熟しているため、処女を卒業するには良いタイミングです。
だからと言って、無理に好きでもない相手とセックスをする必要はありません。

処女を卒業する事ばかりを考えるよりも、まずは恋愛を楽しみましょう。
恋愛を楽しんでいるうちに、自然と彼氏に触れたい気持ちが生まれてきます。

そこからは、心や体が反応するままに流されていく事で気がついた時には、処女を卒業していますよ。
何よりも、彼氏に素直に自分が不安に思っている事を相談するのが、素敵な思い出とともに処女を卒業できる大切なポイントです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line